キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Internet Explorer でインターネット一時ファイルを駆除する

概要

 

この記事は、インターネット一時ファイルにマルウェアが検出された場合の処理について説明します。

 

インターネット一時ファイルで検出されたマルウェア

 

Microsoft Windows のインターネット一時ファイル フォルダには画像、HTML ページ、実行ファイル、スクリプトなど、Internet Explorer を使用してユーザが Web サイトからダウンロードしたファイルを含めています。F-Secure の製品がこのフォルダからウイルスやアドウェアを検出することがあります。

 

Windows XP では次のパスにフォルダがあります。

  • C:\Documents and Settings\<user_name>\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5
    参考: Windows XP でユーザ アカウントが1つしかない場合、ユーザ名に Administrator を使用してください。

Windows Vista/7 では次のパスにフォルダがあります。

  • C:\Users\<user_name>\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Content.IE5
  • C:\Users\<user_name>\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Low\Content.IE5

Windows 8/8.1 では次のパスにフォルダがあります。

  • C:\Users\<user_name>\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache

参考: これらのファイルは隠されているシステム ファイルです。ファイルにアクセスするにはフォルダのオプションを変更する必要があります。

 

インターネット一時ファイルを格納しているフォルダからファイルを削除する

 

インターネット一時ファイルのフォルダがマルウェアに感染している場合、フォルダに格納されているすべてのファイルを削除することを推奨します。フォルダに含まれているファイルはキャッシュのコピーであるため、実データは失われません。

 

Windows XP でファイルを削除にするには

 

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • スタート > コントロール パネル > インターネット オプション の順にクリックします。
    • Internet Explorer を開き、ツール > インターネット オプション を選択します。
    「インターネット オプション」ウィンドウが表示されます。
  1. インターネット一時ファイルで、[ファイルの削除] ボタンをクリックします。

    ファイルの削除
  2. [すべてのオフライン コンテンツを削除する] を選択し、[OK] をクリックします。

Windows Vista/7/8 でファイルを削除にするには

 

  1. 次のいずれかの操作を行います。
    • スタート > コントロール パネル > インターネット オプション の順にクリックし、「全般」タブで [閲覧の履歴] の下にある [削除] ボタンをクリックします。
    • Intenet Explorer を開き、ツール > インターネット オプション の順にクリックし、「全般」タブで [閲覧の履歴] の下にある [削除] ボタンをクリックします。
    • Internet Explorer を開き、セーフティ > 閲覧の履歴の削除 の順にクリックします。
    「閲覧の履歴の削除」ウィンドウが表示されます。

    閲覧の履歴の削除
  1. [インターネット一時ファイル] を選択し、[削除] ボタンをクリックしてインターネット一時ファイルを削除します。

この記事を英語で表示する

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
‎11-10-2016 05:31 PM
更新者:
 
ラベル(1)