F-Secure SAFE

ソート順:
この記事は、F-Secure SAFE のサブスクリプションを手動で更新することを選択したユーザが対象です。
記事全体を表示
お子様がデバイスにどのくらい時間を費やしているのか、もっと詳しく監視したいですか? ペアレンタル コントロールを使用して、お子様がデバイスを使用する時間を制限する方法をご覧ください。
記事全体を表示
バンキング保護は、セキュリティにさらにもう一つのレイヤを追加するものであり、オンライン バンキングや、オンラインでの金銭取引を保護する機能です。
記事全体を表示
「アプリ制御」は、F-Secure SAFE のファミリー ルール機能に含まれている機能です。アプリ制御は現在、Android 用の F-Secure SAFE で利用できます。アプリ制御は、チャイルド ユーザの Android デバイスのインストール時にファミリー...
記事全体を表示
この記事では、お子様の Android デバイスに F-Secure SAFE をインストールして、ファミリー ルールを初めて設定する方法について説明します。次のファミリー ルールの設定を解説します。アプリケーション制御 デバイスの使用制限 コンテンツのフィルタ
記事全体を表示
お使いのコンピュータ上でバンキング保護が有効化されている場合、本機能はサイバー犯罪者がお客様のパーソナル バンキングのデータへ進入するために使用するいくつかのテクニックを未然に防ぐレイヤーを提供します。使用される最も一般的なテクニックを以下で紹介します。
記事全体を表示
この記事では、F-Secure SAFE の「家族のルール」機能を使用してお子様の PC を保護する方法を紹介します。また、デバイスで子供のインターネットの時間制限とコンテンツ フィルタを設定する方法についても説明します。
記事全体を表示
ご家族を不適切なコンテンツを含む Web サイトから守る方法をお探しですか? これらの脅威から身を守り、コンテンツ ブロックを有効にしてください。
記事全体を表示
お子様のデバイスから F-Secure モバイル セキュリティ アプリを開きます。
記事全体を表示
ここでは、対応 OS に関する F-Secure SAFE のシステム要件について説明します。
記事全体を表示
この記事では、対応 OS に関する F-Secure Internet Security のシステム要件について説明します。
記事全体を表示
注: この記事は、F-Secure モバイル セキュリティを実行している Android デバイスを対象としています。
記事全体を表示
お子様のオンライン活動にもっと注意を払い、[ペアレンタル コントロール] でデバイスとコンテンツの制限を設定してください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE が正常にインストールされると、本製品はバックグラウンドで静かに作動します。 F-Secure SAFE 製品が正常に稼動しているかを確認するにはいくつかの方法があります。
記事全体を表示
ライセンスはバックグラウンドで自動的に転送されるため、積極的に転送する必要はありません。F-Secure インターネット セキュリティのインストール時に利用できるライセンスをすべて適用した場合、サブスクリプションが最大インストール数 (使用できるライセンス)...
記事全体を表示
次の方法で Android デバイスから SAFE または Mobile Security をアンインストールできます。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールしている場合、Web サイトの安全性評価は検索結果をカテゴリ化して、Web サイトの安全性と危険性を示します。
記事全体を表示
現在 F-Secure Internet Security をお使いで、ライセンスを更新する必要がある場合、Internet Security を F-Secure SAFE にアップグレードすることをお勧めします。SAFE...
記事全体を表示
注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。
記事全体を表示
F-Secure Internet Security のサブスクリプションは、製品または F-Secure の Web サイトから更新できます。
記事全体を表示
F-Secure Internet Security または Anti-Virus をインストールする前に次のことを確認してください。Windows が最新の状態であること。 他社の互換性のないソフトウェアをアンインストールしていること。...
記事全体を表示
製品は自動的にデフォルトのシステム言語を検出して、製品を同じ言語に設定します。インストール中に、F-Secure SAFE の設定ページ (エンドユーザ ライセンス規約の同意ページ) で希望の言語を選択できます。製品の言語を後から変更したい場合、製品の新規インストールを行い、セットアップ中に言語を選択してください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。
記事全体を表示
注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。
記事全体を表示
注: この記事は次の製品を対象としています。F-Secure Internet Security / F-Secure Anti-Virus for PC / F-Secure Mobile Security for Android
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールするデバイスのタイプによって、インストールの手順が多少異なります。
記事全体を表示
SAFE はコンピュータ、スマートフォン、タブレットをあらゆる脅威から守るセキュリティ サービスです。
記事全体を表示
お客様のサブスクリプションの有効期限が近づくと、サブスクリプション更新のご案内が送信されます。
記事全体を表示
いいえ、その必要はありません。ウイルスとスパイウェア スキャンはリアルタイム スキャンを含み、コンピュータにリアルタイムでウイルスのスキャンが実行されることを意味します。スケジュール スキャンは1~2週間ごとに行うことを推奨します。
記事全体を表示
追加のライセンスが必要ですか? 次の方法で F-Secure のライセンスを追加できます。オンライン決済は F-Secure の電子商取引パートナーである cleverbridge が処理します。
記事全体を表示
F-Secure の「ブラウザ保護」は、F-Secure SAFE に含まれているブラウザの拡張機能/アドオンです。この拡張機能は現在、Internet Explorer、Firefox、Chrome、および Safari で利用できます。拡張機能は F-Secure SAFE...ブラウザで拡張機能を有効にすると、ブラウザ保護 (モバイル デバイスでは「セーフ ブラウジング]) は暗号化された (HTTPS) トラフィック (データ通信) と非暗号化 (HTTP) トラフィックを両方サポートするため、安全なブラウジングと安全なインターネット バンキングを実現できます。ブラウザ保護は、有害な Web サイトや不審な Web サイトをブロックして、コンピュータや個人データの安全性を保証します。たとえば、望ましくない Web ページは「ブロックページ」通知でブロックできます。 また、HTTPS...
記事全体を表示
「ファミリー ルール」は一元管理が可能のペアレンタル コントロール機能で、画面の時間制限、望ましくない Web サイトのアクセス ブロック、紛失や盗難したデバイスの発見などを提供します。My F-Secure ポータルを通じて遠隔からファミリー...
記事全体を表示
当社ではユーザご家族の各々に対して別個の Windows ユーザ アカウントを設定することを推奨します。コンピュータを使用する各ユーザに対して個別の Windows ユーザ...
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE を PC にインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
「ペアレンタル コントロール」はお子様・未成年ユーザのインターネット使用に安全性を提供する、 F-Secure インターネット セキュリティとモバイル セキュリティ (Android 版) の機能です。インターネットにアクセスしている際にお子様・未成年ユーザは危険な Web...
記事全体を表示
「ステータス」画面では、現在のセキュリティ ステータスと製品に関する重要な情報が表示されます。
記事全体を表示
F-Secure SAFE のライセンスは保護するデバイスの数と保護する期間に基いています (例: ライセンスは最大25台のデバイスを12または24ヶ月保護できます)。F-Secure SAFE...
記事全体を表示
コンピュータがインターネットに接続する方法を設定することができます。通常、デフォルトの設定を変更する必要はありません。
記事全体を表示
デバイスが盗難に遭った疑いがある場合、デバイスに保存している個人データとアプリを遠隔からすべて削除できます。 注: この機能は SAFE for Android にのみ搭載されています。機能を有効にするためには [デバイスをロック/ワイプ] 設定を有効にする必要があります。この設定はデフォルトでは無効です。設定を有効にするには F-Secure SAFE がデバイスで管理者権限を必要とします。Android OS 6.0 のデバイスの場合、ワイプ コマンドはAndroid OS 6.0 から導入された権限の同意クエリにより、SD カードの中身を自動的に削除できません。 別のコンピュータまたはデバイスから My F-Secure にログインします。 「My F-Secure」ページでサークル内からロックするデバイスを探します。 デバイスのアイコンをクリック/タップします。 デバイスの基本情報を確認できるウィンドウが表示されます。 [ファインダー] をクリック/タップします。 [ファインダー] ウィンドウで [データ削除] をクリック/タップします。 デバイスのデータを削除する場合、赤色の [ワイプ] ボタンをクリック/タップします。 F-Secure SAFE を含め、デバイスのすべてのデータとアプリが削除されます。この操作により対象のデバイスは My F-Secure から削除されます。 関連情報 F-Secure SAFE のファインダー機能は何ですか? My F-Secure からデバイスのロック/アンロックを行うにはどうすれば良いですか? My F-Secure からデバイスのアラームを再生するにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 製品の更新に関連するライセンス キーコードを追加するにはどうすれば良いですか? 回答 F-Secure インターネット セキュリティ Anti-Virus (PC 向け) のライセンスを更新すると、次の方法で新しいライセンス キーコード (メールにて提供される) を有効にできます。   システム トレイの F-Secure アイコンを右クリックし、[ライセンスを表示する] を選択します。ライセンスを確認できる画面が表示されます。 画面の下にある[ライセンスを追加] リンクをクリックします。新しいライセンスを追加できる画面が表示されます。 ライセンス キーコードを入力して、[次へ] をクリックします。 [認証する] をクリックします。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 製品のライセンス キーコードを無くした場合、どうすればリカバリできますか? 回答 インターネット セキュリティを使用している場合、「ライセンス」ウィンドウで [ライセンス キーコードを表示する] を選択します。   ライセンス キーコードの一部をお持ちなら、F-Secure のサポートへサポートの依頼をお申し込みください。   販売店より製品をご購入の場合、販売店がライセンス キーコードの記録を持っている可能性があるのでそちらへお問い合わせください。   F-Secure のオンラインショップより製品をご購入いただいた場合、下記の情報を分かる範囲でお調べいただき、当社にお問い合わせをお願いいたします。   F-Secure アンチウイルス/F-Secure インターネット セキュリティの場合 お客様の氏名 ご購入/更新時に使われた E メールアドレス ご注文/お客様番号 ご購入/更新の日時 F-Secure モバイル セキュリティ/タブレット セキュリティの場合 ご注文/参照番号 電話 IMEI コード (電話で *#06# とダイヤルしてください。IMEI コードは15桁の番号です) 電話番号 (国番号を含む) 過去の/既存のライセンス キーコード Android デバイスのシリアル番号。設定 > 端末情報 > Status > シリアル番号から確認できます。また、シリアル番号は通常パッケージに記載されています。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
自動更新は、F-Secure ソフトウェアをインストールすると同時に有効になります。コンピュータがインターネットに接続されているとき、F-Secure の製品は自動的に2時間ごとに最新アップデートをチェックし、毎日の更新情報をダウンロードします。 更新パッケージ全体のサイズは非常に大きいので、ダウンロード時間はインターネット接続の速度によります。コンピュータが過去7日間立ち上げられていなかった場合、すべての更新パッケージがダウンロード、およびインストールされるため、通常の更新よりも時間がかかります。 注: 参考: できるだけ早くダウンロードを行うには、コンピュータを少なくても週に1回インターネットへ接続することを推奨します。 最新のデータベース アップデートを確認するには システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 [設定] をクリックします。 [その他の設定] で [データベースのアップデート] を選択します。 バージョン番号が最も高い更新パッケージの日付とバージョンが表示されます。バージョン番号が高くても最新のアップデートであるとは限りません。 製品で使用可能な個別スキャン エンジンについて、最新のアップデートがインストールされているか確認するには システムトレイにある製品アイコンを右クリックして [共通の設定を開く] を選択します。 [インストール] の下にある [アップデート] を選択します。 「アップデート」の一覧からエンジン名と最新のアップデート バージョンを確認できます。 アップデートを手動で確認するには システムトレイの製品アイコンを右クリックして [アップデートを確認] をクリックします。 新しいアップデートが確認され、必要な場合にはアップデートがインストールされます。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 バンキング保護はどのブラウザに対応していますか? 回答 バンキング保護は次のブラウザに対応しています。       Internet Explorer 9 以降     Firefox (最新のバージョンおよびその前のバージョン)     Chrome (最新のバージョンおよびその前のバージョン) この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 ディープガードがブロックしたアプリケーションを許可するにはどうすれば良いですか? 回答 ディープガードはまれに安全なアプリケーションの動作をブロックすることもあります。これは、アプリケーションがシステムを変更する可能性があり、危険性があると判断されることで起こります。また、ディープガードのポップアップが表示されたときに、ユーザがアプリケーションを誤ってブロックした可能性もあります。   ディープガードがブロックしたアプリケーションを許可するには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 「ツール」タブ > [アプリケーションの権限] の順にクリックします。「監視しているアプリケーション」リストが表示されます。 許可するアプリケーションを探します。 参考: 列のタイトルをクリックすると、リストをソースできます。たとえば、[権限] 列をクリックすると、アプリケーションを許可/ブロックした順に並び替えできます。 「権限」列を右クリックしてポップアップ メニューから [許可] を選択します。 [閉じる] を選択します。 ディープガードがアプリケーションを許可します。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Question Mac のバージョンを確認するにはどうすれば良いですか? Answer 左上の Apple のロゴをクリックして [この Mac について] を選択します。OS のバージョンが表示されます。
記事全体を表示
Question Mac 版はコンピュータにインストールされている他社のアンチウイルスやファイアウォール製品と一緒に使用できますか? Answer いいえ、サードパーティのファイアウォールとアンチウイルス製品をアンインストールすることを推奨します。
記事全体を表示
Question 製品をインストールし、ライセンスを登録しました。ライセンスを別のコンピュータに転送するにはどうすれば良いですか? Answer ライセンスが1台のコンピュータへのインストールしか許可しない場合、別のコンピュータにライセンスを転送することができます。別のコンピュータで製品をインストールし、同じライセンス キーコードを設定するとライセンスが転送されます。ライセンスを転送すると以前ライセンスが設定されていたコンピュータで製品の動作が停止されます。
記事全体を表示