キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

F-Secure SENSE

ソート順:
F-Secure SENSE は、SENSE ルーター、SENSE アプリ、および F-Secure Security Cloud で構成される3層のセキュリティ保護システムを使用します。F-Secure SENSE...他の F-Secure 製品がインストールされており、SENSE を購入した場合、または SENSE の購入を検討している場合、SENSE アプリとの互換性について次の説明を参照してください。
記事全体を表示
ポートを転送するデバイスに静的 IP アドレスを設定することを推奨します。これにより、デバイスを再起動してもポートが開いたままになります。注: F-Secure SENSE は、特定のポート範囲に対する転送をサポートしていません。
記事全体を表示
SENSE Android アプリをバージョン1.0.988にアップグレードした後、F-Secure FREEDOME VPN が有効の場合、アプリは F-Secure SENSE ルーターに接続できません。FREEDOME VPN を無効にすると、アプリは問題なく SENSE...
記事全体を表示
F-Secure SENSE の設定において、ホーム ルーターまたはモデムの設定を変更する必要はほとんどの場合ありません。 F-Secure SENSE は、市販で購入できる、またはインターネット サービス プロバイダ (ISP) から提供される、一般的なモデムまたはルーターと互換性があります。
記事全体を表示
安全な Web サイトが SENSE によってブロックされている場合、問題のある Web サイトの URL を分析用にサンプル提出ポータルに提出することを強く推奨します。Web サイトの例外機能を使用して、Web サイトを一時的にホワイトリストに登録することは可能です。
記事全体を表示
SENSE は Wi-Fi 経由でアップストリーム ルーターに接続されています。アップストリーム ルーター設定で、Airtime Fairness オプションが有効になっています。SENSE ルーター画面に、切断されたシンボル (SENSE へのインターネット接続が停止していることを意味する)...
記事全体を表示
ゲスト WiFi 機能の IPv6 サポートは、F-Secure SENSE ファームウェア バージョン1.7.53.59で導入されました。このファームウェア バージョンの前にユーザにゲスト ネットワーク機能を有効にしていた場合、IPv6...
記事全体を表示
ファクトリー (またはハード) リセットは、F-Secure SENSE を工場出荷時の設定に戻します。デバイスの電源を一番最初にオンにしたときと同じ状態になります。すべての設定とファームウェアのバージョンが消去され、工場出荷時のデフォルト値に復元されます。デバイスを SENSE...ルーターの通常のリセットを実行しても問題が解決しない場合、次の手順を実行します。
記事全体を表示
F-Secure SENSE の SENSE アプリは、SENSE ネットワーク内にいくつかの機能を提供します。SENSE ルーターを設定するためにアプリが必要です。SENSE アプリは、SENSE ネットワーク内でアプリを搭載しているデバイスのセキュリティを強化します。
記事全体を表示
通常、セットアップが完了すると、F-Secure SENSE は現在の時刻をディスプレイに表示します。定期的に時計をタイムサーバと同期させることで正しい時刻が設定されます。SENSE ルーターの電源を付けた際に、時計が同期していない可能性があります。
記事全体を表示
ソフトウェアのインストールが拒否されているデバイス (スマート TV やゲーム機など) は、ネットワーク トラフィック レベルで保護されています。デバイスの着信および発信ネットワークトラフィックは、SENSE ルーターによって監視されます。
記事全体を表示
ターは、有線で正しく動作するインターネット接続に接続されている場合、セットアップを実行する前に自動的に更新されます。これにより、使用可能なすべての修正を含む最新のファームウェアを使用してセットアップを実行できます。また、アプリケーションのセットアップにあるファームウェア更新を省略することもできます。...
記事全体を表示
この記事では、F-Secure SENSE を注文できる国を示します。
記事全体を表示
F-Secure SENSE は、ホーム ネットワーク内のモデムと接続されたデバイスの間にある安全なルーターです。SENSE ルーターは有線接続 (イーサネット) および Wi-Fi 接続の両方に対応しています (受信および送信)。
記事全体を表示
はい。ゲスト ネットワーク機能を使用して、SENSE にゲスト Wi-Fi ネットワークを作成できます。ゲストWiFiを作成するには
記事全体を表示
F-Secure SENSE では、従来のセキュリティ ソフトウェアは不要です。F-Secure SENSE は、SENSE ルーター、SENSE アプリ、F-Secure Security Cloud で構成された3層のセキュリティ保護システムを使用しているため、最大限のセキュリティ保護を実現するにはコンピュータとモバイル デバイスに SENSE...
記事全体を表示
F-Secure SENSE は、ハードウェアとソフトウェアを独自の方法で組み合わせ、スマートホームに安全なネットワークを構築します。SENSEは、物理デバイス (SENSEルーター) とソフトウェア アプリ (SENSE アプリ) で構成される高度な高速セキュア ルーターです。
記事全体を表示
ソフト リセットは設定を消去しますが、ファームウェアのバージョンはそのまま維持されます。デバイスを SENSE ネットワークに再接続する必要があります。
記事全体を表示
cure SENSE は、インターネットのデバイスが多く接続しているスマートホームを対象としたセキュリティ製品で、自宅や外出先でデバイスをリアルタイムで保護します。セキュリティ分析はクラウドから行われるため、ユーザの自宅からでも深い分析を実行できることが可能です。当社のマルウェア対策専門家とデジタル...
記事全体を表示
デバイスの再起動は、電波の不足やインターネット速度の低下などのネットワーク問題を解決するのに役立ちます。次のいずれかの方法でデバイスを再起動できます。
記事全体を表示
F-Secure SENSE を設定すると、ブラウザ保護機能により、F-Secure Security Cloud で安全でないと分類された URL にユーザやデバイスがアクセスすることを阻止できます。
記事全体を表示
多くの人は、訪問中の友人や子供の友人に自宅の Wi-Fi パスワードを教えることを好まない傾向があります。その理由の1つは、ゲストにアクセスを許可したくない家庭内ネットワークに接続されているデバイスが存在する可能性があるということです。ゲスト Wi-Fi 機能を使用すると、ホーム...
記事全体を表示
F-Secure SENSE は、SENSE ルーター、SENSE アプリ、および F-Secure Security Cloud で構成される3層のセキュリティ保護システムを使用します。
記事全体を表示
F-Secure SENSE では、従来のセキュリティ ソフトウェアは不要です。追加のセキュリティ層を追加して SENSE ルーターで最大限のセキュリティ保護を実現するために、SENSE アプリが常にホームネットワーク内にあってもデスクトップ コンピュータにインストールすることを推奨します。F-Secure SENSE は、SENSE ルーター、SENSE...
記事全体を表示
この記事では、SENSE ルーターの表示ランプについて説明します。
記事全体を表示
この表は、F-Secure SENSE で利用可能なセキュリティ機能を示しています。F-Secure SENSE は、SENSE ルーター、SENSE アプリ、および F-Secure Security Cloud で構成される3層のセキュリティ保護システムを使用します。
記事全体を表示
F-Secure SENSE は、IoT デバイスであるかパーソナル デバイスであるかにかかわらず、ご自宅のホームネットワークで動作する、接続されたほとんどのデバイスでスマートホームに対応するように設計されています。SENSE...
記事全体を表示
物事がうまくいかないときがあります。一時的に電源が切れたり、インターネットがダウンしている、接続が遅い、または SENSE アプリ/ルーターがクラッシュしたなど。状況を解決するために、いくつかの方法があります。
記事全体を表示
インターネットに接続できることが一般的になっており、多くの製品やデバイスにインターネットに接続できる技術が搭載されています。Gartner...
記事全体を表示