共通トピック

ソート順:
ポリシーマネージャで集中管理を行っているPCにパーツ入れ替えが発生した際、入れ替え対象のパーツにより必要となる対処が異なります。集中管理にて使用している個体認識IDが変更される為です。      ・マイナーパーツの入れ替え     システムボード(マザーボード)以外のパーツ(CPU、メモリー、HDD等)の場合は、操作は不要です。     パーツ交換後、PCを再起動することで、以前の環境のまま動作します。     システムボードを入れ替えた場合は、デバイスのIDが変わります。     インストールイメージ作成時、IDの指定にノード名以外を指定している場合は、下記操作が必要です。     1.ポリシーマネージャコンソールへログインします。     2.ドメインツリーより該当のホストを選択します。     3.右クリックし、削除を選択します。     4.PCを起動します。     5.コンソール画面の「保留中」に上がってきますので、元のドメインへインポートしてください。     6.ホストは一定時間(標準で10分)経過すると、ポリシーを読み込みます。   
記事全体を表示
 Q コマンドラインベースでのスキャン実施時、リターンコードを取得したい。 ------------------------------------------------------------------------- A 以下のようなBatファイルを作成し実行すると確認できます。(ユーザ名:TESTUSERの場合) cd C:\Program Files (x86)\F-Secure\Anti-Virus fsav.exe C:\Users\TESTUSER\Desktop\test160310\ /all /archive /list /report=C:\Users\TESTUSER\Desktop\repo.txt echo %errorlevel%
記事全体を表示
この記事では、制限のあるユーザが ilaunchr.exe を実行してエフセキュアの製品をインストールする方法について説明します。   runas コマンドを使用する   ilaunchr.exe の中に、認証情報をバイパスするための内蔵パラメータがありませんが、 runas コマンドを使用して実行可能ファイルを実行できます。例 :   runas /user:domain\admin "c:\ilaunchr.exe c:\cs.jar" runas /user:domain\admin "c:\ilaunchr.exe c:\cs.jar /f"   エフセキュアの既存のインストールが存在している場合は、 /f を使用してインストールを強制することもできます。   コマンドを実行した直後にパスワードを要求されます。インストールを完全にサイレントで実行することはできません。
記事全体を表示
ポリシーマネージャバージョン12がインストールされているマシンに、サーバーセキュリティバージョン11をインストールすると、以下のようなエラーが表示されます。   ポリシーマネージャからインストールした場合   MSIパッケージでインストールされた場合   ポリシーマネージャとサーバーセキュリティで共有しているコンポーネントの F-Secure Unistallは、すでにポリシーマネージャにより最新版になっているためのエラーです。動作には支障ありませんので、このまま使用できます。   詳しく確認するためには、 c:\windows\fssetup.log を参照します。 F-Secure Uninstall がインストールされないログは以下のようになります。   1 15/06/16 15:27:41 { WriteSilentSetupResultCode(200,The installation of some components failed: F-Secure Uninstall 10.00: Newer version is installed.;,次のソフトウェアのインストールに失敗しました: F-Secure Uninstall 10.00) 1 15/06/16 15:27:41 Writing result code [200] to Registry... 1 15/06/16 15:27:41 Succeed. 1 15/06/16 15:27:41 Writing result code description [The installation of some components failed: F-Secure Uninstall 10.00: Newer version is installed.;] to Registry... 1 15/06/16 15:27:41 Succeed. 1 15/06/16 15:27:41 Writing result code simple description [次のソフトウェアのインストールに失敗しました: F-Secure Uninstall 10.00] to Registry... 1 15/06/16 15:27:41 Succeed. 1 15/06/16 15:27:41 } WriteSilentSetupResultCode(200,The installation of some components failed: F-Secure Uninstall 10.00: Newer version is installed.;,次のソフトウェアのインストールに失敗しました: F-Secure Uninstall 10.00) 1 15/06/16 15:27:41 } SilentFinalResult()     これ以外のなんらかのエラーログが見られる場合はサポートに連絡してください。    
記事全体を表示