キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

F-Secure SAFE

ソート順:
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE を PC にインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をコンピュータにインストールした後、ブラウザを開いて、次の方法でブラウザ保護の拡張機能 (アドオン) を有効にしてください。
記事全体を表示
ここでは、対応 OS に関する F-Secure SAFE のシステム要件について説明します。
記事全体を表示
注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。
記事全体を表示
注: この記事は次の製品を対象としています: F-Secure インターネット セキュリティ、F-Secure アンチウイルス (PC 版)、F-Secure モバイル セキュリティ (Android 版)
記事全体を表示
「ペアレンタル コントロール」はお子様・未成年ユーザのインターネット使用に安全性を提供する、 F-Secure インターネット セキュリティとモバイル セキュリティ (Android 版) の機能です。インターネットにアクセスしている際にお子様・未成年ユーザは危険な Web...
記事全体を表示
バンキング保護は、セキュリティにさらにもう一つのレイヤを追加するものであり、オンライン バンキングや、オンラインでの金銭取引を保護する機能です。
記事全体を表示
注: この記事は F-Secure モバイル セキュリティを実行している Android デバイスを対象としています。
記事全体を表示
お子様がデバイスの使用時間を制御したいですか? お子様がデバイスを使用できる時間を制限する方法について説明します。
記事全体を表示
ご家族全員で使用し、お子様もアクセスが可能なコンピュータをお持ちの場合、ペアレンタル コントロールを利用して、ある一定レベルの保護と制限を設定し、お子様のオンラインでの活動を保護することが可能です。
記事全体を表示
F-Secure Search Web サービスが停止されました。F-Secure 検索サイトにアクセスすると、自動的に Google 検索にリダイレクトされます。
記事全体を表示
ライセンスを有効にし、アップデート情報を受けとるには、インターネット環境が必要です。また、ブラウザ設定で Javascript を有効にする必要があります。
記事全体を表示
SAFE はコンピュータ、スマートフォン、タブレットをあらゆる脅威から守るセキュリティ サービスです。
記事全体を表示
注: 以下が、アプリを現在ご使用のデバイスに、インストールする手順です。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールするデバイスのタイプによって、インストールの手順が多少異なります。
記事全体を表示
家族や友達を My F-Secure のグル0プに招待することでライセンスを共有できます。これにより、余ったライセンスを効率よく他のユーザのデバイスで使用できます。
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールしている場合、Web サイトの安全性評価は検索結果をカテゴリ化して、Web サイトの安全性と危険性を示します。
記事全体を表示
この記事では、F-Secure SAFE の「家族のルール」機能を使用してお子様の PC を保護する方法を紹介します。また、デバイスで子供のインターネットの時間制限とコンテンツ フィルタを設定する方法についても説明します。
記事全体を表示
この記事では、F-Secure SAFE の「家族のルール」機能を使用してお子様の Android デバイスを保護する方法を紹介します。また、デバイスで子供のインターネットの時間制限とコンテンツ フィルタを設定する方法についても説明します。
記事全体を表示
お子様のデバイスから F-Secure モバイル セキュリティ アプリを開きます。
記事全体を表示
このビデオでは、F-Secure SAFE を使用してお子様の PC を保護する方法を紹介します。また、デバイスで子供のインターネットの時間制限とコンテンツ フィルタを設定する方法についても説明します。
記事全体を表示
ご家族を不適切なコンテンツを含む Web サイトから守る方法をお探しですか? これらの脅威から身を守り、コンテンツ ブロックを有効にしてください。
記事全体を表示
次の方法で Android デバイスから SAFE または Mobile Security をアンインストールできます。
記事全体を表示
Windows の場合、プログラムのアンインストール方法が OS によって異なります。この記事では、本製品が対応している各 Windows バージョンに関するアンインストール方法を説明します。
記事全体を表示
「ステータス」画面では、現在のセキュリティ ステータスと製品に関する重要な情報が表示されます。
記事全体を表示
製品のインストールを行う前にコンピュータが次のシステム要件を満たしていることを確認してください。
記事全体を表示
いいえ、その必要はありません。ウイルスとスパイウェア スキャンはリアルタイム スキャンを含み、コンピュータにリアルタイムでウイルスのスキャンが実行されることを意味します。マニュアル スキャンは1~2週間ごとに行うことを推奨します。
記事全体を表示
ほとんどの Android デバイスでは SAFE アプリの設定またはデバイスのシステム設定を通じてデフォルトのブラウザを設定できますが、一部の Android デバイスではデバイスのシステムの設定から設定する必要があります。
記事全体を表示
モバイル データ接続のデフォルト設定では、ホーム (通常の)...
記事全体を表示
弊社「F-Secure SAFE」および「F-Secure インターネット セキュリティ」の Windows Vista サポートは、オペレーティングシステムへの延長サポートを提供させていただいたのち、 2017年6月30日をもちまして、終了させていただきます。Microsoftは、Windows...
記事全体を表示
F-Secure SAFE のライセンスは保護するデバイスの数と保護する期間に基いています (例: ライセンスは最大25台のデバイスを12または24ヶ月保護できます)。F-Secure SAFE...
記事全体を表示
コンピュータがインターネットに接続する方法を設定することができます。通常、デフォルトの設定を変更する必要はありません。
記事全体を表示
ウイルス保護が有効の場合、コンピュータに対してマルウェアが自動的にスキャンされます。デフォルトではマルウェアは検出時に自動的に処理されます。
記事全体を表示
My F-Secure にログインしてもライセンスを更新する方法がわかりません。
記事全体を表示
弊社「F-Secure SAFE」および「F-Secure インターネット セキュリティ」の Windows XP サポートは、オペレーティングシステムへの延長サポートを提供させていただいたのち、 2016年6月をもちまして、終了させていただきます。Microsoftは、Windows XP...
記事全体を表示
ここでは、F-Secure SAFE 顧客のサポート オプションを説明します。
記事全体を表示
この記事は、F-Secure SAFE のライセンスを手動で更新することを選択したユーザが対象です。
記事全体を表示
追加のライセンスが必要ですか? 次の方法で F-Secure のライセンスを追加できます。オンライン決済は F-Secure の電子商取引パートナーである cleverbridge が処理します。
記事全体を表示
ファイアウォールを無効にすると、すべてのネットワーク ファイルを許可できます。 注意: ファイアウォールを常に有効にすることを推奨します。ファイアウォールを無効にした場合、コンピュータはネットワーク攻撃に対して脆弱になります。特定のアプリケーションがインターネットに接続できないことで動作しなくなった場合、ファイアウォールを無効にするより、ファイアウォールの設定を変更してください。 ファイアウォールを有効/無効にするには システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 「ステータス」タブから [設定] を選択します。 参考: セキュリティ機能を無効にするには管理者の権限が必要です。 セキュリティの設定で [ファイアウォール] を選択します。 ファイアウォールを [有効] または [無効] にします。  この記事を英語で表示する
記事全体を表示
セキュリティ機能を無効するとコンピュータが無防備になるため、無効にすることは推奨しません。すべてのプログラムを無効にする必要がある場合、次の方法で無効にできます。 セキュリティ機能をすべて無効にするには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 「ツール」タブをクリックします。 [セキュリティ機能をすべて無効にする] を選択します。 参考! セキュリティ機能の無効化によりコンピュータが無防備になることを示す警告メッセージが表示されます。 [無効] を選択することでセキュリティ機能をすべて無効にします。 セキュリティ機能をすべて有効にするには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 ユーザ インターフェースが開き、すべてのセキュリティ機能が有効になります。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 バンキング保護を有効にするにはどうすれば良いですか? 回答 バンキング保護を有効にすると、オンライン バンキングのセッションが保護されます。   バンキング保護を有効にするには   システムトレイにある製品アイコンをクリックして、ユーザ インターフェースを表示させます。 画面の下にある [ブラウザ保護] をクリックします。 編集するユーザ アカウントを選択します。 参考: 他のユーザ アカウントの設定を変更するには管理者の権限が必要です。 [設定] をクリックします。 セキュリティの設定で [バンキング保護] を選択します。 [バンキング保護] の横にあるスイッチをクリックします。 [OK] をクリックします。 バンキング保護が有効になります。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。 最新の iOS バージョンをインストールしていること My F-Secure アカウントを所有していること。アカウントの作成が必要な場合、「My F-Secure アカウントの作成方法」を参照してください。 インターネットの接続環境。 注: 以下が、アプリを現在ご使用のデバイスに、インストールする手順です。 App Store を開きます。 入手 > インストール をタップします。 アプリのダウンロードとインストールが行われます。 インストールが完了したら [開く] をタップしてアプリを開きます。 F-Secure SAFE の初期画面が表示されます。 規約に同意、そして、サービス向上のための匿名でのデータ収集を許可いただける場合は、 同意 をタップしてください。 ライセンスを認証するには [ログイン] をタップします。 My F-Secure の認証情報を入力して [ログイン] をタップします。 [新規デバイスの名前] ウィンドウ メニューでデバイスの名前を入力し、[次へ] をタップします。 これは後に My F-Secure でデバイスを識別する時に役立ちます。 F-Secure SAFE からプッシュ通知を有効にするには [OK] をタップします。 アプリを使用していない場合でも F-Secure SAFE にロケーションへのアクセスを許可するには [許可] をタップします。 F-Secure SAFE のファインダー機能を使用する場合、この点は重要なステップとなります。この機能をご利用にならない場合には、後にデバイスの設定で許可しない設定にすることができます。 F-Secure SAFE のインストールが完了し、ご使用のデバイスは保護されている状態になります。 関連情報 My F-Secureとは何ですか? 他のデバイスに F-Secure SAFE をインストールするためのリンクを送るにはどうすれば良いですか? F-Secure SAFE を iOS デバイス (iPhone と iPad) にインストールする方法 (動画) F-Secure SAFE を Android デバイスにインストールするにはどうすれば良いですか? F-Secure SAFE を PC にインストールするにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
F-Secure SAFE をインストールする前に次のことを必ず確認してください。 ご使用の Mac OS が最新の状態であること 他社の互換性のないソフトウェアをアンインストールしていること。 管理者権限のあるアカウントでコンピュータにログインしていること My F-Secure アカウントを所有していること。アカウントの作成が必要な場合、「My F-Secure アカウントの作成方法」を参照してください。 インターネットの接続環境。 注: 以下が、F-Secure SAFE を現在ご使用のコンピュータに、インストールする手順です。 My F-Secure にログインします。 一度ログインしたら次のいずれかを行ってください。 はじめてインストールする場合、デバイスを追加 > 最初のデバイスを追加 をクリックします。 SAFE がすでに他のデバイスにインストールされている場合、 [デバイスを追加] をクリックします。 [デバイスにインストール] をクリックします。 [デバイス タイプの選択] ウィンドウで [Mac] を選択し、[次へ] をタップします。 お使いのブラウザに応じて次の操作を行います: インストール ファイルが自動的にダウンロードされます。または ファイルの保存を確認されます。確認された場合、[ファイルを保存] をクリックします。 ダウンロードが完了したら、インストーラを実行します (f-secure-anti-virus-for-mac_xxxxxxxxxxxxx_.mpkg)。 「F-Secure SAFE をインストール」ウィンドウが開きます。[次へ] をクリックします。 プライバシーポリシーを読み、[次へ] をクリックします。 ソフトウェア ライセンス使用許諾契約書を読み、使用許諾契約書の内容に同意していただいた場合には、 次へ > 同意 をクリックします。 インストール先を選択し、[次へ] をクリックします。管理者の権限を入力し、確認された場合には [OK] をクリックします。 インストール タイプで [インストール] をクリックします。管理者の権限を入力し、確認された場合には [ソフトウェアをインストール] をクリックします。 インストール処理が開始し、5分以内で完了します。 F-Secure SAFE のアクティベーション画面が表示されたら、[次へ] をクリックします。 コンピュータの名前を入力し、[次へ] をクリックします。管理者の権限を入力し、確認された場合には [OK] をクリックします。 ブラウザ保護のブラウザ拡張機能のインストールが表示されます。ドロップダウン メニューからご利用のブラウザを選択して [今すぐインストール] をクリックします。 選択したブラウザが開き、ブラウザ保護の拡張機能がインストールされた状態になります。 F-Secure SAFE のインストールが完了し、ご使用の Mac は保護されている状態になります。 関連情報 My F-Secureとは何ですか? F-Secure SAFE を Mac にインストールする方法 (動画) 他のデバイスに F-Secure SAFE をインストールするためのリンクを送るにはどうすれば良いですか? F-Secure SAFE を Android デバイスにインストールするにはどうすれば良いですか? F-Secure SAFE を PC にインストールするにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
My F-Secure のログイン ページで [パスワードを忘れた場合] をクリックします。 注: お使いのブラウザがパスワードを保存し、My F-Secure のアカウントを自動的に開く場合、My F-Secure からログアウトして手順 1 を繰り返しします。 メール アドレスを入力して [送信] をクリックします。パスワードのリセット リンクを記載したメールが届きます。メールが届いていない場合、迷惑メールなどのフォルダを確認してください。 メールに記載されているリンクをクリックするか、Web ブラウザのアドレス フィールドにコピー&ペーストします。 注: パスワードのリセット リンクは発行されてから2時間有効です。 新しいパスワードを入力し、[リセット] をクリックします。 新しいパスワードが設定されます。 My F-Secure のログイン ページに戻り、新しいパスワードを入力してログインします。 関連情報 My F-Secure のアカウントを作成するにはどうしたら良いですか? My F-Secure のアカウント情報を確認・変更するにはどうしたら良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
デバイスが盗難に遭った疑いがある場合、デバイスに保存している個人データとアプリを遠隔からすべて削除できます。 注: この機能は SAFE for Android にのみ搭載されています。機能を有効にするためには [デバイスをロック/ワイプ] 設定を有効にする必要があります。この設定はデフォルトでは無効です。設定を有効にするには F-Secure SAFE がデバイスで管理者権限を必要とします。Android OS 6.0 のデバイスの場合、ワイプ コマンドはAndroid OS 6.0 から導入された権限の同意クエリにより、SD カードの中身を自動的に削除できません。 別のコンピュータまたはデバイスから My F-Secure にログインします。 「My F-Secure」ページでサークル内からロックするデバイスを探します。 デバイスのアイコンをクリック/タップします。 デバイスの基本情報を確認できるウィンドウが表示されます。 [ファインダー] をクリック/タップします。 [ファインダー] ウィンドウで [データ削除] をクリック/タップします。 デバイスのデータを削除する場合、赤色の [ワイプ] ボタンをクリック/タップします。 F-Secure SAFE を含め、デバイスのすべてのデータとアプリが削除されます。この操作により対象のデバイスは My F-Secure から削除されます。 関連情報 F-Secure SAFE のファインダー機能は何ですか? My F-Secure からデバイスのロック/アンロックを行うにはどうすれば良いですか? My F-Secure からデバイスのアラームを再生するにはどうすれば良いですか? この記事を英語で表示する
記事全体を表示
当社は、F-Secure SAFE が最高のセキュリティを提供することを確保するためにソフトウェアを定期的にアップグレードします。これらのアップグレードはユーザの PC を保護するために不可欠です。 アップグレードの最中に、再起動を要請するメッセージが表示される可能性がある以外には特別な操作は必要ありません。アップグレード後に再起動を要請するメッセージが表示される場合、セキュリティを維持するためにコンピュータをすぐに再起動することを推奨します。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 インターネットセキュリティを PC にインストールしていたら、”すべてのライセンスが使用されています” とメッセージが出ました。 回答 既に購入済のライセンス数の PC に製品がインストールされています。 メッセージ画面の以下から選択してください。   追加 : インストールしたすべての PC でも継続して使用したい場合は、別ライセンスを購入してください。 ライセンスの再.. : 過去にインストールした PC で、現在は使用されていない PC がある場合、こちらを選んでください。なお、PC から F-Secure を削除しないでネットにつなげると、その PC も使用中のライセンス数にカウントされます。ご注意ください。
記事全体を表示
Microsoft Outlook 2007 でスパムのメール ルールを設定するには   Outlook を起動します。 [ツール] > [仕訳ルールと通知] の順にクリックします。 「電子メールの仕訳ルール」タブで [新しい仕訳ルール] をクリックします。 「新しい仕訳ルールを作成する」で [受信メール用に独自の仕訳ルールを作成する] を選択し、[次へ] をクリックします。 「ステップ 1: 条件を選択してください」で [件名に 特定の文字 が含まれている場合] を選択します。 「ステップ 2: 仕訳メールの説明を編集してください」で [特定の文字] を選択します。 [件名に含まれる文字] フィールドで [SPAM] を入力し、[追加] をクリックしてから [OK] をクリックします。 [次へ] をクリックします。 「ステップ 1. アクションを選択してください」で [指定したフォルダに移動する] を選択します。 「ステップ 2: 仕訳メールの説明を編集してください」で [特定のフォルダ] を選択します。 [迷惑メール] を選択し、[OK] をクリックします。「ルールの説明」で次の内容が表示されていることを確認してください。 メッセージを受信してから、このルールを適用する [件名] に [SPAM] が含まれる場合 迷惑メールに移動する [次へ] をクリックします。 ルールに例外がないので [次へ] をクリックします。 「ステップ 1: 仕訳ルールの名前を指定してください」でルールの名前 (「SPAM」など) を入力します。 「ステップ 2: 仕訳ルールのオプションを設定してください」で [この仕訳ルールのオプションを設定してください] を選択し、[完了] をクリックします。新しいルールがルール一覧の一番上に表示されます。 ルールが適用される順序を変更する場合、ルールを選択して [ 上へ] および [下へ] ボタンを使用してください。 ルールの順序を設定したら [適用] をクリックします。 [OK] をクリックします。 スパム メールに対するルールが設定されます。     この記事を英語で表示する
記事全体を表示
Microsoft Outlook Express でスパムのメール ルールを設定するには   Outlook Express を起動します。 [ツール] > [メッセージ ルール] > [メール] の順にクリックします。「新規のメッセージ ルール」ウィンドウが表示されます。 [新規作成] をクリックします。 「1. ルールの条件を選択してください」で [件名に指定した言葉が含まれる場合] を選択します。 「2. ルールのアクションを選択してください」で [指定したフォルダに移動する] を選択します。 「3. ルールの説明」で [指定した言葉が含まれる] を選択します。 [SPAM] を入力し、[追加] をクリックしてから [OK] をクリックします。 「3. ルールの説明」で [指定したフォルダ] を選択します。 [迷惑メール] を選択し、[OK] をクリックします。「ルールの説明」で次の内容が表示されていることを確認してください。 メッセージを受信してから、このルールを適用する 件名に [SPAM] を含む場合 迷惑メールに移動する 「4. ルール名」で ルールの名前 (「SPAM」など) を入力して [OK] をクリックします。 「メール ルール」タブで「SPAM」が表示されるようになります。 受信トレイのメールにルールを適用する場合、[適用] をクリックします。 [OK] をクリックします。 参考: ホワイトリストやブラックリスト ルールなど他のメール ルールを設定した場合、ルール一覧でホワイトリストが一番上にあって、そのすぐ下にブラックリスト、そしてその後にスパムのルールが表示されていることを確認してください。[ 上へ] および [下へ] ボタンを使用してルールの順序を変更できます。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示