PSBワークステーション、PSBコンピュータプロテクションでPC修理によりパーツ入れ替えが発生した場合の対処方法

PSBにより集中管理を行っているPCにパーツ入れ替えが発生した際、入れ替え対象のパーツにより必要となる対処が異なります。集中管理にて使用している個体認識IDが変更される為です。
    
・パーツの入れ替え    
システムボード(マザーボード)以外のパーツ(CPU、メモリー、HDD等)の場合は、操作は不要です。    
パーツ交換後、PCを再起動することで、以前の環境のまま動作します。    
    
システムボードを入れ替えた場合は、デバイスのIDが変わるため、管理ポータルでの操作が必要となります。    
1.管理ポータルへログインします。    
2.「デバイス」を選択し、修理対象のデバイスを選択します。    
3.画面下側にメニューが表示されますので、そこから「デバイスを消去」を選択します。    
4.該当のデバイスが画面から消去されたことを確認します。    
5.PCを起動します。    
6.暫くするとポータル上に「不明なデバイス」として認識され、更に時間が経過するとホスト名で登録されます。    
   

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎31-01-2018 02:36 PM
更新者: