キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Windows製品のパターンファイルリセットツール fsaua-reset の使い方を教えてください

パターンファイルリセットfsaua-reset は、F-Secure 自動更新エージェント (FSAUA: Automatic Update Agent) をリセットするツールです。コンピュータ上の旧パターンファイルを一式削除し、 新たにパターンファイルを取得することでウイルス定義ファイルを最新の状態に更新します。

対象製品バージョン
エフセキュア クライアントセキュリティ 12.xx
エフセキュア サーバ セキュリティ Ver 12.xx
エフセキュア プロテクションサービスビジネス(PSB) ワークステーション 12.xx
エフセキュア ポリシーマネージャーサーバ12.xx
コンピュータ保護

対象OS
当該製品がサポートするすべてのオペレーティングシステム

以下の手順で実行してください。


1.下記URLから【FSAUA-reset ツール】のダウンロードボタンをクリックし、
次のページにfsaua-reset.exeをダウンロードします。
https://www.f-secure.com/ja_JP/web/business_jp/support/support-tools
2.ダウンロードした fsaua-reset.exe を管理者として実行。
3.コマンドプロンプト画面が起動し、リセットの実行をYES/NOで確認してくるので、Y を入力。
※しばらく経つと、自動的にコマンドプロンプト画面は閉じます。

上記の手順を実行した後に、パターンファイルがリセットされて、改めて自動的に
更新する作業を行います。なお、パターンファイル更新には、時間がかかる事がございます。
予め、ご了承頂きます様お願い致します。

ポリシーマネージャーサーバ13.xの場合は、自動更新エージェントがなくなり、新しい配信プロトコルGUTS2に変更されるため、パターンファイルのリセットする方法は、以下の手順となります。

1.C:\Program Files (x86)\F-Secure\Management Server 5\data\guts2フォルダを削除します。
2.ポリシーマネージャサーバのサービスを再起動します。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
2 週間前
更新者: