F-Secure SAFE

ソート順:
現在 F-Secure Internet Security をお使いで、ライセンスを更新する必要がある場合、Internet Security を F-Secure SAFE にアップグレードすることをお勧めします。SAFE...
記事全体を表示
ペアレンタル コントロールを使用するには [F-Secure SAFE] を開き、[ペアレンタル コントロール] をタップします。 インターネット ブラウジングに時間制限を設定するには [時間制限] をタップします。 [時間制限を使用する] スライダをタップして有効にします。 スライダを使用し、インターネットを1日で使用できる時間を指定します。 特定の Web コンテンツのアクセスを制限するには [コンテンツ ブロック] をタップします。 [許可したコンテンツ] をタップすると特定のコンテンツ タイプに対するアクセスを許可できます。カテゴリの一覧が表示されます。 許可するコンテンツ タイプを選択します。 特定の Web サイトのアクセスを制限するには [許可した Web サイト] をタップするとお子様のインターネット アクセスを特定の Web サイトに限定できます。 (+) ボタンをタップすると Web サイトを追加できます。 関連情報 お子様のモバイル デバイスはどのようにして保護できますか? お子様の iOS デバイスでペアレンタル コントロールを有効にするにはどうすれば良いですか? お子様の Android デバイスでペアレンタル コントロールを使用する この記事を英語で表示する
記事全体を表示
注: この記事は、F-Secure モバイル セキュリティを実行している Android デバイスを対象としています。
記事全体を表示
お子様のデバイスから F-Secure モバイル セキュリティ アプリを開きます。
記事全体を表示
F-Secure インターネット セキュリティのサブスクリプションの更新には、次の2つの手順があります。オンライン ショップからサブスクリプションを購入して、 コードをアクティベートすること
記事全体を表示
次の方法で Android デバイスから SAFE または Mobile Security をアンインストールできます。
記事全体を表示
お子様のデバイスから My F-Secure アプリを開きます。 [ペアレンタル コントロール] をタップします。 [ペアレンタル コントロール] スライダをタップして有効にします。 お子様が設定の変更を阻止するために [セキュリティ コード] をタップします。 [パスワード保護] スライダをタップしてパスワード保護を有効にします。 パスワードを指定して [OK] をタップします。確認されたらパスワードを再度入力します。 ペアレンタル コントロールが有効になります。お子様のデバイスで使用時間やアプリの制限を設定できます。 関連情報 お子様のモバイル デバイスはどのようにして保護できますか? お子様の Android デバイスでペアレンタル コントロールを使用する お子様の Android デバイスでペアレンタル コントロールを有効にするにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
お子様のオンライン活動にもっと注意を払い、[ペアレンタル コントロール] でデバイスとコンテンツの制限を設定してください。
記事全体を表示
ライセンスはバックグラウンドで自動的に転送されるため、積極的に転送する必要はありません。F-Secure インターネット セキュリティのインストール時に利用できるライセンスをすべて適用した場合、サブスクリプションが最大インストール数 (使用できるライセンス)...
記事全体を表示
この記事は、F-Secure SAFE のサブスクリプションを手動で更新することを選択したユーザが対象です。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールするデバイスのタイプによって、インストールの手順が多少異なります。
記事全体を表示
自動更新は、F-Secure 製品をインストールすると同時に有効になります。コンピュータがインターネットに接続されているとき、製品は自動的に2時間ごとに最新のウイルス定義アップデートをチェックし、毎日の更新情報をダウンロードします。
記事全体を表示
F-Secure SAFE が正常にインストールされると、本製品はバックグラウンドで静かに作動します。 F-Secure SAFE 製品が正常に稼動しているかを確認するにはいくつかの方法があります。
記事全体を表示
ブラウザ保護拡張機能のインストールが完了すると、ブラウザ保護により有害な Web サイトから保護されるようになります。また、Web 検索を行うと、有害なサイトを避けるために検索結果の評価が表示されるようなります。
記事全体を表示
ブラウザ保護拡張機能のインストールが完了すると、ブラウザ保護により有害な Web サイトから保護されるようになります。また、Web 検索を行うと、有害なサイトを避けるために検索結果の評価が表示されるようなります。
記事全体を表示
F-Secure Internet Security または Anti-Virus をインストールする前に次のことを確認してください。Windows が最新の状態であること。 他社の互換性のないソフトウェアをアンインストールしていること。...
記事全体を表示
注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。
記事全体を表示
この記事では、お子様の Android デバイスに F-Secure SAFE をインストールして、ファミリー ルールを初めて設定する方法について説明します。次のファミリー ルールの設定を解説します。アプリケーション制御 デバイスの使用制限 コンテンツのフィルタ
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。
記事全体を表示
注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。
記事全体を表示
F-Secure SAFE を PC にインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
コンピュータがインターネットに接続する方法を設定することができます。通常、デフォルトの設定を変更する必要はありません。
記事全体を表示
製品は自動的にデフォルトのシステム言語を検出して、製品を同じ言語に設定します。インストール中に、F-Secure SAFE の設定ページ (エンドユーザ ライセンス規約の同意ページ) で希望の言語を選択できます。製品の言語を後から変更したい場合、製品の新規インストールを行い、セットアップ中に言語を選択してください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE を開きます。 画面の下にある [ブラウザ保護] をクリックします。 変更するユーザ アカウントを選択した後に [設定] をクリックします。ユーザ アカウント制御のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。 [ブラウザ保護] タブを開きます。ウィンドウの下にある [Web サイトの例外を表示] リンクをクリックします。 Web サイトに例外 (ホワイトリスト) を追加するには、[許可] タブを開き、[追加] をクリックして URL を入力します。[OK] をクリックします。 Web サイトを拒否 (ブラックリスト) するには、[拒否] タブを開き、[追加] をクリックして URL を入力します。[OK] をクリックします。 例外を削除するには [許可] または [拒否] タブから Web サイトを選択し、[削除] をクリックします。 関連情報 ブラウザ保護とは何ですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
デバイスが盗難に遭った疑いがある場合、デバイスに保存している個人データとアプリを遠隔からすべて削除できます。注: この機能は SAFE for Android にのみ搭載されています。機能を有効にするためには [デバイスをロック/ワイプ] 設定を有効にする必要があります。この設定はデフォルトでは無効です。設定を有効にするには F-Secure SAFE がデバイスで管理者権限を必要とします。Android...
記事全体を表示
この記事では、F-Secure SAFE の「家族のルール」機能を使用してお子様の PC を保護する方法を紹介します。また、デバイスで子供のインターネットの時間制限とコンテンツ フィルタを設定する方法についても説明します。
記事全体を表示
デバイスが見つからない場合、My F-Secure からデバイスを遠隔からロックして、後から必要に応じて SAFE で保護されているデバイスのデータを完全に削除できます。注: この機能は SAFE for Android にのみ搭載されています。機能するためにはデバイスで [ロック/データ削除]...
記事全体を表示
お子様がデバイスにどのくらい時間を費やしているのか、もっと詳しく監視したいですか? ペアレンタル コントロールを使用して、お子様がデバイスを使用する時間を制限する方法をご覧ください。
記事全体を表示
お子様のデバイスの使用時間を制御したいですか? お子様がデバイスを使用できる時間は、毎日の使用制限とベッドタイムの2つの方法で制限できます。
記事全体を表示
Mac OS のバージョンを知ることは、お使いの Mac コンピュータが最新であるか、F-Secure 製品のシステム要件を満たしているかを判断するのに役立ちます。
記事全体を表示
注: この記事は次の製品を対象としています: F-Secure インターネット セキュリティ、F-Secure アンチウイルス (PC 版)、F-Secure モバイル セキュリティ (Android 版)
記事全体を表示
「ステータス」画面では、現在のセキュリティ ステータスと製品に関する重要な情報が表示されます。
記事全体を表示
追加のライセンスが必要ですか? 次の方法で F-Secure のライセンスを追加できます。オンライン決済は F-Secure の電子商取引パートナーである cleverbridge が処理します。
記事全体を表示
ご家族を不適切なコンテンツを含む Web サイトから守る方法をお探しですか? これらの脅威から身を守り、コンテンツ ブロックを有効にしてください。
記事全体を表示
不適切なコンテンツを含む Web サイトからご家族を守る方法をお探しですか? これらの脅威から身を守り、ファミリー ルールのコンテンツ フィルタを有効にしてください。
記事全体を表示
Huawei 製の Android デバイスは積極的な電源管理機能を搭載しており、F-Secure SAFE アプリは、デバイスのバッテリーの寿命を延ばすために、非アクティブになる可能性があります。これにより、F-Secure SAFE のファミリー...
記事全体を表示
PC に SAFE をインストールした後、ブラウザ保護の拡張機能は自動的にインストールされません。
記事全体を表示
はい。F-Secure のセキュリティ製品のサポートされているすべてのバージョン (12.1以降) は、Windows 7、8、または8.1からアップグレードすると自動的に引き継がれます。Windows 10では、F-Secure のセキュリティ アプリケーションが削除される場合が2つあります。
記事全体を表示
当社ではユーザご家族の各々に対して別個の Windows ユーザ アカウントを設定することを推奨します。コンピュータを使用する各ユーザに対して個別の Windows ユーザ...
記事全体を表示
お使いのコンピュータ上でバンキング保護が有効化されている場合、本機能はサイバー犯罪者がお客様のパーソナル バンキングのデータへ進入するために使用するいくつかのテクニックを未然に防ぐレイヤーを提供します。使用される最も一般的なテクニックを以下で紹介します。
記事全体を表示
メールによる通知は、EC パートナーである Cleverbridge から送信されます。サブスクリプションを更新したにもかかわらず、メール通知を受信し続ける場合、いくつかの原因が考えられます。
記事全体を表示
ファインダーは Android/iOS デバイスのセキュリティを強化します。ファインダーは Android/iOS デバイスに次の機能を提供します。
記事全体を表示
F-Secure の「Security Cloud」は、最新のインターネット脅威に対して高速なセキュリティ対策を提供します。
記事全体を表示
「ペアレンタル コントロール」はお子様・未成年ユーザのインターネット使用に安全性を提供する、 F-Secure インターネット セキュリティとモバイル セキュリティ (Android 版) の機能です。インターネットにアクセスしている際にお子様・未成年ユーザは危険な Web...
記事全体を表示
F-Secure SAFE はコンピュータ、スマートフォン、タブレットをあらゆる脅威から守るセキュリティ サービスです。
記事全体を表示
「ファミリー ルール」は一元管理が可能のペアレンタル コントロール機能で、画面の時間制限、望ましくない Web サイトのアクセス ブロック、紛失や盗難したデバイスの発見などを提供します。My F-Secure ポータルを通じて遠隔からファミリー...
記事全体を表示
F-Secure の「ブラウザ保護」は、F-Secure SAFE に含まれているブラウザの拡張機能/アドオンです。この拡張機能は現在、Internet Explorer、Firefox、Chrome、および Safari で利用できます。拡張機能は F-Secure SAFE...ブラウザで拡張機能を有効にすると、ブラウザ保護 (モバイル デバイスでは「セーフ ブラウジング]) は暗号化された (HTTPS) トラフィック (データ通信) と非暗号化 (HTTP) トラフィックを両方サポートするため、安全なブラウジングと安全なインターネット バンキングを実現できます。ブラウザ保護は、有害な Web サイトや不審な Web サイトをブロックして、コンピュータや個人データの安全性を保証します。たとえば、望ましくない Web ページは「ブロックページ」通知でブロックできます。 また、HTTPS...
記事全体を表示