FREEDOME サブスクリプションの猶予期間

FREEDOME のサブスクリプションが失効し、別のサブスクリプション オプションに切り替える場合、猶予期間があるため、新しい FREEDOME サブスクリプション コードを製品に入力できない場合があります。

シナリオ 1: Apple App Store から F-Secure FREEDOME のサブスクリプションを F-Secure FREEDOME または TOTAL マルチプラットフォームのサブスクリプション (iOSのみ) に切り替える場合

猶予期間は、元の Apple App Store のサブスクリプション タイプによって異なります。

Apple App Store のサブスクリプション タイプ 猶予期間
マンスリー サブスクリプション 3日間
年間サブスクリプション 7日間

猶予期間が終了するまで、新しいサブスクリプション コードで FREEDOME をアクティベート (有効に) することはできません。サブスクリプションが失効したと表示されても、FREEDOME は完全に機能します。

注: F-Secure FREEDOME または TOTAL マルチプラットフォームのサブスクリプションに切り替える場合、Apple App Storeの自動更新設定を Apple iTunes から手動でキャンセルする必要があります。手動で中断されていない場合、サブスクリプションは更新されます。詳細については、アップルのサポート ページを参照してください。

シナリオ 2: F-Secure TOTAL のサブスクリプションを F-Secure FREEDOME のサブスクリプションに切り替える場合

F-Secure TOTAL サブスクリプションが失効した場合、F-Secure TOTAL サブスクリプションの更新を行うために9日間の猶予期間が設定されます。この猶予期間中に FREEDOME は失効した状態になり、F-Secure TOTAL として更新されない限り、使用することはできません。 猶予期間が過ぎた場合、F-Secure FREEDOME のマルチプラットフォーム サブスクリプションに切り替えてアクティベートできます。

F-Secure TOTAL のサブスクリプションを更新する予定がない場合、次のように F-Secure アカウントからログアウトできます。
  1. F-Secure FREEDOME を開きます。
  2. 左上隅のメイン メニューを選択します。
  3. 設定 > ログアウト > ログアウト を選択します。

デバイスの F-Secure TOTAL のサブスクリプションが終了し、[サブスクリプション] メニューから FREEDOME のサブスクリプション コードを入力できます。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
月曜日
更新者:
 
ラベル(7)