キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

F-Secure SAFE

ソート順:
症状 F-Secure SAFE のライセンスを更新しましたが製品で以前の有効期限が表示されたままです。 診断 ライセンスを更新したら他の操作は必要ありません。デバイスにインストールされている製品は自動的にアップデートされますが、アップデートが完了するまで数時間かかる場合があります。製品のアップデートが完了するまで以前の有効期限が表示されることがあります。 解決方法 次の方法で Mac でアップデートを手動で確認できます。 メニュー バーの右上にある F-Secure アイコンをクリックして F-Secure SAFE を開きます。 「ツール」タブをクリックします。 [更新] を選択します。 更新の確認の関するウィンドウが開きます。製品が F-Secure のサーバからアップデートを確認し、アップデートを利用できる場合にはダウンロードを行います。 アップデートの確認が完了し、製品が最新の状態になり、新しい有効期限が表示されます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 Mac 版アンチウィルスの検証のため、パターンファイル取得プロセスの一時停止は可能ですか? 回答 パターンファイル取得を主に行なう常駐プロセス fsaus の起動/停止については、root ユーザにて下記コマンドを実行していただくことで可能です。   ※本手順は検証のための情報公開となり、常駐プロセスを停止したままの本運用は思わぬ障害が生じる原因となりますため、サポート外となります。 turn fsaua off # sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/com.f-secure.aua.plist turn fsaua on # sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.f-secure.aua.plist
記事全体を表示
質問 Mac 版アンチウィルスの検証のため、リアルタイムスキャンの一時停止は可能ですか? 回答 リアルタイムスキャンの有効/無効については、root ユーザにて下記コマンドを実行していただくことで可能です。 turn OAS off: # sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/com.f-secure.fsavd.plist turn on OAS: # sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.f-secure.fsavd.plist
記事全体を表示
インストール、および、アップグレードの途中で、以下のエラーが出てインストールが完了しない場合があります。   「コンピュータにアップグレードできないバージョンがインストール されています。  すべてのバージョンをアンインストールしてセットアップをもう一 度実行してください。」   これは、弊社のダウンロードサーバーから必要なファイルがダウンロードできていない可能性があります。 http://download.sp.f-secure.co m/SE/Retail/installer/2/F-Secu reNetworkInstaller.exe をブラウザで開いて、 F-SecureNetworkInstaller. exe  が正常にダウンロードできるか確認してください。
記事全体を表示
l10n_placeholder
記事全体を表示