キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

F-Secure SAFE

ソート順:
注: この記事は次の製品を対象としています。F-Secure Internet Security / F-Secure Anti-Virus for PC / F-Secure Mobile Security for Android
記事全体を表示
F-Secure SAFE は次のブラウザに対応しています。
記事全体を表示
お客様のサブスクリプションの有効期限が近づくと、サブスクリプション更新のご案内が送信されます。
記事全体を表示
F-Secure Internet Security または Anti-Virus をインストールする前に次のことを確認してください。Windows が最新の状態であること。 他社の互換性のないソフトウェアをアンインストールしていること。...
記事全体を表示
F-Secure Internet Security 次の2つの方法で更新できます。
記事全体を表示
バンキング保護は、セキュリティにさらにもう一つのレイヤを追加するものであり、オンライン バンキングや、オンラインでの金銭取引を保護する機能です。
記事全体を表示
通常、ネットワーク インストーラのサイズは小さく、初期ダウンロードがすぐに終わります。追加コンポーネントのダウンロードを管理するため、インストールの信頼性が高くなります。
記事全体を表示
いいえ、その必要はありません。ウイルスとスパイウェア スキャンはリアルタイム スキャンを含み、コンピュータにリアルタイムでウイルスのスキャンが実行されることを意味します。スケジュール スキャンは1~2週間ごとに行うことを推奨します。
記事全体を表示
ファイアウォールを無効にすると、すべてのネットワーク ファイルを許可できます。
記事全体を表示
コンピュータにマルウェアやリスクウェアが一切存在しないことを確認したい場合、コンピュータの完全スキャンを実行してください。マルウェアスキャンとハードディスク スキャンを両方行なうため、最も長く時間がかかります。また、ルートキットによって隠されているアイテムもチェックします。
記事全体を表示
F-Secure の「ブラウザ保護」は、F-Secure SAFE に含まれているブラウザの拡張機能/アドオンです。この拡張機能は現在、Internet Explorer、Firefox、Chrome、および Safari で利用できます。拡張機能は F-Secure SAFE...ブラウザで拡張機能を有効にすると、ブラウザ保護 (モバイル デバイスでは「セーフ ブラウジング]) は暗号化された (HTTPS) トラフィック (データ通信) と非暗号化 (HTTP) トラフィックを両方サポートするため、安全なブラウジングと安全なインターネット バンキングを実現できます。ブラウザ保護は、有害な Web サイトや不審な Web サイトをブロックして、コンピュータや個人データの安全性を保証します。たとえば、望ましくない Web ページは「ブロックページ」通知でブロックできます。 また、HTTPS...
記事全体を表示
変更されたホスト ファイルは、ホストファイルエントリを手動で変更した場合でも、使用するプログラムであっても、検出(リダイレクトされたホスト ファイル) を引き起こす可能性があります。当社のセキュリティ製品のスキャン エンジンは、ホスト...
記事全体を表示
ファイアウォールが有効になっている場合、コンピュータとのアクセスが制限されます。一部のアプリケーションは、適切に動作させるためにファイアウォールを介してのアクセスを許可する必要があります。F-Secure のセキュリティ製品はコンピュータを保護するために Windows...
記事全体を表示
ブラウザ保護を有効にすると、危険な Web サイトに対するアクセスがブロックされます。
記事全体を表示
コンピュータの完全スキャンはすべてのハード ドライブに対してスパイウェア、ウイルス、ルートキットなどのマルウェアを検出するスキャンを実行します。初期スキャン以降のスキャンでは変更されたファイルのみスキャンの対象になるため、スキャン時間が短くなります。
記事全体を表示
スケジュール スキャンを設定すると、コンピュータを使用していない時間にスキャンが自動的に開始するようにしたり、特定の時間にスキャンを定期的に実行できるようになります。
記事全体を表示
ゲーム モードは、本製品が使用しているシステム リソースを開放して、ゲームを快適に実行できるようにします。ゲーム モードを有効にしても本製品の主な機能性は維持されます。自動更新および CPU とネットワークの負荷が高い機能は無効になります。
記事全体を表示
F-Secure セキュリティ製品は脅威を報告し、感染したファイルを自動的に削除できないと通知します。この場合、ファイルを手動で削除することをが確認されます。また、通知されたファイルがシステムにすでに存在しない場合もあります。
記事全体を表示
F-Secure インターネット セキュリティのインストール時に使用できるライセンスをすべて使用した場合、アプリがライセンス キーコードが最大インストール数 (使用済みライセンス) に達したことを検出し、ライセンス転送に関するメッセージを表示します(ライセンスの再利用 )。
記事全体を表示
当社ではユーザご家族の各々に対して別個の Windows ユーザ アカウントを設定することを推奨します。コンピュータを使用する各ユーザに対して個別の Windows ユーザ...
記事全体を表示
次の方法で検索結果の Web サイトの評価をオン/オフにできます。
記事全体を表示
ライセンスを有効にし、アップデート情報を受けとるには、インターネット環境が必要です。また、ブラウザ設定で Javascript を有効にする必要があります。
記事全体を表示
F-Secure インターネット セキュリティまたはアンチウイルス (PC 向け) のライセンスを更新すると、次の方法で新しいライセンス キーコード (メールにて提供される) を有効にできます。
記事全体を表示
オンラインショップで F-Secure インターネット セキュリティのライセンスを更新すると、ライセンス キーコードが注文処理の最後にある注文確認ページに表示されます。
記事全体を表示
スキャンから特定のファイル/フォルダを除外することができます。除外リストに追加されたアイテムはスキャンされません。
記事全体を表示
「ペアレンタル コントロール」はお子様・未成年ユーザのインターネット使用に安全性を提供する、 F-Secure インターネット セキュリティとモバイル セキュリティ (Android 版) の機能です。インターネットにアクセスしている際にお子様・未成年ユーザは危険な Web...
記事全体を表示
お子様がデバイスの使用時間を制御したいですか? お子様がデバイスを使用できる時間を制限する方法について説明します。
記事全体を表示
ご家族全員で使用し、お子様もアクセスが可能なコンピュータをお持ちの場合、ペアレンタル コントロールを利用して、ある一定レベルの保護と制限を設定し、お子様のオンラインでの活動を保護することが可能です。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールしている場合、Web サイトの安全性評価は検索結果をカテゴリ化して、Web サイトの安全性と危険性を示します。
記事全体を表示
ご家族を不適切なコンテンツを含む Web サイトから守る方法をお探しですか? これらの脅威から身を守り、コンテンツ ブロックを有効にしてください。
記事全体を表示
Windows の場合、プログラムのアンインストール方法が OS によって異なります。この記事では、本製品が対応している各 Windows バージョンに関するアンインストール方法を説明します。
記事全体を表示
弊社「F-Secure SAFE」および「F-Secure インターネット セキュリティ」の Windows Vista サポートは、オペレーティングシステムへの延長サポートを提供させていただいたのち、 2017年6月30日をもちまして、終了させていただきます。Microsoftは、Windows...
記事全体を表示
弊社「F-Secure SAFE」および「F-Secure インターネット セキュリティ」の Windows XP サポートは、オペレーティングシステムへの延長サポートを提供させていただいたのち、 2016年6月をもちまして、終了させていただきます。Microsoftは、Windows XP...
記事全体を表示
現在 F-Secure Internet Security をお使いで、ライセンスを更新する必要がある場合、Internet Security を F-Secure SAFE にアップグレードすることをお勧めします。SAFE によって、お使いのコンピュータのみならず、お手持ちのデバイスをすべて保護することができます。 注: できるだけ有効期限に近い日付で現在のライセンスを SAFE にアップデートしてください。F-Secure SAFE は別の製品であるため、現在お使いの Internet Security ライセンスの残り日数は新しい SAFE ライセンスに移行されません。 F-Secure インターネット セキュリティから F-Secure SAFE に以降するには ライセンスを更新する際は、お送りしたメールまたは製品ページに記載されている F-Secure SAFE 購入オプションを選択してください。 My F-Secure アカウントの作成指示があるまで購入手順を続けてください。F-Secure SAFE ライセンスは My F-Secure サービスからアクセスします。 F-Secure SAFE とは異なる製品です。この製品をお客様のコンピュータにダウンロードした上でインストールしてください。 インストール中は、Internet Security 製品は SAFE に置き換えられます。 セキュリティ機能を開始するために [デバイスを追加] をクリックして画面上の指示に従います。 関連情報 追加でライセンスを購入する方法。 自分の PC を F-Secure SAFE で保護するには? My F-Secure とは? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
症状 オンライン バンクからログアウトしてもバンキング保護が終了せず、他の Web サイトへのアクセスができなくなる場合があり、そのとき、通知バナーがコンピュータ画面の上部に表示されたままになります。 診断 通常、バンキング保護がお客様のバンキング Web サイトが安全に使用できると判断する場合、コンピュータ画面の上部に バンキング保護が実行され、https で保護されたオンライン バンキング ウェブサイトに移ることを示すバナーが表示されます。 オンラインバンキング セッション からログアウトする際、コンピュータ画面上部の通知も自動的に終了するはずです。自動的に終了しない場合、次のようにお知らせください: 解決方法 新しいブラウザ タブを開き: オンライン銀行にログインします。 オンライン銀行からログアウトします。 ログアウト ページの Web アドレス (URL) をコピーします。 [サンプル提出] の Web フォームより、チケットを作成します。 コピーした Web アドレス (URL) を [サンプル URL] のテキストボックスにコピーします。 「このサンプルについて、さらに詳細な情報を提供し、その分析結果を知りたい」にチェックをつけた上でお問い合わせフォームを送信してください。 URL の種類の下にある「バンキング保護に関連した問題」を選択します。 問題の種類の下にある 「ログアウト後もバンキング セッションが終了しない」を選択します。 [件名] フィールドに Banking logout URL を入力します。 必用に応じて、[説明 (Description] テキストボックスの下に情報を入力します。 CAPTCHA を入力し、[URL サンプルを提出する] をクリックします。 バンキング保護を終了するには、通知バナーの [終了する] をクリックします。 Web サイトのアドレス (URL) は当社のデータベースに追加され、サービスの向上に役立たれます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
オンライン バンキング サービスは今日のオンライン社会においてごく一般的になっています。銀行は顧客データの安全性を保つため多大な投資をしています。しかし今日のサイバー犯罪者は、用心深くないユーザから機密性の高い口座情報へのアクセスを得るためのさまざまな手段を持っています。サイバー犯罪者はユーザに知られることなく情報を盗み出す方法を知っており、それに気付いた時には既に被害者となっており、手遅れなのです。 お使いのコンピュータ上でバンキング保護が有効化されている場合、本機能はサイバー犯罪者がお客様のパーソナル バンキングのデータへ進入するために使用するいくつかのテクニックを未然に防ぐレイヤーを提供します。使用される最も一般的なテクニックを以下で紹介します。 なりすまし Web サイト サイバー犯罪者は本物のバンキング ウェブサイトに似せた偽装ウェブサイトを使用することがあります。重要なのはユーザが「偽装」サイトを本物のバンキング ウェブサイトだと信じ込ませる点にあります。そしてユーザ名とパスワードを入力するよう誘導され、結果的にサイバー犯罪者へパーソナル バンキングのデータへのアクセスを付与してしまいます。 キーロガー キーロガー プログラムはひそかにキーボード入力を監視およびログを記録し、犯人へとその情報を送信します。もしこれが起こった場合、お客様がお使いのコンピュータは既にリスクウェアと認識されるキーロガー プログラムに感染していると思われます。この場合、リスクウェアはお使いのコンピュータ上に既に存在しています。このような状況を未然に防ぐため、定期的にスキャンをかけることをお勧めします。 スパム (迷惑メール) とフィッシング メール フィッシング メールはもっともらしい企業より送信されているように装う詐欺メールです。メールのコンテンツは通常偽装サイトへユーザーを誘導するもの、またはユーザに本人の意思に反して、犯人がパーソナルバンキングのデータへアクセスするのに使用する個人情報を漏洩させるものです。 バンキング保護機能に関する更なる情報は「バンキング保護とは何ですか?」をご参照ください。 Related information バンキング保護とは何ですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
自動更新は、F-Secure ソフトウェアをインストールすると同時に有効になります。コンピュータがインターネットに接続されているとき、F-Secure の製品は自動的に2時間ごとに最新アップデートをチェックし、毎日の更新情報をダウンロードします。 更新パッケージ全体のサイズは非常に大きいので、ダウンロード時間はインターネット接続の速度によります。コンピュータが過去7日間立ち上げられていなかった場合、すべての更新パッケージがダウンロード、およびインストールされるため、通常の更新よりも時間がかかります。 注: 参考: できるだけ早くダウンロードを行うには、コンピュータを少なくても週に1回インターネットへ接続することを推奨します。 最新のデータベース アップデートを確認するには システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 [設定] をクリックします。 [その他の設定] で [データベースのアップデート] を選択します。 バージョン番号が最も高い更新パッケージの日付とバージョンが表示されます。バージョン番号が高くても最新のアップデートであるとは限りません。 製品で使用可能な個別スキャン エンジンについて、最新のアップデートがインストールされているか確認するには システムトレイにある製品アイコンを右クリックして [共通の設定を開く] を選択します。 [インストール] の下にある [アップデート] を選択します。 「アップデート」の一覧からエンジン名と最新のアップデート バージョンを確認できます。 アップデートを手動で確認するには システムトレイの製品アイコンを右クリックして [アップデートを確認] をクリックします。 新しいアップデートが確認され、必要な場合にはアップデートがインストールされます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示