競合ソフトについて/競合ソフトウェアがあるかどうか確かめる方法

 

コンピュータ内に弊社以外のセキュリティソフトや監視/監査等のソフトがインストールされている場合、様々な問題が発生する可能性があります。f-secureではそれらを競合ソフトと呼びます。競合ソフトが存在する場合、必ず問題が発生するとは限りませんが、弊社サポートにご相談を頂いた際、切り分けのためのアンインストールや機能停止をお願いする事がございます。

 

下記にお客様自信で可能な競合ソフトウェアの影響を調べるための手法をご案内差し上げます。

 

 

 

 

1、Windows のスタート > プログラムとファイルの検索で、msconfig  と入力して Enter を押す 、

       もしくは、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[管理ツール] の順にクリックし、

      [システム構成] をダブルクリックします。 

 

参考

Windows7

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/929135/how-to-perform-a-clean-boot-in-windows

 

Windows10

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4026130/windows-how-to-open-msconfig-in-windows-10

 

 

2,”システム構成” というダイアログがでますので、"サービス" のタブをクリックしてください。
  下部の "Microsoft のサービスをすべて隠す” にチェックを入れてください。

3、残ったサービスのリストから、F-Secure 以外のものをすべて無効にしてください。
  (チェックを外す)
  F-Secure のサービスは F-Secure ・・・・ で始まっているものと FSGKHS です。
4、同様に、"スタートアップ" のタブをクリックしてください。
5、F-Secure 以外のスタートアップ項目をすべて無効にしてください。
  F-Secure のスタートアップはすべて F-Secure ・・・・ で始まっています。
6、PC を再起動ください。

再起動後の PC は、サードパーティ製のソフトウェアは動いていない状態です。

この状態で正常動作ができるか試してください。

 

元の設定に戻すには、再び ”システム構成” を立ち上げて (msconfig を実行)、 "全般" のタブから、”通常スタートアップ”  をチェックして、再起動します。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
3 週間前
更新者:
 
ラベル(1)