キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Linuxセキュリティコマンドラインエディションでスキャンデーモン(fsavd)を常駐させる方法について

 

下記手順にてスキャンデーモン(fsavd)を常駐させることができます。

①fsavdのスクリプトファイルをコピーします。
 # cp /opt/f-secure/fssp/etc/fsavd /etc/init.d

 

②ファイルに実行権限を付与します。
 # chmod 755 /etc/init.d/fsavd

 

③スタートアップスクリプトとして設定します。
 # chkconfig --add fsavd
 # chkconfig --list fsavd

 

④下記コマンドでfsavdを起動します。
 # /etc/init.d/fsavd start

 

※fssp.confにて設定変更した場合には、fssp.confを編集・保存後、fsavdを再起動する必要がございます。

 # /etc/init.d/fsavd restart

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎31-03-2017 05:37 PM
更新者:
 
ラベル(1)