Linuxセキュリティのインストール後に、fsma/fsaua のユーザID と fcs グループID を変更しても問題ないでしょうか。

回答

 Linuxセキュリティのインストール後に、fsma/fsaua のユーザID 及びfcs グループIDを変更しますと、弊社製品が正常に動作しなくなる可能性がございます。ユーザID及びグループのIDを保持する必要がある場合には、 Linuxセキュリティのインストール前に、以下のように明示的にIDを指定し、弊社製品が利用するユーザ・グループを事前に作成する

ことで対応可能です。

 

例)

  # mkdir /opt/f-secure

  # mkdir /var/opt/f-secure

  # groupadd -g 2000 fsc

  # useradd -r -d /opt/f-secure/fsma -g fsc -u 2000 fsma

  # useradd -r -c "F-Secure Automatic Update Agent" -d /var/opt/f-secure/fsaua -g fsc -u 2001 fsaua

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎22-06-2017 03:50 PM
更新者: