キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

F-Secure SAFE

ソート順:
製品のインストール時に「インターネット セキュリティのインストールが失敗しました」を示すエラーが表示がされる場合、または正常に動作していない場合、インストールに競合しているプログラムが存在するか、Windows Update がインストールされていない可能性があります   次の方法でこの問題を解決できます   1: F-Secure 製品をアンインストールします 『どうすれば製品をインストールできますか?』の説明を参照してください   2: Windows システムをアップデートします   Windows Update は Microsoft の最新のセキュリティと機能をインターネットから取得することでコンピュータを安全にします。Windows Update は F-Secure のインストールに重要や要素であり、コンピュータが最新であることを確かにするために Windows Update を実行してください。   最新の Windows Update をインストールするには、[スタート] > [コントロール パネル] > [システムとセキュリティ] > [Windows Update] の順に選択してください。   Windows Update については、Microsoft の Windows Update Web ページを参照するか、Microsoft にお問い合わせください。   3: ブラウザをリセットします   ブラウザで不要および使用されていないファイルを消去します。問題を解決するためにブラウザの設定を初期化することも可能です。以下のブラウザを使用している場合、該当するリンクをクリックしてください。   Internet Explorer Internet Explorer のキャッシュを消去する方法については、『Internet Explorer でインターネット一時ファイルを消去する』の記事を参照してください。 Internet Explorer の設定を初期化する方法については、Microsoft のInternet Explorer の初期化に関するサポート ページを参照してください。   Mozilla Firefox Mozilla Firefox のキャッシュを消去する方法については、Mozilla の Firefox のキャッシュ消去に関するサポート ページを参照してください。 Mozilla Firefox を初期化する方法については、Mozilla の Firefox の初期化に関するサポート ページを参照してください。   Google Chrome Google Chrome のキャッシュを消去する方法については、キャッシュとブラウザ データの削除に関するサポート ページを参照してください。 Google Chrome を初期化する方法については、ブラウザの初期化に関するサポート ページを参照してください。   4: ディスク クリーンアップを行う   ディスク クリーンアップを使用してコンピュータから不要なファイルを削除できます。次の方法でディスク クリーンアップを実行できます。   [スタート] > [ すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [システム ツール] >[ ディスク クリーンアップ] の順にクリックします。 「削除するファイル」で [Temporary Internet Files]、[ごみ箱]、[一時ファイル] を選択します。 [OK] をクリックします。削除するファイルの数により、クリーンアップに時間がかかる場合があります。 5: 他のセキュリティ プログラムを削除します   F-Secure の製品をインストールする前に他のセキュリティ プログラム (アンチウイルス、スパイウェア対策、外部ファイアウォール) を削除/アンインストールすることを強く推奨します。競合するセキュリティ製品を削除する方法については、『セキュリティ製品を手動するにはどうすれば良いですか?』の記事を参照してください。   6: F-Secure 製品を再インストールします   『どうすれば製品をインストールできますか?』の記事に記載されている手順に従って製品をインストールします。   参考: 上記の手順を実行しても問題が解決されない場合、次の操作を行なってください。   コンピュータをセーフ モードで起動します。 F-Secure の製品を削除します。 コンピュータを再起動します。 FSDiag ファイルを作成します。FSDIAG ファイルの作成方法については、『FSDiag ファイルの作成』を参照してください。 FSDiag ファイルを F-Secure のサポートに送ります。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
症状 F-Secure アンチウイルスは感染したファイルを検出したが、ファイルを自動的に削除できないと通知します。その場合、ファイルを手動で削除することをが認されます。また、通知されたファイルがシステムにすでに存在しない場合もあります。 診断 F-Secure のセキュリティ製品はコンピュータで検出される悪質な動作をすべて通知し、システムやデータに害を与えないようにします。特定な場合には検出したファイルを削除しませんが、システムに残っているファイルがシステムに害を与えないにします。   感染したファイルを削除しない理由には次があります。   検出されたファイルが重要なシステム ファイルで、削除するとコンピュータの動作に支障がでます。そのような場合、ファイルに関連付けられているマルウェアがシステムやデータに害を及ぼせないようにマルウェアの動作を阻止します。マルウェアが関連付けられているファイルそのものは削除されないためウイルスの警告はそれ以降も表示されますが、システムは安全です。 検出されたファイルが圧縮ファイルに含まれています。その場合、検出されたファイルを取り除くために圧縮ファイルを削除する必要があります。圧縮ファイルには検出されたファイル以外に安全なファイルが含まれている可能性があります。 検出されたファイルがアプリケーション、進行中のブラウザ ダウンロード、ネットワーク ストリームなどである可能性があります。そのようなファイルは通常作成するアプリケーションによりロックされるため、実行されない限り、害を及ぼすことができません。そのことで、F-Secure のセキュリティ製品はその時点でファイルを削除しません。処理が完了した時点でファイルが置き換えられるか、自動的に破棄されます。 以上で、検出したファイルが自動的に削除ない理由になります。 解決方法 システムが安全である可能性が高いですが、念の為にマニュアル スキャンを実行してください。   F-Secure アンチウイルスが最新の状態であることを確保するためにパターン ファイル (ウイルス定義ファイル) を手動でアップデートしてください。 完全 (フル) スキャン (コンピュータ セキュリティ > ツール > 詳細スキャン) を実行します。高度なヒューリスティック機能が有効であることを確認します。高度なヒューリスティックにより検出性能が向上し、セキュリティが強化されます。   さらなる安全性が必要な場合、オンライン セキュリティを実行することもできます。詳細については、オンライン スキャナの製品ページにアクセスしてください。     この記事を英語で表示する
記事全体を表示
セキュリティ機能を無効するとコンピュータが無防備になるため、無効にすることは推奨しません。すべてのプログラムを無効にする必要がある場合、次の方法で無効にできます。 セキュリティ機能をすべて無効にするには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 「ツール」タブをクリックします。 [セキュリティ機能をすべて無効にする] を選択します。 参考! セキュリティ機能の無効化によりコンピュータが無防備になることを示す警告メッセージが表示されます。 [無効] を選択することでセキュリティ機能をすべて無効にします。 セキュリティ機能をすべて有効にするには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 ユーザ インターフェースが開き、すべてのセキュリティ機能が有効になります。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question Mac 版をアンインストールするにはどうすれば良いですか? Answer 製品をアンインストールするには管理者権限が必要です。    製品をアンインストールするには    製品をインストールしたフォルダを開きます。デフォルトでは「アプリケーション」フォルダにあります。 「F-Secure」フォルダを開きます。 アンインストールのアイコンをダブルクリックします。アンインストール プログラムが開きます。 [アンインストール] をクリックします。製品をアンインストールするために管理者パスワードを入力する必要があります。 管理者のユーザ名とパスワードを入力して [OK] をクリックします。  製品がコンピュータからアンインストールされます。    アンインストール スクリプトが動作しない場合、Terminal.app を開いて        sudo /usr/local/f-secure/bin/uninstall_Macprotection を実行することでプログラムを手動でアンインストールできます。
記事全体を表示
質問 ブラウザ保護とは? 回答 「ブラウザ保護」は、ユーザとご家族がインターネットを安全に使用できることを実現する機能です。悪質なソフトウェアや Web サイトに対する保護に加え、特定のコンテンツが含まれている Web サイトに対するアクセスの制限を行うことにより未成年ユーザが望ましくないWeb サイト/コンテンツにさらされることを防ぎます。また、ユーザがインターネットにアクセスできる時間帯と時間の長さも制御できます。   ブラウザ保護は、銀行取引の安全と機密性を守るガードマンのように機能する [バンキング保護] も含んでいます。これはユーザがオンライン バンキングの使用時に二重の保護を与え、セキュリティ設定をより強固にします。   セキュリティを改善するため、Google などに代表される多くの Web サイトは HTTPS を使用し、 Web トラフィックを暗号化し始めています。これは良いことで、公共の Wi-Fi エリア (カフェ、空港など) でのユーザーの Web トラフィックの盗聴を防止します。ブラウザ保護は、非暗号化トラフィックと同じ方法で、この暗号化されたトラフィックを保護することができます。たとえば、Google で検索する場合、検索結果の各リンクに対する安全性評価を確認することができます。この機能を有効にするには、インストール後にブラウザでブラウザ保護の拡張機能をオンにしてください。HTTPS プロテクションの使用には、ブラウザ拡張/ブラウザ用のプラグインをオンにする必要があります。この機能は現在 Internet Explorer 7~10 、Firefox と Chrome で動作します。   セーフサーチを有効にすると、成人向けのコンテンツが検索エンジンの結果から表示されなくなります。   Windows ユーザ アカウントを使用する   本製品はユーザご家族の個々の設定を制御するために、 Windows のユーザー アカウントを使用しています。Windows ユーザー アカウントの製品設定を変更することは管理者権限を持つユーザに限定されています。   当社ではユーザご家族の各々に対して別個の Windows ユーザ アカウントを設定することを推奨します。たとえばご両親が管理者権限を持ち、お子様は自分の Windows ユーザアカウントの通常アクセス権を持つことが出来ます。   ブラウザ保護の使い方について   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 画面の下にある [ブラウザ保護] をクリックします。 をクリックして [ヘルプ] を選択します。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 携帯電話のメモリがいっぱいです。モバイル セキュリティをメモリ カードにインストールできますか? 回答 モバイル セキュリティはデバイスの本体にのみインストールできます。空き容量が不足している場合、不要なアプリをデバイスから削除してください。   F-Secure モバイル セキュリティはインストールに約8MBの空き容量を必要とします。また、インストール パッケージの保存に追加で8MBの空き容量が必要です。インストールが完了したらインストーラ (*.apk) パッケージ は削除できます。ブラウザのキャッシュはブラウザの動作を効率的にしますが容量を使用します。そのため、キャッシュを定期的に消去することを推奨します。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 ディープガードがブロックしたアプリケーションを許可するにはどうすれば良いですか? 回答 ディープガードはまれに安全なアプリケーションの動作をブロックすることもあります。これは、アプリケーションがシステムを変更する可能性があり、危険性があると判断されることで起こります。また、ディープガードのポップアップが表示されたときに、ユーザがアプリケーションを誤ってブロックした可能性もあります。   ディープガードがブロックしたアプリケーションを許可するには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 「ツール」タブ > [アプリケーションの権限] の順にクリックします。「監視しているアプリケーション」リストが表示されます。 許可するアプリケーションを探します。 参考: 列のタイトルをクリックすると、リストをソースできます。たとえば、[権限] 列をクリックすると、アプリケーションを許可/ブロックした順に並び替えできます。 「権限」列を右クリックしてポップアップ メニューから [許可] を選択します。 [閉じる] を選択します。 ディープガードがアプリケーションを許可します。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Microsoft Outlook 2007 でスパムのメール ルールを設定するには   Outlook を起動します。 [ツール] > [仕訳ルールと通知] の順にクリックします。 「電子メールの仕訳ルール」タブで [新しい仕訳ルール] をクリックします。 「新しい仕訳ルールを作成する」で [受信メール用に独自の仕訳ルールを作成する] を選択し、[次へ] をクリックします。 「ステップ 1: 条件を選択してください」で [件名に 特定の文字 が含まれている場合] を選択します。 「ステップ 2: 仕訳メールの説明を編集してください」で [特定の文字] を選択します。 [件名に含まれる文字] フィールドで [SPAM] を入力し、[追加] をクリックしてから [OK] をクリックします。 [次へ] をクリックします。 「ステップ 1. アクションを選択してください」で [指定したフォルダに移動する] を選択します。 「ステップ 2: 仕訳メールの説明を編集してください」で [特定のフォルダ] を選択します。 [迷惑メール] を選択し、[OK] をクリックします。「ルールの説明」で次の内容が表示されていることを確認してください。 メッセージを受信してから、このルールを適用する [件名] に [SPAM] が含まれる場合 迷惑メールに移動する [次へ] をクリックします。 ルールに例外がないので [次へ] をクリックします。 「ステップ 1: 仕訳ルールの名前を指定してください」でルールの名前 (「SPAM」など) を入力します。 「ステップ 2: 仕訳ルールのオプションを設定してください」で [この仕訳ルールのオプションを設定してください] を選択し、[完了] をクリックします。新しいルールがルール一覧の一番上に表示されます。 ルールが適用される順序を変更する場合、ルールを選択して [ 上へ] および [下へ] ボタンを使用してください。 ルールの順序を設定したら [適用] をクリックします。 [OK] をクリックします。 スパム メールに対するルールが設定されます。     この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 ゲーム モードとは何ですか? 回答 ゲーム モードを使用すると本製品が使用するコンピュータのシステム リソースを最適化できます。 コンピュータ ゲームの中にはシステムのリソースを多く使用するものがあります。 ゲーム モードは、本製品が使用しているシステム リソースを開放して、ゲームを快適に実行できるようにします。ゲーム モードを有効にしても本製品の主な機能性は維持されます。自動更新および CPU とネットワークの負荷が高い機能は無効になります。 また、ゲーム モードの有効時には通知とアクション センターのポップアップは表示されません。重大な通知は緊急の対応、または確認が必要な場合にのみ表示されます。他の通知はゲーム モードを無効にした時点で表示されます。この動作はアプリケーション (プレゼン、スライドショー、ビデオなど) を全画面で表示している場合にも適用します。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。 最新の iOS バージョンをインストールしていること My F-Secure アカウントを所有していること。アカウントの作成が必要な場合、「My F-Secure アカウントの作成方法」を参照してください。 インターネットの接続環境。 注: 以下が、アプリを現在ご使用のデバイスに、インストールする手順です。 App Store を開きます。 入手 > インストール をタップします。 アプリのダウンロードとインストールが行われます。 インストールが完了したら [開く] をタップしてアプリを開きます。 F-Secure SAFE の初期画面が表示されます。 規約に同意、そして、サービス向上のための匿名でのデータ収集を許可いただける場合は、 同意 をタップしてください。 ライセンスを認証するには [ログイン] をタップします。 My F-Secure の認証情報を入力して [ログイン] をタップします。 [新規デバイスの名前] ウィンドウ メニューでデバイスの名前を入力し、[次へ] をタップします。 これは後に My F-Secure でデバイスを識別する時に役立ちます。 F-Secure SAFE からプッシュ通知を有効にするには [OK] をタップします。 アプリを使用していない場合でも F-Secure SAFE にロケーションへのアクセスを許可するには [許可] をタップします。 F-Secure SAFE のファインダー機能を使用する場合、この点は重要なステップとなります。この機能をご利用にならない場合には、後にデバイスの設定で許可しない設定にすることができます。 F-Secure SAFE のインストールが完了し、ご使用のデバイスは保護されている状態になります。 関連情報 My F-Secureとは何ですか? 他のデバイスに F-Secure SAFE をインストールするためのリンクを送るにはどうすれば良いですか? F-Secure SAFE を iOS デバイス (iPhone と iPad) にインストールする方法 (動画) F-Secure SAFE を Android デバイスにインストールするにはどうすれば良いですか? F-Secure SAFE を PC にインストールするにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
「インターネット セキュリティのアップデート エラー 」が発生した場合、コンピュータがインターネットに長い間接続していない可能性があります。アップデートは一週間過ぎた時点で「古い」とみなされます。また、コンポーネントあるいは機能が自動更新の適用を拒否している可能性もあります。最も重要なことはコンピュータがインターネットに接続していることです。   1. 最新のアップデートを確認します   最新のアップデートを確認するには、「最新のアップデートを受信しているかどうすれば確認できますか?」を参照してください。 自動更新が有効になっているか確認するには、「コンピュータの保護状態と自動更新が有効になっているかどうすれば確認できますか?」を参照してください。   参考: 問題が解消されない場合、次の手順を1つずつ実行してください。各手順の後にアップデートを確認します。 2: Windows の日付と時刻を確認します   画面の右下にある時間をクリックします。 [日付と時刻の調整] をクリックします。 [日付と時刻の変更] ボタンをクリックします。設定によっては管理者の認証情報を入力する必要があります。 日付と時刻が正しいことを確認します。 3: 「インターネット セキュリティのインストールが失敗する、またはプログラムの誤動作が発生する」にある手順を実行します   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 コンピュータの完全スキャンを実行するにはどうすれば良いですか? 回答 コンピュータにマルウェアやリスクウェアが一切存在しないことを確認したい場合、コンピュータの完全スキャンを実行してください。マルウェアスキャンとハードディスク スキャンを両方行なうため、最も長く時間がかかります。また、ルートキットによって隠されているアイテムもチェックします。   コンピュータの完全スキャンを実行するには   製品のアイコンをクリックして製品を開きます。 [ツール] > [高度なスキャン] の順にクリックし、[スキャンの設定を変更] を選択します。設定画面が表示されます。 [その他の設定] で [マニュアル スキャン] をクリックします。 次のいずれかの操作を行います。 - [指定ファイルのみスキャン] を非選択します。 - [圧縮ファイルの中をスキャンする] と [ヒューリスティックスを使用する] を選択します。 危険なコンテンツの検出時のアクションに [ファイルを隔離保存する] を選択します。 [OK] をクリックして、変更を保存します。 [高度なスキャン] をクリックし、完全スキャン] を選択します。 ヒント! スキャン機能が動作できない状態でコンピュータをスキャンしたい場合、F-Secure オンラインスキャンを使用してください。 ヒント! 駆除または処理されていないマルウェアがシステムにある場合や正当なファイルやアプリケーションに危険性がある場合、F-Secure の Sample Analysis (SAS) チームへサンプルを送信してください。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 パターン ファイルが古いと表示された場合、どうすれば良いですか? 回答 アップデートは公開されてから7日間過ぎた時点で「古い」とみなされます。ウイルスが素早く変更することがあるため、パターン ファイルのデータベースは常に最新の状態にすることを推奨します。また、F-Secure は1日の間にアップデートを複数回公開することもあります。   一週間の間にコンピュータを一度も使用していない場合、アップデート パッケージのダウンロードとインストールが30分以内に自動で行われます。   アップデートした後に「パターン ファイルが古い」とまだ表示される場合、次の操作を行なってください。   システムトレイにある製品アイコンを右クリックし、ポップアップ メニューから [更新] を選択します。 システム トレイの製品アイコンを右クリックし、[ライセンスを表示する] を選択します。ライセンスのステータスを確認できる画面が表示されます。 Windows の日付と時刻が正確であることを確認します。正確ではない場合、パターン ファイルのステータスが誤って表示される場合があります。日付と時刻は Windows のシステムトレイで確認できます。「日付と時刻のプロパティ」で日付と時刻を調整できます。時計をクリックするとプロパティを開けます。 fsaua-reset.exe をダウンロードし、実行します。コマンド ウィンドウが表示されたら、 Y を押します。プログラムは自動的に終了します。 パターン ファイルの新しいコピーを含めている fsdbupdate9.exe をダウンロードし、実行します。 上記の操作を行なっても問題が解消されない場合、製品をアンインストールしてから再インストールすることを推奨します。 (3,282 ビュー数)   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
自動更新は、F-Secure ソフトウェアをインストールすると同時に有効になります。コンピュータがインターネットに接続されているとき、F-Secure の製品は自動的に2時間ごとに最新アップデートをチェックし、毎日の更新情報をダウンロードします。 更新パッケージ全体のサイズは非常に大きいので、ダウンロード時間はインターネット接続の速度によります。コンピュータが過去7日間立ち上げられていなかった場合、すべての更新パッケージがダウンロード、およびインストールされるため、通常の更新よりも時間がかかります。 注: 参考: できるだけ早くダウンロードを行うには、コンピュータを少なくても週に1回インターネットへ接続することを推奨します。 最新のデータベース アップデートを確認するには システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 [設定] をクリックします。 [その他の設定] で [データベースのアップデート] を選択します。 バージョン番号が最も高い更新パッケージの日付とバージョンが表示されます。バージョン番号が高くても最新のアップデートであるとは限りません。 製品で使用可能な個別スキャン エンジンについて、最新のアップデートがインストールされているか確認するには システムトレイにある製品アイコンを右クリックして [共通の設定を開く] を選択します。 [インストール] の下にある [アップデート] を選択します。 「アップデート」の一覧からエンジン名と最新のアップデート バージョンを確認できます。 アップデートを手動で確認するには システムトレイの製品アイコンを右クリックして [アップデートを確認] をクリックします。 新しいアップデートが確認され、必要な場合にはアップデートがインストールされます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
WEB やサービスは地域を判定するために、 GeoIP サービスを利用しています。 ここで、この GeoIP サービスのデータベースが正しくない地域情報を返す場合があります。 このため、ご利用になりたい WEB やサービスによっては、別の地域と誤って判定されてしまう場合があります。   詳しくはこちらも参照してください。   Why does my IP address seem to be in a different country than expected?    
記事全体を表示
質問 製品のライセンス キーコードを無くした場合、どうすればリカバリできますか? 回答 インターネット セキュリティを使用している場合、「ライセンス」ウィンドウで [ライセンス キーコードを表示する] を選択します。   ライセンス キーコードの一部をお持ちなら、F-Secure のサポートへサポートの依頼をお申し込みください。   販売店より製品をご購入の場合、販売店がライセンス キーコードの記録を持っている可能性があるのでそちらへお問い合わせください。   F-Secure のオンラインショップより製品をご購入いただいた場合、下記の情報を分かる範囲でお調べいただき、当社にお問い合わせをお願いいたします。   F-Secure アンチウイルス/F-Secure インターネット セキュリティの場合 お客様の氏名 ご購入/更新時に使われた E メールアドレス ご注文/お客様番号 ご購入/更新の日時 F-Secure モバイル セキュリティ/タブレット セキュリティの場合 ご注文/参照番号 電話 IMEI コード (電話で *#06# とダイヤルしてください。IMEI コードは15桁の番号です) 電話番号 (国番号を含む) 過去の/既存のライセンス キーコード Android デバイスのシリアル番号。設定 > 端末情報 > Status > シリアル番号から確認できます。また、シリアル番号は通常パッケージに記載されています。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 ブラウザ保護を有効/無効にするにはどうすれば良いですか? 回答 ブラウザ保護を有効にすると、危険な Web サイトに対するアクセスがブロックされます。   ブラウザ保護を有効または無効にするには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 画面の下にある [ブラウザ保護] をクリックします。既存ユーザ アカウントの一覧が表示されます。 ブラウザ保護を有効.無効にするユーザ アカウントを選択します。 [設定] をクリックします。 [ブラウザ保護] を選択します。 スイッチ を右に切り替えて有効にします。 ブラウザが開いている場合、変更を適用するためにブラウザを再起動してください。  この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 どうすれば製品をインストールできますか? 回答 セキュリティ製品をインストールする前に以下が必要になります。 Windows Update が最新であること 製品の CD または 製品のダウンロード版http://www.f-secure.com/ja_JP/web/home_jp/downloads) 製品の正規のライセンス キーコード インターネットの接続環境 複数のユーザがコンピュータを使用し、全員のユーザ アカウントを作成している場合、インストール開始前に、管理者権限を持つユーザとしてログオンする必要があります。   参照: 本製品は他のアンチウイルスまたはファイアーウォール製品を使用しているコンピュータにインストールすることはできません。   インストール中に主要ベンダーのセキュリティとファイアウォール製品は自動的にアンインストールされます。セキュリティ製品は随時アップデートされるため、自動アンインストールに対応していないものもあります。このため、本製品をインストールする前に該当するセキュリティとファイアウォール製品を手動でアンインストールすることを推奨します。詳細については、「競合するセキュリティ製品を手動で削除する方法」を参照してください。   セキュリティ製品をインストールする   参考: F-Secure 製品の表現言語はシステムのデフォルト言語を使用します。他の言語に変更する場合、製品をインストールする前に『製品の表示言語を変更するには?』(関連) に記載されている指示をご覧ください。   製品をインストールするには   次のいずれかの操作を行います。 本製品をオンラインでご購入した場合、製品のダウンロード リンクとライセンス キーコードを含むメールを受信したことと思います。インストール パッケージをダウンロード後、インストールを開始するためにインストーラ (EXE ファイル) をダブルクリックします。 CD から製品をインストールしたい場合、 CD を PC へ挿入後、自動的にインストールが開始されます。インストールが開始されない場合、 Windows Explorer から CD-ROM アイコンまたはインストーラ (EXE ファイル) をダブルクリックしてインストールを開始できます。ライセンス キーコードは、本製品の箱の中にあります。 クリーンアップ ツールの画面が開きます。このツールは、インストーラが必要と判断した場合にインストールのはじめにツールが実行されます。ツールの実行を省略することが可能です。スキャンが完了したら [次へ] をクリックします。 ライセンス キーコードを入力して [次へ] をクリックします。インターネット セキュリティのセットアップ画面が表示されます。 ライセンス条項を確認し、製品の検出率を改善するために匿名データを提供する場合、[セキュリティ クラウドに貢献する] チェックボックスを選択します。次に [同意してインストール] をクリックします。アンチウイルスとブラウザ保護のアプリケーションがインストールされます。 製品のインストールが完了します。   参考: コンピュータ上で Windows XP をご利用の場合、インストールを完了するために再起動が必要です。   画面の右下 (システムトレイ) にある製品のアイコンをクリックして製品のユーザ インターフェースを表示します。アンチウイルス アプリケーションのメイン画面が表示されます。ブラウザ保護など、他のアプリケーションはアンチウイルスのメイン画面の下にあるアイコンをクリックすることで開けます。   システムの製品アイコンをクリックすると、一般設定やライセンスの管理を行えるオプションを選択できます。       この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question Mac 版は Windows 版とは機能が違うのですか? Answer Mac 版は Mac を搭載しているコンピュータのために設計されています。Mac に対する脅威と Windows に対する脅威は全く違います。本製品は Mac の処理速度をスムーズにするためにリソースの使用を大幅に抑えます。また、Mac にペアレンタル コントロールなど、PC 版の機能がすでに組み込まれているため、PC 版の機能の一部は Mac 版にはありません。
記事全体を表示
お子様がデバイスの使用時間を制御したいですか? お子様がデバイスを使用できる時間を制限する方法について説明します。
記事全体を表示
この記事は、F-Secure SAFE のライセンスを手動で更新することを選択したユーザが対象です。
記事全体を表示
Question F-Secure モバイル セキュリティの更新/認証サーバに接続できません。どうすれば良いですか? Answer ネットワークの接続設定に問題がある可能性が高いです。まれにサービス プロバイダが接続を制限している場合もあります。また、システムの日付/時刻が間違っているとこのエラーが発生することもあります。    接続に対してトラブルシューティングを行うには   デバイスに SIM カードが挿入されていることを確認します。Wi-Fi を利用して認証を行うことも可能です。 デバイスの日時/時刻設定が正しいことを確認します。 サービス プロバイダのインターネット アクセス ポイントを利用して接続できるか確認します。アクセス ポイントが定義されていない場合、次の設定を行なってください。  接続名: Internet アクセス ポイント名: Internet モバイル ブラウザから https://msp.fsecure.com/web-test/ に接続できるか確認します。 接続できない場合、デバイスのネットワーク設定が不正である可能性があります。HTC 社のサポート ページ (http://www.htc.com/www/howto.aspx?p_id=283&id=8&f=t) を参照してネットワークの接続を正しく設定してください。また、サービス プロバイダからネットワークの接続を問い合わせてください。
記事全体を表示
Windows の場合、プログラムのアンインストール方法が OS によって異なります。この記事では、本製品が対応している各 Windows バージョンに関するアンインストール方法を説明します。
記事全体を表示
質問 アプリケーションをアップデートするにはどうすれば良いですか? 回答 モバイル セキュリティは手動でいつでもアップデートすることができます。また、インターネットに接続している際にアップデートを自動的にダウンロードするようにも設定できます。   自動更新機能を有効にするとモバイル セキュリティはバックグラウンドでアップデートをダウンロードします。アップデートは1日に1回確認されます。モバイル セキュリティは新しい接続を開けることはなく、既存の接続を使用します。   アプリを Google Play からダウンロードした場合、新しいバージョンを利用できる際に通知が自動的に届きます。   アプリケーションを手動でアップグレードするには アプリを起動します。 ユーザ インターフェースの下部で [詳細] > [更新] > [更新] の順に選択します。     この記事を英語で表示する
記事全体を表示
弊社「F-Secure SAFE」および「F-Secure インターネット セキュリティ」の Windows XP サポートは、オペレーティングシステムへの延長サポートを提供させていただいたのち、 2016年6月をもちまして、終了させていただきます。Microsoftは、Windows XP...
記事全体を表示
質問 PC の保護状態、また、自動更新が有効になっているかどうすれば確認できますか? 回答 システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 「ステータス」タブではセキュリティ機能と現在のステータスが表示されます。   ステータス アイコン ステータス名 説明    OK コンピュータが保護されています。機能が有効になっており、正常に動作していることを示します。   情報 特定の機能が特殊なステータスになっていることを示します。機能をアップデートしているときにアイコンが表示されます。   警告 コンピュータが完全に保護されていません。パターン ファイルがしばらく更新されていない場合や特定の機能に問題がある場合などに表示されます。   エラー コンピュータが保護されていません。ライセンスが切れた場合や重要な機能が無効の場合などに表示されます。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question オンラインゲームを起動すると、「ウイルスとスパイウェア防御でエラーが発生しました」などとエラーが発生したメッセージが出て動かなくなるときがあります。 Answer オンラインゲームでよく使用されている nProtect Gameguard が F-Secureのプロセスを強制終了しようとするときがあります。 以前にも、弊社の開発から、nProtect の開発元 INCA Internet社に、修正するように依頼いたしました。しかしながら その後の連絡がないため、残念ながら問題が継続していると考えられます。 実際に彼らの修正予定にあるかどうかも、連絡がないため判明しません。( 2014年8月現在)   なお 以下の作業をすると 改善の見込みがあります。 しかしながら、弊社ではこれについての責任はとれません。お客様の自己責任でお願いします。   【作業手順】 注:レジストリを間違えて削除したりすると、パソコンが起動できなくることがありますので、下記の手順をご確認の上、実行してください。 1.「ファイル名を指定して実行」をクリックし、「regedit」を入力し、 「OK」をクリックします。 Windows 8では、マウスカーソルを「デスクトップ」画面の左下の角に移動し、マウスを右クリックすると「管理メニュー」が表示されます。 2.レジストリ画面が開きましたら、左画面から HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Data Fellows\F-Secure\Anti-Virusまで辿り着きます。 3.左画面のAnti-Virusをクリックした状態で、右画面にマウスで右クリックして、「新規→DWORD(32ビット)」をクリックします。 4.「DisableFSSMDbg」という名前にします。 5.「DisableFSSMDbg」をダブルクリックして、値のデータを「1」にします。 6.レジストリ画面を閉じます。 7.PCを再起動します。
記事全体を表示
質問 製品の更新に関連するライセンス キーコードを追加するにはどうすれば良いですか? 回答 F-Secure インターネット セキュリティ Anti-Virus (PC 向け) のライセンスを更新すると、次の方法で新しいライセンス キーコード (メールにて提供される) を有効にできます。   システム トレイの F-Secure アイコンを右クリックし、[ライセンスを表示する] を選択します。ライセンスを確認できる画面が表示されます。 画面の下にある[ライセンスを追加] リンクをクリックします。新しいライセンスを追加できる画面が表示されます。 ライセンス キーコードを入力して、[次へ] をクリックします。 [認証する] をクリックします。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question Android デバイスでアンチセフト機能を有効にするにはどうすれば良いですか? Answer アンチセフト機能を使用できる前にデバイスでスクリーン ロックを有効にする必要があります。    Android デバイスの場合、アンチセフト機能を使用するために本製品に対してデバイス管理者を有効にする必要があります。デバイス管理者が無効な場合、アンチセフトの設定からデバイス管理者を有効にできます。    アンチセフト機能を使用するには  アプリケーションを開きます。 [アンチセフト] > [設定] の順に選択します。 アンチセフトの設定で [スクリーンロックを有効にする] を選択します。 スクリーン ロックのロック方法を指定し、[OK]/[確定] を選択します。 詳細については、デバイスのマニュアルを参照してください。 [セキュリティコードを設定する] を選択します。 セキュリティ コードを入力します。 参照: セキュリティ コードは5文字以上である必要があります。 [OK] を選択します。  アンチセフトが自動的に有効になります。    重要: デバイスを紛失した場合、Google アカウントのパスワードを変更することを強く推奨します。
記事全体を表示
質問 アプリケーションをスキャンから除外するにはどうすれば良いですか? 回答 アプリケーションをスキャンから直接除外することはできません。スキャン中に除外したアプリケーションが除外リストに表示されます。   スキャンがスパイウェア/リスクウェアとして識別したアプリケーションを安全と断定できる場合、そのアプリケーションをスキャンから除外することができます。ウイルスまたは悪意のあるソフトウェアのように動作しているアプリケーションは除外できません。   スキャンの対象から除外したアプリケーションを除外リストから削除することで、スキャンの対象に含むことができます。次の方法でスキャンの対象から除外されているアプリケーションを表示できます。   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 [設定] をクリックします。 次のいずれかの操作を行います。 セキュリティの設定で [ウイルス保護] を選択します。 [その他の設定] で [マニュアル スキャン] を選択します。 [スキャンからファイルを除外する] をクリックします。 「アプリケーション」タブで除外されているアプリケーションを確認できます。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 インターネットセキュリティを PC にインストールしていたら、”すべてのライセンスが使用されています” とメッセージが出ました。 回答 既に購入済のライセンス数の PC に製品がインストールされています。 メッセージ画面の以下から選択してください。   追加 : インストールしたすべての PC でも継続して使用したい場合は、別ライセンスを購入してください。 ライセンスの再.. : 過去にインストールした PC で、現在は使用されていない PC がある場合、こちらを選んでください。なお、PC から F-Secure を削除しないでネットにつなげると、その PC も使用中のライセンス数にカウントされます。ご注意ください。
記事全体を表示
注: この記事は F-Secure モバイル セキュリティを実行している Android デバイスを対象としています。
記事全体を表示
注: この記事は次の製品を対象としています: F-Secure インターネット セキュリティ、F-Secure アンチウイルス (PC 版)、F-Secure モバイル セキュリティ (Android 版)
記事全体を表示
Question Android デバイスの位置を調べるにはどうすれば良いですか? Answer モバイル デバイスに SMS を送ることでデバイスの位置を取得できます。    デバイスで GPS (位置情報機能) が有効になっていることを確認してください。必要に応じてデバイスのマニュアルを参照してください。    デバイスの位置を検索するには 次の SMS をデバイスに送ります。 #LOCATE#<セキュリティ コード> (例: #LOCATE#abcd1234) デバイスの位置を含めている SMS が返ってきます。    ヒント: 機能が正しく動作していることを確認するためにアプリケーションを設定した後に検証用の SMS を送ることを推奨します。     参考: Anti-Theft は位置情報データを一切保存しません。
記事全体を表示
製品のインストールを行う前にコンピュータが次のシステム要件を満たしていることを確認してください。
記事全体を表示
概要   この記事は、ユーザ インターフェース経由でマニュアル スキャンを開始したときと比べ、コマンドライン スキャンやスケジュール スキャンでより多くのスパイウェアが見つかる理由について説明します。   説明   場合により、コマンドライン スキャナとスケジュール スキャンがユーザ インターフェース経由で開始されたマニュアル スキャンより多くのスパイウェアを見つけることがあります。コマンドライン スキャナとスケジュール スキャンの処理方法は互いに関連しています。スケジュール スキャン タスクは、コマンドライン スキャナ (fsav.exe) を使用するからです。   より多くのスパイウェアが見つかる理由は、スケジュール スキャンがローカル システムのアカウントを使用して実行されるのに対し、マニュアル スキャンはユーザがログインしたときのアカウントを使用して実行されるからです。通常のユーザ アカウントとは異なり、ローカル システム アカウントには System Restore (システムの復元) フォルダなどに対するアクセス権があります。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
ここでは、対応 OS に関する F-Secure SAFE のシステム要件について説明します。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
ファイアウォールを無効にすると、すべてのネットワーク ファイルを許可できます。 注意: ファイアウォールを常に有効にすることを推奨します。ファイアウォールを無効にした場合、コンピュータはネットワーク攻撃に対して脆弱になります。特定のアプリケーションがインターネットに接続できないことで動作しなくなった場合、ファイアウォールを無効にするより、ファイアウォールの設定を変更してください。 ファイアウォールを有効/無効にするには システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 「ステータス」タブから [設定] を選択します。 参考: セキュリティ機能を無効にするには管理者の権限が必要です。 セキュリティの設定で [ファイアウォール] を選択します。 ファイアウォールを [有効] または [無効] にします。  この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question アプリケーションの起動時にセキュリティ コードの確認が表示されるのはなぜですか? Answer モバイル セキュリティはデバイスにインストールされているアプリケーションのアンインストールを監視および制御します。アプリケーションをアンインストールできる場合、モバイル セキュリティはセキュリティ コードの入力を確認します。セキュリティ コードは、構成ウィザードで指定したコード、またはアンチセフトの設定時に指定したコードです。    アプリケーションのアンインストール制御以外にも、モバイル セキュリティはペアレンタル コントロール機能を使用してアプリケーションの停止/終了を制御します。アプリケーションが特定のプロセスを終了できる場合、モバイル セキュリティはセキュリティ コードの入力を確認します。
記事全体を表示
Question 製品をインストールし、ライセンスを登録しました。ライセンスを別のコンピュータに転送するにはどうすれば良いですか? Answer ライセンスが1台のコンピュータへのインストールしか許可しない場合、別のコンピュータにライセンスを転送することができます。別のコンピュータで製品をインストールし、同じライセンス キーコードを設定するとライセンスが転送されます。ライセンスを転送すると以前ライセンスが設定されていたコンピュータで製品の動作が停止されます。
記事全体を表示
Question F-Secure eStore からモバイル セキュリティのライセンスを購入しましたが、ライセンスが近日中に切れると表示されます。なぜですか? Answer 体験版の有効期限が近づいている際に正規ライセンス版を認証した可能性が高いです。正規ライセンス版のライセンス キーコードを入力する必要があります。    ライセンスを別の方法で購入した場合、新しいライセンス キーコードが用意されています。モバイル セキュリティが古いライセンス キーコードを使用しているため、新しいライセンス キーコードを認証する必要があります。次の方法で新しいライセンス キーコードを認証できます。   アプリケーションを開きます。 ユーザ インターフェース左下の右矢印が [アップグレード] と表示されるまでタップします。 [アップグレード] を選択します。 [キーコードを入力してください] をタップし、[OK] を選択します。
記事全体を表示
質問 バンキング保護はどのブラウザに対応していますか? 回答 バンキング保護は次のブラウザに対応しています。       Internet Explorer 9 以降     Firefox (最新のバージョンおよびその前のバージョン)     Chrome (最新のバージョンおよびその前のバージョン) この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question 同じライセンスを別のデバイスで使用できますか? Answer ライセンスはデバイスに固有です。別のデバイスで使用されているライセンス キーコードを新しいデバイスで認証するとライセンスが新しいデバイスに転送されます。デバイス間のライセンスの転送は3回まで行うことできます。    評価アップデートの確認時にもライセンスが検証されます。2つのデバイスで同じライセンス キーコードを使用している場合、アップデートを3回行った時点で最後にアップデートしたデバイスにライセンス キーコードがロックされます。
記事全体を表示
My F-Secure にログインします。 「My F-Secure」ページの上からライセンスの詳細 (ライセンス期間、残り日数、使用できるライセンスの数) を確認できます。 関連情報 My F-Secure で注文と支払情報を確認するにはどうすれば良いですか? ライセンスはどうすれば追加で購入できますか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 ハードディスクは毎日手動でスキャンするべきですか? 回答 通常、ハードディスクを手動でスキャンする必要はありません。ウイルスとスパイウェア スキャンはコンピュータに対してウイルスをリアルタイムでスキャンする「リアルタイム スキャン」機能を含みます。必要に応じて、「スケジュール スキャン」を使用してウイルスを手動でスキャンすることもできます。   参考: マルウェアのスキャンは負荷の大きいプロセスです。コンピュータの性能を最大まで必要とし、時間を要します。このため、コンピュータを使用していないときにスキャンを行うことを推奨します。   スケジュール スキャンを設定する   スキャンを週単位、日単位、月単位など特定の日時に実行するように設定できます。   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 [設定] をクリックします。 [その他の設定] で [スケジュール スキャン] をクリックします。 スイッチ を右に切り替えてスケジュール スキャン有効にします。 ウイルスとスパイウェアを定期的にスキャンする日を選択します。 オプション 説明 日単位 スキャンを毎日実行します。 週単位 右側の一覧から曜日を選択して、毎週特定の曜日にスキャンを実行します。 月単位 1ヶ月の中に最大で3日間にスキャンを実行します。次の方法で日にちを選択できます。 [日] オプションを1つ選択します。 リストから日付を選択します。 別の日を指定する場合、手順を繰り返します。 スキャンを実行する時間を指定します。 オプション 説明 開始時刻 スキャンを開始する時間。コンピュータを使用しない時間を指定してください。 指定アイドル時間が経過した場合 スキャンを開始するために必要なアイドル時間を選択します。 [OK] をクリックします。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
ご家族を不適切なコンテンツを含む Web サイトから守る方法をお探しですか? これらの脅威から身を守り、コンテンツ ブロックを有効にしてください。
記事全体を表示
注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。
記事全体を表示
症状 F-Secure SAFE のライセンスを更新しましたが製品で以前の有効期限が表示されたままです。   診断 ライセンスを更新したら他の操作は必要ありません。デバイスにインストールされている製品は自動的にアップデートされますが、アップデートが完了するまで数時間かかる場合があります。製品のアップデートが完了するまで以前の有効期限が表示されることがあります。 解決方法 次の方法で PC でアップデートを手動で確認できます。 F-Secure SAFE を開きます。 「ツール」タブをクリックします。 [更新] を選択します。 更新の確認の関するウィンドウが開きます。製品が F-Secure のサーバからアップデートを確認し、アップデートを利用できる場合にはダウンロードを行います。 アップデートの確認が完了し、製品が最新の状態になり、新しい有効期限が表示されます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
F-Secure SAFE を利用してデバイスを保護できる前に My F-Secure に登録する必要があります。 My F-Secure はライセンスで保護されているすべてのデバイスに対するセキュリティを一元的に行うための管理ポータルです。ここからあらゆるデバイスのセキュリティを設定できます。My F-Secure を通じて独自の SAFE サークルを作成し、家族や友達、親戚などもサークルへ招待できます。サークルのサブユーザが My F-Secure アカウントを作成した時点でサブユーザは所有しているデバイスのセキュリティを管理できるようになります。サブユーザは購入を行うことでサークルの所有者へアップグレードすることが可能です。 My F-Secure を使用することでセキュリティを各ユーザのニーズに合わせて設定できます。たとえば、お子様・未成年ユーザは自分のアカウントの下に置き、対象のデバイスに対してペアレンタル コントロールを有効にすることでお子様・未成年ユーザのインターネット アクセスを安全にできます。 My F-Secure ポータルには4つのタブ ([SAFE]、[他の製品]、[アカウントの設定]、[注文と支払い]) が配置されています。インストールされている F-Secure SAFE の管理以外にライセンスに関連するすべての情報がポータルで表示されます。「SAFE」ページでライセンスの有効期限および使用されていないライセンスの数を確認できます。ライセンスが失効寸前あるいは利用できるライセンスがない場合にはライセンスの更新およびライセンスの追加購入をポータルから行えます。 「アカウントの設定」ページでは F-Secure アカウントと通知設定を変更できます。 「注文と支払い」ページでは保護するデバイスの数の管理、領収書の確認、および支払い方法の変更を行えます。 My F-Secure アカウントはモバイル デバイスでもご利用できます (スマートフォンの画面に最適化されます)。 関連情報 My F-Secure になぜ登録する必要があるのですか? 家族・友達にライセンスを共有するにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示