キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

他の 個人向け製品

ソート順:
現象 Safe Anywhere MAC をインストールした状態で MAC OS をアップグレードすると、Safe Anywhere MAC が動かなくなります。 診断 OS を更新するときに、F-Secure 製品が必要なファイルが消されるためです。 解決策 Safe Anywhere MAC を一旦削除して、再インストールしてください。 ターミナルが使用できるなら以下のコマンドも使用できます。   sudo mkdir /usr/local/f-secure/fssp/var/update/
記事全体を表示
質問 F-Secure オンライン スキャナはどの言語で使用できますか 回答 F-Secure オンライン スキャナは次の言語で使用できます。   English, Deutsch, Français, Français (Canada), Suomi, Svenska, Български, Čeština, Dansk, Ελληνικά, Español, Español (América Latina), Eesti, Magyar, Italiano, 日本語, Nederlands, Norsk, Polski, Português, Português (Brazil), Română, Русский, Slovenščina, Tiếng việt, Türkçe, 中文(中国), 中文繁體(香港), 中文繁體(臺灣) オンライン スキャナはユーザの システム ロケールと同じ言語を自動的に使用します。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 オンライン スキャナのシステム要件を教えてください。 回答 対応プラットフォーム   Windows 10 Windows 8 Windows 8 Pro Windows 7 (全エディション) Windows Vista (全エディション) Windows XP SP3 参考: オンライン スキャナは Apple Mac コンピュータではご利用できません。   Creating an FSDIAG file   プロセッサ: Windows XP を実行できるプロセッサ メモリ要件: 512 MB 以上 (1 GB 推奨) ブラウザ: Internet Explorer 8 以降 インターネットの接続 この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 F-Secure オンライン スキャナを使い方を教えてください。 回答 F-Secure オンライン スキャナは数クリックで簡単に使用できるツールです。   F-SecureOnlineScanner.exe ファイルをコンピュータにダウンロードします。 ファイルをクリックして実行します。F-Secure オンライン スキャナのウィンドウが表示されます。 [同意してスキャン] をクリックします。 F-Secure オンライン スキャナがコンピュータに危険なアイテムがあるかスキャンします。危険なアイテムが検出された場合、オンライン スキャナは再起動を要求する場合もあります。再起動後、スキャンが自動的に再開します。 スキャンが完了したらレポートが表示されます。オンライン スキャナは削除するアイテムをすべて自動的に隔離保存します。隔離保存されたアイテムを表示するには、オンライン スキャナを再度実行し、[隔離保存を表示] をクリックします。   この記事を英語で表示する
記事全体を表示
質問 F-Secure オンライン スキャナは何ですか? 回答 「F-Secure オンライン スキャナ」は、PC から危険なアイテムの検出と削除を行います。オンライン スキャナはお使いの PC の問題の原因となるウイルスやスパイウェアの駆除をサポートし、PC に別のセキュリティ ソフトウェアがインストールされていても機能します。   F-Secure オンライン スキャナは無料のツールです。 この記事を英語で表示する
記事全体を表示