キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

FSDIAG ファイルを作成するにはどうすれば良いですか?

セキュリティ製品に技術的な問題が発生した場合、当社のテクニカル サポートが FSDIAG ファイルの作成と送信を依頼することがあります。このファイルは、ご使用のコンピュータに固有の技術的な問題を解決するのに役立ちます。

FSDIAG ファイルはサポート ツールを利用して作成できます。ツールによって、システムの情報を取得したログ ファイルがいくつか作成されます。ログ ファイルの中には製品の設定情報やオペレーティング システムのログ等が含まれます。この情報の一部は機密情報とみなされる可能性があります。収集された情報はコンピュータのデスクトップに保存されます。情報の収集は数分かかることがあります。

Windows

  1. [スタート] をクリックします。
  2. すべてのプログラム > (F-Secure 製品) > サポート ツール を選択します。

    サポート ツールのウィンドウが表示されます。

  3. [OK] をクリックします。

    ツールが情報を収集し始めます。デスクトップにファイルが作成されます (fsdiag.zip または fsdiag.tar.gz) ファイルのサイズは通常 10 MB 未満になりますが、法人ユーザの場合、100 MB までになる場合もあります。

  4. 当社のカスタマー サポートからのメールが届いたら、FSDIAG ファイルを返信のメールに添付してください。

    サポート リクエストのメールにチケット ID が含まれています。チケット ID は後で参考になるので大切に保管してください。

Mac

  1. Dock の Finder アイコンをクリックします。
  2. [アプリケーション] をクリックします。
  3. [F-Secure] をダブルクリックします。
  4. [サポート ツール] をダブルクリックします。
  5. Enter キーを押して進みます。
  6. 確認のメッセージが表示されたら、管理者パスワードを入力して Enter キーを押します。
    注: セキュリティ上の理由から、入力中にパスワードは表示されません。

    ツールが情報を収集し始めます。デスクトップにファイルが作成されます (fsdiag.tar.gz) ファイルのサイズは通常 10 MB 未満になりますが、法人ユーザの場合には 100 MB までになる場合もあります。

  7. 当社のカスタマー サポートからのメールが届いたら、FSDIAG ファイルを返信のメールに添付してください。

    サポート リクエストのメールにチケット ID が含まれています。チケット ID は後で参考になるので大切に保管してください。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
9/9
最終更新:
‎14-12-2018 05:58 AM
更新者:
 
ラベル(1)