キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Windowsのシステムイベントログに、「F-secure Gatekeeper」エラーが表示されます。

「F-SecureGatekeeper」とは、ウィルススキャン実行時にファイルのハンドリングを行う為のモジュールです。 下記イベントログは、サーバ/クライアント端末のリソース負荷が高いときに出力されます。

 

WS000000.png

 

このエラーの要因は、スキャンすべきファイルを他のアプリけーションが ハンドリングしてたり、サーバ負荷が高い場合(例:データのバックアップやリストア作業中、多くのアプリケーションやサービスを起動していた場合、 またパターンファイルの更新量が多かった場合 等々)、スキャンエンジンがスキャン対象のファイルハンドリングを行えない場合などに記録されます。

Gatekeeperエラーが数回程度Windowsログに出力されている場合には一時的なマシーン負荷によるものなので問題はありませんが、 継続的に出力されている場合には、FSDIAG診断情報を取得頂き、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

 

FSDIAG診断情報の取得方法は、 こちらのリンクをご参照ください。

 

 

 

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
6/6
最終更新:
‎06-04-2017 04:26 PM
更新者: