Linux ゲートウェイ v5.10 の webUI からの設定変更後の動作

質問

v4.x では、webui から設定を変更すると対象のプロキシのみ再起動されていましたが、v5.10 では、webui から設定を変更すると fsavd, fsaua, fsupdated など他のプロセスも再起動される場合があります。

 

v4.x  と同様にプロキシの再起動だけを行いたいです。

回答

/opt/f-secure/fsigk/conf/fsigk.ini の設定をエディタで直接編集変更した場合、各プロキシの再起動のみで正常に動作致します。

 

詳しくは以下アドミンガイドの P25 [7.1 Configuration file settings] をご参照下さい。

【fsigk v5.10 アドミンガイド】

http://download.f-secure.com/corpro/igk/current/fsigk-5.10.12-rtm-adminguide-eng.pdf

 

webUI にて設定変更されます際には fsigk.ini 以外の設定も変更が可能となりますため、webUI からの変更では他プロセスの再起動も伴いますよう設計変更されております。

 

大変申し訳御座いませんが、fsigk.ini 以外の設定項目と他プロセスとの紐付けは公開されておりません。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎17-08-2016 11:46 AM
更新者: