Linux セキュリティで「Maximum nested archives~」のエラー

質問

「Maximum nested archives~」のエラーメッセージについて、意味と対応方法を教えてください。

回答

Linux セキュリティ コマンドラインエディションにおいては、設定ファイル「fssp.conf」内の下記のパラメータにて圧縮ファイルの最大ネスト数が設定されています。

【設定項目】
odsFileMaximumNestedArchives


Linux セキュリティフルエディションでは、Web管理画面(詳細設定モード)、若しくはポリシーマネージャにて設定してください。
リアルタイムスキャン用とマニュアルスキャン用の設定がありますので、利用する用途に応じて設定してください。

<ポリシーマネージャでの設定手順>
①.ポリシーマネージャコンソール(表示>詳細モード)を開きます。
②.「ポリシードメイン」タブのルート配下で該当ホストを選択します。
③.「設定」タブの以下項目にて最大ネスト数を指定します。
 [リアルタイムスキャンの場合]
   F-Secure Linux セキュリティ
   >設定
    >リアルタイム保護
     >圧縮ファイルの設定
      >圧縮ファイルの最大ネスト数(デフォルト=5)

 [マニュアルスキャンの場合]
   F-Secure Linux セキュリティ プラットフォーム
   >設定
    >マニュアルスキャン
     >スキャン対象
      >圧縮ファイルのスキャン
       >圧縮ファイルの最大ネスト数(デフォルト=5)


フルエディション、コマンドラインエディションどちらも fsavコマンドの--maxnextedオプションでそのfsavコマンドでのスキャンにおける最大ネスト数を一時的に設定できます。このオプションのデフォルト値は5です。詳細はman fsavを参照してください。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
8/8
最終更新:
‎26-06-2017 09:57 AM
更新者:
 
ラベル(1)