F-Secure SAFE

ソート順:
ここでは、対応 OS に関する F-Secure SAFE のシステム要件について説明します。
記事全体を表示
F-Secure SAFE が正常にインストールされると、本製品はバックグラウンドで静かに作動します。 F-Secure SAFE 製品が正常に稼動しているかを確認するにはいくつかの方法があります。
記事全体を表示
次の方法で Android デバイスから SAFE または Mobile Security をアンインストールできます。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE は次のブラウザに対応しています。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールするデバイスのタイプによって、インストールの手順が多少異なります。
記事全体を表示
SAFE はコンピュータ、スマートフォン、タブレットをあらゆる脅威から守るセキュリティ サービスです。
記事全体を表示
F-Secure SAFE の Android 4.x サポート、および Android 4.x 以前のオペレーティング システムのバージョンに対するサポートが2018年2月に終了しました。Google 社が 4.x シリーズの最後の Android バージョン、Android 4.4...
記事全体を表示
F-Secure SAFE アプリは、特定のアプリのアクティビティに関する通知を送信します。最良の保護を実現するために、デフォルトの設定をオンにすることを推奨します。
記事全体を表示
追加のライセンスが必要ですか? 次の方法で F-Secure のライセンスを追加できます。オンライン決済は F-Secure の電子商取引パートナーである cleverbridge が処理します。
記事全体を表示
F-Secure の「ブラウザ保護」は、F-Secure SAFE に含まれているブラウザの拡張機能/アドオンです。この拡張機能は現在、Internet Explorer、Firefox、Chrome、および Safari で利用できます。拡張機能は F-Secure SAFE...ブラウザで拡張機能を有効にすると、ブラウザ保護 (モバイル デバイスでは「セーフ ブラウジング]) は暗号化された (HTTPS) トラフィック (データ通信) と非暗号化 (HTTP) トラフィックを両方サポートするため、安全なブラウジングと安全なインターネット バンキングを実現できます。ブラウザ保護は、有害な Web サイトや不審な Web サイトをブロックして、コンピュータや個人データの安全性を保証します。たとえば、望ましくない Web ページは「ブロックページ」通知でブロックできます。 また、HTTPS...
記事全体を表示
「ファミリー ルール」は一元管理が可能のペアレンタル コントロール機能で、画面の時間制限、望ましくない Web サイトのアクセス ブロック、紛失や盗難したデバイスの発見などを提供します。My F-Secure ポータルを通じて遠隔からファミリー...
記事全体を表示
ほとんどの Android デバイスでは SAFE アプリの設定またはデバイスのシステム設定を通じてデフォルトのブラウザを設定できますが、一部の Android デバイスではデバイスのシステムの設定から設定する必要があります。
記事全体を表示
F-Secure SAFE のライセンスは保護するデバイスの数と保護する期間に基いています (例: ライセンスは最大25台のデバイスを12または24ヶ月保護できます)。F-Secure SAFE...
記事全体を表示
ここでは、F-Secure SAFE 顧客のサポート オプションを説明します。
記事全体を表示
デバイスが盗難に遭った疑いがある場合、デバイスに保存している個人データとアプリを遠隔からすべて削除できます。 注: この機能は SAFE for Android にのみ搭載されています。機能を有効にするためには [デバイスをロック/ワイプ] 設定を有効にする必要があります。この設定はデフォルトでは無効です。設定を有効にするには F-Secure SAFE がデバイスで管理者権限を必要とします。Android OS 6.0 のデバイスの場合、ワイプ コマンドはAndroid OS 6.0 から導入された権限の同意クエリにより、SD カードの中身を自動的に削除できません。 別のコンピュータまたはデバイスから My F-Secure にログインします。 「My F-Secure」ページでサークル内からロックするデバイスを探します。 デバイスのアイコンをクリック/タップします。 デバイスの基本情報を確認できるウィンドウが表示されます。 [ファインダー] をクリック/タップします。 [ファインダー] ウィンドウで [データ削除] をクリック/タップします。 デバイスのデータを削除する場合、赤色の [ワイプ] ボタンをクリック/タップします。 F-Secure SAFE を含め、デバイスのすべてのデータとアプリが削除されます。この操作により対象のデバイスは My F-Secure から削除されます。 関連情報 F-Secure SAFE のファインダー機能は何ですか? My F-Secure からデバイスのロック/アンロックを行うにはどうすれば良いですか? My F-Secure からデバイスのアラームを再生するにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
セキュリティを確保するためには、最新版の F-Secure SAFE を実行していることを確認してください。 Android Play Store を開きます。 [メニュー] アイコンをタップし、[マイアプリ&ゲーム] を選択します。 [インストール済み] タブで [F-Secure SAFE] を一覧から選び、[アップデート] をタップします。 F-Secure SAFE のアクセスを有効にするには、[承認する] を押します。アップデート情報のダウンロードとインストールを待ちます。 iOS App Store を開きます。 画面右下の [アップデート] タブをタップします。 F-Secure SAFE を選択し、[アップデート] をクリックします。アップデート情報のダウンロードとインストールを待ちます。 Windows / Mac バージョンアップデートの機会を逃した場合は、24 時間後に再度アップデート通知が行われます。 関連情報 F-Secure SAFE のマニュアル定義アップデートを実行する方法 (Windows および Mac) この記事を英語で表示する
記事全体を表示
ファインダーは Android/iOS デバイスのセキュリティを強化します。ファインダーは Android/iOS デバイスに次の機能を提供します。 デバイスの発見 デバイスのアラームの再生 Android デバイスが見当たらない、紛失・盗難した場合、My F-Secure にログインしている状態で、他のデバイスを通じて次のセキュリティ コマンドを遠隔から送信できます。 デバイスをロック (Android のみ) デバイスにあるファイルとアプリをすべて削除 (Android のみ) ファインダーが動作するにはこれらの機能がデバイスで有効になっている必要があります。デフォルトでは [デバイスを探す] (位置発見) と [デバイスのアラームを再生する] (アラーム) は有効です。これらの機能は管理者権限を要するため、デバイスで手動で有効にする必要があります。 関連情報 ファインダーの信頼済みの番号はどうすれば設定できますか? My F-Secure からデバイスのロック/アンロックを行うにはどうすれば良いですか? My F-Secure からデバイスのアラームを再生するにはどうすれば良いですか? My F-Secure からデバイスのすべてのデータを削除するにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
症状 Google Play から F-Secure SAFE の評価版を Android デバイス (バージョン 15.2) にインストールした場合、My F-Secure ポータルにこのデバイス/製品は表示されません。 また、F-Secure SAFE の評価版をバージョン15.2から15.4にアップグレードした場合にも My F-Secure ポータルでデバイス/製品は表示されません。 診断 Android デバイス (バージョン 15.2) に Google Play からインストールされた F-Secure SAFE がある場合、My F-Secure ポータルと SAFE アプリは関連付けされません。これは、SAFE の評価版バージョンを Android デバイスで15.2から15.4にアップグレードした場合にも適用されます (My F-Secure にログインしてアカウントの認証が不要のため)。 解決方法 次の方法で My F-Secure ポータル上でデバイスを表示できるように設定できます。 F-Secure SAFE バージョン15.2をアンインストールします。 デバイスのアプリを開きます。 画面の左上にあるメニューをタップして [ 詳細 > アンインストール ] を選択します。 [OK] をタップしてアプリをアンインストールします。 F-Secure SAFE をバージョン15.4で再インストールします。 Google Play を開きます。 または My F-Secure ポータルにログインして次のインストール方法に従います: F-Secure SAFE を Android デバイスにインストールするにはどうすれば良いですか? 注: F-Secure SAFE を Android デバイスに再インストールした場合、My F-Secure へのログインまたは登録 (アカウントを所有していない場合) が要求されます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
デバイスが見当たらない場合、SAFE で保護されているデバイスを見つけるために My F-Secure を利用して遠隔からデバイスのアラームを再生できます。 注: 機能するためには [デバイスでアラームを再生する] の設定をデバイスで有効にする必要があります。この設定はデフォルトで有効です。 近くにあるコンピュータまたはデバイスから My F-Secure にログインします。 「My F-Secure」ページでサークル内からアラームを再生したいデバイスを探します。 デバイスのアイコンをクリック/タップします。 デバイスの基本情報を確認できるウィンドウが表示されます。 [ファインダー] をクリック/タップします。 [ファインダー] ウィンドウで [アラーム] をクリック/タップします。 アラームを再生するために青色の [アラーム] ボタンをクリック/タップします。アラームが再生されるまで数分かかる場合があります。 デバイスを発見したらデバイスのロックを解除することでアラームを停止できます。 関連情報 F-Secure SAFE のファインダー機能は何ですか? My F-Secure からデバイスのロック/アンロックを行うにはどうすれば良いですか? My F-Secure からデバイスのすべてのデータを削除するにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
デバイスが見つからない場合、My F-Secure からデバイスを遠隔からロックして、後から必要に応じて SAFE で保護されているデバイスのデータを完全に削除できます。 注: この機能は SAFE for Android にのみ搭載されています。機能するためにはデバイスで [ロック/データ削除] の設定が有効になっている必要があります。デフォルトでは無効です。機能を有効にするには F-Secure SAFE がデバイスの管理者権限を所有していることが必要となります。 別のコンピュータまたはデバイスから My F-Secure にログインします。 「My F-Secure」ページでサークル内からロックするデバイスを探します。 デバイスのアイコンをクリック/タップします。 デバイスの基本情報を確認できるウィンドウが表示されます。 [ファインダー] をクリック/タップします。 [ファインダー] ウィンドウで [ロック] をクリック/タップします。 デバイスをロックするには青色の [ロック] ボタンをクリック/タップします。デバイスが遠隔からロックされるまで数分かかる場合があります。 ロックの解除はデバイスそのものから行えます。また、My F-Secure を利用して遠隔からもアンロック (ロック解除) を行うことが可能です。 注: My F-Secure からデバイスをアンロックした場合、セキュリティ コードがリセットされます。これにより、デバイスのスクリーン ロックが無効になります。スクリーン ロックを有効にする場合、デバイスから手動で有効にしてください。 関連情報 F-Secure SAFE のファインダー機能は何ですか? My F-Secure からデバイスのアラームを再生するにはどうすれば良いですか? My F-Secure からデバイスのすべてのデータを削除するにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Web サイトのカウンターが使用時にブラウザのすべての接続を計算するため、Web サイトのアクセス カウンターの数が実際にアクセスした Web サイトの数と一致しない場合があります。 たとえば、ブラウザを開いて Web サイトに接続する際には Web サイトが広告、スクリプト、iframes など他の HTTPs コンポーネントに接続 (背景で) しようとする場合があります。また、ブラウザがアップデートの確認に独自の HTTP リクエストを送信している可能性もあります。それぞれの HTTP 接続はカウンターで集計されるため、アクセス数は実際にアクセスした Web サイトより大きくなります。 関連情報 ブラウザ保護とは? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
症状 F-Secure SAFE のライセンスを更新しましたが製品で以前の有効期限が表示されたままです。 診断 ライセンスを更新したら他の操作は必要ありません。デバイスにインストールされている製品は自動的にアップデートされますが、アップデートが完了するまで数時間かかる場合があります。製品のアップデートが完了するまで以前の有効期限が表示されることがあります。 解決方法 次の方法で Android デバイスでアップデートを手動で確認できます。 F-Secure SAFE を開きます。 左上のメニュー ボタンをタップして [ 詳細 > アップデート ] の順に選択します。 「アップデート」画面が開きます。 [更新] をタップします。 製品が F-Secure のサーバからアップデートを確認し、アップデートを利用できる場合にはダウンロードを行います。 アップデートの確認が完了し、製品が最新の状態になり、新しい有効期限が表示されます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
お子様のモバイル デバイスを保護するためにお子様の F-Secure SAFE のライセンス全体をお子様と共有するよりはお子様の SAFE アカウントを自分のアカウントの下に設定することを推奨します。これにより F-Secure SAFE に搭載されているファインダー機能を完全に活用できます。 お子様のデバイスから My F-Secure にログインします。 My F-Secure ページで、サークルから [デバイスを追加] をタップします。 [デバイスにインストール] をタップします。 [デバイス タイプの選択] ウィンドウで該当するデバイス タイプを選択し、[App Store からインストール] をタップします。 Google Play Store または Apple Appstore が開きます。 [インストール] (Android) または [入手] (iOS) をタップしてダウンロード処理を開始します。 ダウンロードが完了したら F-Secure SAFE を開きます。 F-Secure の初期画面が表示されます。 ライセンス規約に同意する場合、[同意する] をタップします。 [ログイン] をタップしてライセンスを認証します。My F-Secure の認証情報を入力し、[ログイン] をタップします。 [新規デバイスの名前]ウィンドウ メニューでデバイスの名前 (例: ひろしの Android) を入力し、[次へ] をタップします。 インストールが開始します。 F-Secure SAFE がお子様のデバイスにインストールされます。 ペアレンタル コントロールを設定し、ファインダー機能をお子様のデバイスで有効にできます。 関連情報 ペアレンタル コントロールとは何ですか? お子様の Android デバイスでペアレンタル コントロールを使用する お子様の iOS デバイスでペアレンタル コントロールを使用する この記事を英語で表示する
記事全体を表示
デバイスの SIM カードが変更された場合、信頼済みの番号に通知が送信されます。次の方法で信頼済みの番号を設定できます。 F-Secure SAFE を開きます。 「ファインダー」をタップします。 詳細設定 > 信頼済みの番号 で、指定する電話番号を国際形式で入力します。 信頼済みの番号をフィールドに入力したら番号が自動的に保存されます。 関連情報 F-Secure SAFE のファインダー機能は何ですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
コール ブロッカーはアドレス帳または通話履歴にある特定の電話番号をブロックすることを許可します。通信を遮断する電話番号はブロック リストに追加できます。ブロック リストに追加した電話番号からの着信は何も知らずにブロックされ、電話をかけている相手には電話中となります。ブロック リストに追加した電話番号に対する発信通話もブロックされます。 関連情報 F-Secure SAFE を Android デバイスにインストールするにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示