Linux セキュリティでログローテーションが失敗する

現象

ローテーションの実施時、「/var/log/messages」に下記のエラーメッセージが出力され、ローテーション処理が失敗してしまいます。

logrotate: ALERT exited abnormally with [1]"

上記以外に、下記のようなエラーメッセージも多数出力されます。

error: stat of /var/opt/f-secure/fssp/dbupdate.log failed: Permission denied

診断

RedHat をご利用のお客様より本お問い合わせが御座いました。

 

SELinux の「Enforcing」モードが設定されている場合、SELinux のセキュリティコンテキストによる影響で「/var/log」以外のディレクトリ配下にあるログファイルが正常にローテートできない可能性がございます。

解決策

下記の Redhat サイトに記載のある解決策を行う必要がございます。

関連の Redhat ページ:
https://access.redhat.com/solutions/39006

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎28-03-2017 11:15 AM
更新者: