キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Windowsクライアント製品でインストールエラーを解消する手法

弊社アンチウイルスソフトウェアのインストールができない場合、下記のトラブルシュートをお試しください。(当手法は不特定のインストールエラーに対応しています。)

手法1
下記のトラブルシュートを実施した後、再度インストールをお試しください。

 

  1. 弊社アンインストールツールの実施
    https://www.f-secure.com/ja_JP/web/business_jp/support/support-tools
    ※PSB Computer Protectionとそれ以外の製品用アンインストールツールがございます。
    ※Server製品についてはアンインストールツールを公開しておりません。サポートまでお問い合わせください。
    ※再起動が必須となります。

  2. ブラウザやメールソフトウェア等のインターネット利用ソフトウェアを終了

  3. ブラウザのキャッシュを削除

  4. 競合ソフトウェアの削除
    「競合製品の存在」を確認する手法
    ※上記手法が困難である場合、コントロールパネル内の「プログラム一覧」から確認します。

  5. インストーラファイルの差し替え
    インストーラファイルをダウンロード/コピーし直してください。
    ※ClientSecurity製品でMSI/JARインストーラを使用している場合、ライセンス情報をお確かめください。弊社製品はメジャーバージョン毎に別のライセンスキーを使用します。

  6. ユーザの変更
    “管理者権限を持ったユーザのみ”がログインしている状態にします。

  7. Msconfig
    MsconfigでWindows以外のソフトウェアを停止した状態でのインストール 
    Msconfigによるサービス停止手順

 

 

手法2
手法1以降もインストールエラーが継続する場合、下記のトラブルシュートを実施した後、再度インストールをお試しください。

 

  1. Tempフォルダ内の削除
    Windowsのテンポラリファイルの削除を行ってください。破損した一時ファイルが原因となり、インストールエラーを引き起こしている可能性がございます。
    ※ファイルの場所
    C:\WINDOWS\Temp
    C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Temp

  2. MicrosoftUpdateの実施
    現在公開されているMicrosoftUpdateの適用をお願いします。


手法3
手法2以降もインストールエラーが継続する場合、下記のトラブルシュートを実施した後、再度インストールをお試しください。

 

  1. msiinstallerの再登録
    下記の手順で作業を実施してください。
    1. プログラムとファイルの検索ボックスに msiexec /unreg と入力し、[OK] をクリックします。
    2. プログラムとファイルの検索ボックスに msiexec /regserver と入力し、[OK] をクリックします。
    3. 再インストールしてください

  2. システムファイルの修復
    下記URLを参考にシステムファイルの修復を実施してください。
    (Windows標準のコマンドについては自己責任でのご利用となります) http://support.microsoft.com/kb/929833/ja

手法3以降もインストールエラーが継続する場合、OS 自体のトラブルやネットワーク依存の問題(クラウド製品の場合)が考えられます。該当するものがある場合、これらをお試しください。

 

  • システムの修復インストール/システムの復元等によるシステム安定化後のインストール
  • プロキシを介さないネットワーク環境下でのインストール
  • ActiveDirectryや監査ソフトウェア管理環境から外れた状態でのインストール
Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎19-04-2018 03:05 PM
更新者: