セットアップを実行する前に F-Secure SENSE を更新する

F-Secure SENSE ルーターは、有線で正しく動作するインターネット接続に接続されている場合、セットアップを実行する前に自動的に更新されます。これにより、使用可能なすべての修正を含む最新のファームウェアを使用してセットアップを実行できます。また、アプリケーションのセットアップにあるファームウェア更新を省略することもできます。

SENSE ルーターを更新するには

  1. 既存のルーターのインターネット接続が有線で動作することを確認します。
  2. 既存のルーターの LAN ポートと SENSE の WAN ポート (青色) の間にケーブルを差し込みます。
  3. 次のいずれかの方法で SENSE をリセットします。
    • F-Secure SENSE のソフト リセットを実行します。
    • SENSE が誤動作している場合、F-Secure SENSE を工場出荷時の状態にリセットしてください。
      Note: デバイスがリセット操作を完了するまで待ちます。これは数分かかることがあります。
    リセットと再起動が成功すると、インジケーターが点滅します。

約2分後、SENSE は F-Secure の更新サーバに接続しようとします。

SENSE がアップデートをダウンロードします。インターネット接続の速度によっては、数分かかることがあります。バックグランドで透過的に行われます。

ダウンロードと署名の検証が成功すると、SENSE はソフトウェアの更新を開始します。ディスプレイにはズレている正方形が数秒間表示され、SENSE が自動的に再開します。

再起動に成功すると、デバイスは再び点滅している四角形を表示し、通常のセットアップを開始できます。 アプリに表示される手順に従ってください。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎28-06-2018 08:59 PM
更新者:
 
ラベル(2)