Mac製品に関するリアルタイムスキャンのデバッグログ取得手順について

下記手順にて、Mac製品(Safe Anywhere Mac, Client Security for Mac, Computer Protection for Mac)でリアルタイムスキャンに関するデバッグログを取得することが可能です。

①デバッグするコンピュータ上でfsavd-debuggingスクリプトをダウンロードします。
 fsavd-debuggingスクリプトは下記URLよりダウンロードして下さい。
 (Macのデスクトップ上に保存して下さい。)

 https://drive.google.com/open?id=0B_HNDWBk6NV1Q2VpN3puZkR0Y0U

 ※ダウンロード後、fsavd-debuggingスクリプトファイルに実行権限を付与して下さい。
  $chmod +x [ファイルパス]

②ターミナルを起動します。

③ターミナル上で「sudo」とタイプし、fsavd-debuggingスクリプトをターミナル上へドラッグします。
 (sudoの後にはスペースを空ける必要がございます。)

④「Enter」キーを押しパスワードの入力が求められたら管理者パスワードを入力します。

⑤すべてのリアルタイムスキャンのログは、/tmp/oas.logに記録されるようになります。

⑥問題を再現しデバッグログを無効にする場合は、上記③④の手順を繰り返します。


※上記作業は管理者アカウントでMacOSにログインをして行なって下さい。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
6/6
最終更新:
‎31-08-2017 09:59 AM
更新者: