キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Linux セキュリティ コマンドラインエディションでのマニュアルスキャンの実行コマンド、手動更新コマンド、製品バージョンの確認コマンドについて

質問

Linux セキュリティ コマンドラインエディションでのマニュアルスキャンの実行コマンド、手動更新コマンド、製品バージョンの確認コマンドをご教示ください。

回答

以下のコマンドをご使用ください。

●マニュアルスキャンの実行コマンド

 # fsav <スキャン対象のディレクトリか、またはファイル>
 ※詳細情報は、fsav の man ページをご参照ください。


●手動更新の確認コマンド

[インターネット接続環境]
 # dbupdate

[非インターネット環境]
 # dbupdate fsdbupdate9.run
 ※事前にfsdbupdate9.runを下記URLからダウンロードし任意のディレクトリにコピーしたうえで上記コマンドを実行してください。

 https://www.f-secure.com/ja_JP/web/business_jp/support/support-tools

 
●製品バージョン及び定義ファイルバージョンの確認コマンド

 # fsav --version
 F-Secure Linux Security version 11.xx build xxx

 → 製品のバージョンが「11.xx」となります。

 Database version: 2018-xx-xx_xx

 → 定義ファイルバージョンが「2018-xx-xx_xx」となります。

※Linux セキュリティ フルエディションにおいても、上記のコマンドをご利用頂けます。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
‎17-04-2018 11:51 AM
更新者:
 
ラベル(3)