ビジネスセキュリティ

ソート順:
2019 年 02 月 13 日 16:00 弊社の最新ウイルス対策エンジン Capricorn ではウイルス定義パターンファイルバージョン情報の 提供ができなくなりました事をお知らせいたします。   [概要] 先日(2019 年 2 月 1 日)、弊社全製品においてウイルス対策エンジンの切り替えが行われました。 旧ウイルス対策エンジンでは、各バージョン毎に追加/削除された最新ウイルス情報を公開してお りましたが、Capricorn では情報修正をオンラインデータベースにて即時反映を行う、という特性 から、該当情報を公開する事ができなくなりました。これは、ウイルス対策において、情報の即 時修正がこれまで以上に重要となった事を意味します。   ご提供不可能な情報   誤検知/検知漏れの修正における「修正完了パターンファイルバージョン」  特定ファイルに対する検知が「いつから発生したか?」  DBtracker https://www.f-secure.com/dbtracker/     弊社ウイルス研究ラボでの検体解析でご提供可能な情報 ファイル/URLの危険性判断 現時点で弊社ウイルス対策ソフトが検知ができるかどうか?
記事全体を表示