SENSE でポート転送を設定する方法

ポートを転送するデバイスに静的 IP アドレスを設定することを推奨します。これにより、デバイスを再起動してもポートが開いたままになります。

注: F-Secure SENSE は、特定のポート範囲に対する転送をサポートしていません。

  1. 管理者のデバイスで F-Secure SENSE アプリを開きます。
  2. 画面下部のナビゲーション ペインで [詳細] をタップします。
  3. 設定 > 保護 をタップします。
  4. 「ファイルウォールとセキュリティ」で、[ポート転送] をタップします。
  5. + アイコンをタップします。
  6. 関連する項目を入力して新しいルールを追加します。
    1. プロトコル: ドロップダウン メニューをタップしてプロトコル (TCP、UDP、TCP、UDP) を選択します。
    2. パブリックポートとプライベート ポート: パブリックポートとプライベート ポートを入力します。
    3. プライベート IP アドレス: デバイスの静的 IP アドレスを入力します。
  7. チェック アイコンをタップして内容を保存します。
Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎11-10-2019 09:45 PM
更新者:
 
ラベル(2)