自動更新エージェント (AUA) はどのような順番で更新データを取得しますか?

質問

自動更新エージェント (AUA) はどのような順番で更新データを取得しますか?

回答

自動更新エージェント (AUA) は、以下に示す順番で更新されたデータ情報を取得するように設計されています。

 

略語の説明

略語 説明
PMS ポリシーマネージャ・サーバー (Policy Manager Server)
PMp ポリシーマネージャ・プロキシ (Policy Manager proxy: 更新プロキシ)
HTTPp HTTPプロキシ
RDP ルートの配信ポイント (Root Distribution Point: F-Secure Update Server)

 

AUA がプロキシ (HTTPp, PMp) を利用する集中管理環境の場合

  1. PMS <----> HTTPp <----> PMp <----> AUA
  2. PMS <----> PMp     <----> AUA
  3. PMS <----> HTTPp <----> AUA
  4. PMS <----> AUA
  5. RDP <----> HTTPp <----> PMp <----> AUA
  6. RDP <----> PMp     <----> AUA
  7. RDP <----> HTTPp <----> AUA
  8. RDP <----> AUA

AUA がプロキシ (HTTPp, PMp) を利用するスタンドアローンインストール環境の場合

  1. RDP <----> HTTPp <----> PMp <----> AUA
  2. RDP <----> PMp     <----> AUA
  3. RDP <----> HTTPp <----> AUA
  4. RDP <----> AUA

Windowsクライアントでネイバーキャスト (NEIGHBORCAST) が有効に設定されている場合、更新処理は以下のように行われます。

  1. クライアント A は、PMS /AUS (Automatic Update Server) から利用可能な更新データ情報のリストを入手します。
  2. クライアント A がダウンロードを行う対象の更新データ対象を一つ決定します。
  3. クライアント A は、設定されている Neighborcast ポートを使って、Neighborcast クエリーの UDP パケットをブロードキャスト送信します。
  4. この Neighborcast クエリーを受信した同一セグメント内の他のクライアントの中で対象の更新データを保持しているクライアントは、Neighborcast サーバとして機能し、ユニキャスト UDP 応答を返します。
  5. クライアント A は応答の中から適切な通信相手 B を選定し、その通信相手 B にユニキャスト UDP で open session を送信します。ここで、Neighborcast クエリーに対する応答がない場合は、クライアント A はネイバーキャスト機能による更新データの入手を諦め、PM /AUS から直接に更新データをダウンロードします。
  6. 通信相手 B との通信プロトコルによる接続処理が受け入れられると、クライアント A は選択された通信相手 B から直接に HTTP プロトコルを使ってファイルをダウンロードして、更新データを入手します。
  7. 全てのファイルのダウンロードが完了すると、クライアント A は Neighborcast セッションを終了させます。
  8. MD5 ハッシュを使って受信したファイルを検査し、不足しているファイルや破損しているファイルがある場合には、クライアント A は PMS/AUS からそのファイルをダウンロードします。

 

英文ナレッジベース記事

How does the Automatic Update Agent (AUA) fetch its updates by order of priority?

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
‎31-03-2017 05:05 PM
更新者:
 
ラベル(1)