F-Secure SAFE

ソート順:
ここでは、対応 OS に関する F-Secure SAFE のシステム要件について説明します。
記事全体を表示
F-Secure SAFE が正常にインストールされると、本製品はバックグラウンドで静かに作動します。 F-Secure SAFE 製品が正常に稼動しているかを確認するにはいくつかの方法があります。
記事全体を表示
次の方法で、ボックスコードを使用して F-Secure SAFE を更新できます。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールしている場合、Web サイトの安全性評価は検索結果をカテゴリ化して、Web サイトの安全性と危険性を示します。
記事全体を表示
注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。
記事全体を表示
F-Secure SAFE は次のブラウザに対応しています。
記事全体を表示
SAFE はコンピュータ、スマートフォン、タブレットをあらゆる脅威から守るセキュリティ サービスです。
記事全体を表示
バンキング保護は、セキュリティにさらにもう一つのレイヤを追加するものであり、オンライン バンキングや、オンラインでの金銭取引を保護する機能です。
記事全体を表示
追加のライセンスが必要ですか? 次の方法で F-Secure のライセンスを追加できます。オンライン決済は F-Secure の電子商取引パートナーである cleverbridge が処理します。
記事全体を表示
F-Secure の「ブラウザ保護」は、F-Secure SAFE に含まれているブラウザの拡張機能/アドオンです。この拡張機能は現在、Internet Explorer、Firefox、Chrome、および Safari で利用できます。拡張機能は F-Secure SAFE...ブラウザで拡張機能を有効にすると、ブラウザ保護 (モバイル デバイスでは「セーフ ブラウジング]) は暗号化された (HTTPS) トラフィック (データ通信) と非暗号化 (HTTP) トラフィックを両方サポートするため、安全なブラウジングと安全なインターネット バンキングを実現できます。ブラウザ保護は、有害な Web サイトや不審な Web サイトをブロックして、コンピュータや個人データの安全性を保証します。たとえば、望ましくない Web ページは「ブロックページ」通知でブロックできます。 また、HTTPS...
記事全体を表示
この記事は、F-Secure SAFE のサブスクリプションを手動で更新することを選択した場合に適用されます。サブスクリプションが終了し、F-Secure SAFE のサブスクリプションを更新するための通知を受け取った場合、次のようにしてください。
記事全体を表示
次の方法で Mac コンピュータから F-Secure SAFE をアンインストールできます。
記事全体を表示
バンキング保護を有効にすると、オンライン バンキングのセッションは保護されます。銀行の Web サイトにアクセスしたりオンラインで支払いを行うと、バンキング保護が有効になり、その時点で安全とみなされる接続のみが許可されます。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure Search Web サービスが停止されました。F-Secure 検索サイトにアクセスすると、自動的に Google 検索にリダイレクトされます。
記事全体を表示
「ステータス」画面では、現在のセキュリティ ステータスと製品に関する重要な情報が表示されます。
記事全体を表示
F-Secure SAFE のライセンスは保護するデバイスの数と保護する期間に基いています (例: ライセンスは最大25台のデバイスを12または24ヶ月保護できます)。F-Secure SAFE...
記事全体を表示
ここでは、F-Secure SAFE 顧客のサポート オプションを説明します。
記事全体を表示
セキュリティを確保するためには、最新版の F-Secure SAFE を実行していることを確認してください。 Android Play Store を開きます。 [メニュー] アイコンをタップし、[マイアプリ&ゲーム] を選択します。 [インストール済み] タブで [F-Secure SAFE] を一覧から選び、[アップデート] をタップします。 F-Secure SAFE のアクセスを有効にするには、[承認する] を押します。アップデート情報のダウンロードとインストールを待ちます。 iOS App Store を開きます。 画面右下の [アップデート] タブをタップします。 F-Secure SAFE を選択し、[アップデート] をクリックします。アップデート情報のダウンロードとインストールを待ちます。 Windows / Mac バージョンアップデートの機会を逃した場合は、24 時間後に再度アップデート通知が行われます。 関連情報 F-Secure SAFE のマニュアル定義アップデートを実行する方法 (Windows および Mac) この記事を英語で表示する
記事全体を表示
オンライン バンキング サービスは今日のオンライン社会においてごく一般的になっています。銀行は顧客データの安全性を保つため多大な投資をしています。しかし今日のサイバー犯罪者は、用心深くないユーザから機密性の高い口座情報へのアクセスを得るためのさまざまな手段を持っています。サイバー犯罪者はユーザに知られることなく情報を盗み出す方法を知っており、それに気付いた時には既に被害者となっており、手遅れなのです。 お使いのコンピュータ上でバンキング保護が有効化されている場合、本機能はサイバー犯罪者がお客様のパーソナル バンキングのデータへ進入するために使用するいくつかのテクニックを未然に防ぐレイヤーを提供します。使用される最も一般的なテクニックを以下で紹介します。 なりすまし Web サイト サイバー犯罪者は本物のバンキング ウェブサイトに似せた偽装ウェブサイトを使用することがあります。重要なのはユーザが「偽装」サイトを本物のバンキング ウェブサイトだと信じ込ませる点にあります。そしてユーザ名とパスワードを入力するよう誘導され、結果的にサイバー犯罪者へパーソナル バンキングのデータへのアクセスを付与してしまいます。 キーロガー キーロガー プログラムはひそかにキーボード入力を監視およびログを記録し、犯人へとその情報を送信します。もしこれが起こった場合、お客様がお使いのコンピュータは既にリスクウェアと認識されるキーロガー プログラムに感染していると思われます。この場合、リスクウェアはお使いのコンピュータ上に既に存在しています。このような状況を未然に防ぐため、定期的にスキャンをかけることをお勧めします。 スパム (迷惑メール) とフィッシング メール フィッシング メールはもっともらしい企業より送信されているように装う詐欺メールです。メールのコンテンツは通常偽装サイトへユーザーを誘導するもの、またはユーザに本人の意思に反して、犯人がパーソナルバンキングのデータへアクセスするのに使用する個人情報を漏洩させるものです。 バンキング保護機能に関する更なる情報は「バンキング保護とは何ですか?」をご参照ください。 Related information バンキング保護とは何ですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question Mac のバージョンを確認するにはどうすれば良いですか? Answer 左上の Apple のロゴをクリックして [この Mac について] を選択します。OS のバージョンが表示されます。
記事全体を表示
Question Mac 版は Windows のマルウェア (悪質なソフトウェア) ? Answer Mac 版は基本的に Mac に対する脅威を検出します。Windows に対するマルウェアの検出性能は限られています。
記事全体を表示
質問 F-Secure アンチウイルス Mac は 64ビット モードを搭載している OS X で動作しますか? 回答 はい。64-ビット モードを実行している OS X で動作します。     この記事を英語で表示する
記事全体を表示
F-Secure の「Security Cloud」は、最新のインターネット脅威に対して高速なセキュリティ対策を提供します。 Security Cloud にセキュリティ データを提供すると、最新の脅威に対する保護が強化されます。Security Cloud は、未知、悪質、かつ不審なアプリケーションおよび分類されていない Web サイトに関するセキュリティ データを収集します。このデータは、F-Secure が分析できるように匿名な状態で F-Secure へ提供されます。分析したセキュリティ データをもとに最新の脅威とマルウェアに対するセキュリティが改善されるようになります。 Security Cloud の仕組み Security Cloud は不明なアプリケーションや Web サイト、悪意のあるアプリケーション、Web サイトの脆弱性などに関するセキュリティ データを収集します。Security Cloud を利用することで、セキュリティ サービスの提供および当社の他のサービスの改善を行うために必要なセキュリティ データ を収集できます。収集されるセキュリティ データには不明なファイル、不審なデバイスの動作、アクセスした URL が含まれます。このデータは当社のサービスが動作するために不可欠です。 Security Cloud は、Web の行動 (アクセスしたサイトなど) を記録しません。また、すでに分析された Web サイトおよびコンピュータにインストールされている安全なアプリケーションに関する情報を収集しません。セキュリティ データは個人を対象とした広告の目的には使用されません。 関連情報 Security Cloud に関する追加情報 Security Cloud に匿名データの提供を無効にするにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
F-Secure SAFE を開きます。 「ツール」タブをクリックします。 [更新] を選択します。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Web サイトのカウンターが使用時にブラウザのすべての接続を計算するため、Web サイトのアクセス カウンターの数が実際にアクセスした Web サイトの数と一致しない場合があります。 たとえば、ブラウザを開いて Web サイトに接続する際には Web サイトが広告、スクリプト、iframes など他の HTTPs コンポーネントに接続 (背景で) しようとする場合があります。また、ブラウザがアップデートの確認に独自の HTTP リクエストを送信している可能性もあります。それぞれの HTTP 接続はカウンターで集計されるため、アクセス数は実際にアクセスした Web サイトより大きくなります。 関連情報 ブラウザ保護とは? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Security Cloud のセキュリティ機能を改善するために悪意のあるプログラムと Web サイトに関するセキュリティ データを貢献できます。匿名データの提供は製品の設定からいつでも停止することができます。 タスクバーの通知エリア (システム トレイ) で F-Secure アイコンを右クリックして [共通設定を開く] を選択します。 左のペインで [プライバシー] をクリックします。 [Security Cloud に参加する] を無効にします。 [OK] をクリックします。 注: Security Cloud は本製品の保護を提供する上で不可欠な機能を提供するため、ディープガード ネットワークに関連するネットワーク トラフィックを完全に停止することはできません。 関連情報 Security Cloud とは何ですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
症状 F-Secure SAFE のライセンスを更新しましたが製品で以前の有効期限が表示されたままです。 診断 ライセンスを更新したら他の操作は必要ありません。デバイスにインストールされている製品は自動的にアップデートされますが、アップデートが完了するまで数時間かかる場合があります。製品のアップデートが完了するまで以前の有効期限が表示されることがあります。 解決方法 次の方法で Mac でアップデートを手動で確認できます。 メニュー バーの右上にある F-Secure アイコンをクリックして F-Secure SAFE を開きます。 「ツール」タブをクリックします。 [更新] を選択します。 更新の確認の関するウィンドウが開きます。製品が F-Secure のサーバからアップデートを確認し、アップデートを利用できる場合にはダウンロードを行います。 アップデートの確認が完了し、製品が最新の状態になり、新しい有効期限が表示されます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示