キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SAFE for Mac と macOS 10.13 (High Sierra) の互換性について

症状

MacOS を 10.13 (High Sierra) にアップグレードすると、F-Secure メニュー バーのアプリ (F アイコン) が起動しないことがあります。これにより、通知が機能しなくなります。マルウェアの検出は正常に機能しますが、検出されたマルウェアやソフトウェアのアップグレードは通知されません。ソフトウェアのアップグレード通知が機能しなくなるため、SAFE は手動で行わない限り、アップグレードされません。

診断

これは、SAFE for Mac (バージョン 17.0 以前) と macOS 10.13 (High Sierra) の互換性の問題です。

解決方法

High Sierra のアップグレード後、次の操作を行い、メニュー バーの F アイコンを有効にすることができます。

  1. システム環境設定 > ユーザーとグループ > ログイン アイテムの順に選択します
  2. + ボタンを押すとログイン アイテムを追加できます。
  3. /Applications/F-Secure/F-Secure SAFE
    を選択し、[追加] を押します。

その後、ログアウトしてもう一度ログインし、メニュー バー に F アイコンが表示されていることを確認します。

この問題の修正が含まれる次のソフトウェアバージョン (17.1、High Sierra をサポートする最初のバージョン) を近日中にリリースします。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎20-10-2017 06:12 PM
更新者:
 
ラベル(1)