キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

集中管理 製品とポータル ナレッジベース(KB)

ソート順:
質問 同じライセンスキーコードを使った PSB Workstation の再インストールでは、PSB ポータル上では同じPC デバイスに接続しました。一方、同じライセンスキーコードを使った コンピュータプロテクション(CP) の再インストールを行うと、新たなデバイスが作成され、ライセンスキーコードを一つ消費します。これは仕様でしょうか?   回答 これは仕様通りの動作です。 PSB Workstation では SMBIOS GUID が使用されるため、同じ PC 端末での再インストールでも同じ UID となるために、管理ポータル上では同一のデバイスとして扱われます (このため新たなライ センスは消費しません)。 一方 CP では再インストール時に新たな UID が割り当てられますので、管理ポータル上では別 の新しい PC 端末として認識します。  
記事全体を表示
インターネット環境に接続できない(弊社更新サーバーに接続できない)場合は以下からツールをダウンロードして、適時実行してください。   Windows用 fsdbupdate.exe Linux用 fsdbupdate9.run   Linux用の使い方は以下を参照してください。 Updating F-Secure Linux Security databases manually
記事全体を表示