Policy Manager 13.10(PM)/Client Security(CS) 13.10以降でオフラインパターンファイル更新を行う手順

当記事では、Policy Manager/ClientSecurityのバージョン13以降で利用できなくなった、fsdbupdate (fsdbupdate.exe) の代わりに、オフラインウイルス定義パターンファイル更新を行う手法について解説いたします。※パターンファイル更新チャネルの追加(Capricorn)に伴い、手順が追加されました。(2018年12月17日)新パターンファイルアップデートチャネルは2019年1月以降に利用開始されます。

 

 

[前提条件]

 

------------------------------------------------------------------------

①Policy Managerでの”fspm-definitions-update-tool"と“f-secure-updates.zip”の作成

  1. 実際にクライアント管理しているPolicy Managerのレジストリを修正します。

    “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Data Fellows\F-Secure\Management Server 5\ additional_java_args”に、“ -DisolatedMode=true”を追加します。
    001.png

  2. Policy Managerの再起動を行います。

  3. Policy Managerで"prepare-fspm-definitions-update-tool.bat"を実行します。
    002.png
    ※C:\Program Files (x86)\F-Secure\Management Server 5\bin配下

  4. “fspm-definitions-update-toolフォルダ“が作成されます。
    ※当フォルダは継続利用します。
    003.png


  5. フォルダ内にある、"channels.json"を編集します。
    ファイルの場所
    \fspm-definitions-update-tool\conf\channels.json

    下記を追加します。
    ,  "capricorn-win32",  "capricorn-win64",  "capricorn-macos"

  6. “fspm-definitions-update-toolフォルダ“をオンラインWindows端末にコピーします。

  7. オンラインWindows端末で“fspm-definitions-update-tool.bat“を実行します。
    004.png
    ※管理者権限起動したコマンドプロンプトから実行。

  8. “f-secure-updates.zip”が作成されます。
    次回以降このファイルを差分アップデートして行きますので、ファイル場所を変更しないで下さい。
    005.png
    ※“\fspm-definitions-update-tool\data“配下に作成されます。
    ※環境によりますが1GB程度です。

  9. “f-secure-updates.zip”を最新版にアップデートするには、手順6を再度実施します。

 

 

------------------------------------------------------------------------

②各オフライン端末への“f-secure-updates.zip”の配置
オフラインアップデートを行いたい端末に、f-secure-updates.zipをコピーし、指定の場所にファイルを配置します。

 

ファイル設置箇所

  1. Policy Manager: <F-Secure フォルダ>\Management Server 5\data\f-secure-updates.zip
  2. Client Security :ファイル設置箇所は不問

 

------------------------------------------------------------------------

③各オフライン端末での“f-secure-updates.zip”のインポート
各オフライン端末で端末でインポートコマンドを実行します。

  1. Policy Manager : <F-Secure フォルダ>\Management Server 5\bin\import-f-secure-updates.bat
    006.png
    ※管理者権限起動したコマンドプロンプトから実行
    ※“ -DisolatedMode=true”がレジストリ登録されてないPMではエラーになります。

  2. Client Security : fsaua-update [-options] [updateFile]
    007.png


    ex) fsaua-update -s C:\f-secure-updates.zip
    [options] -s : silent
Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
13/13
最終更新:
‎18-04-2019 11:54 AM
更新者: