LinuxゲートウェイVer 5.00 のホットフィックス 3 について

以下の手順で、Linuxゲートウェイにホットフィックス3の適用が可能です。

本ホットフィックスはLinuxゲートウェイVer5.00に含まれるライブラリファイル(libgcc_s, libstdc++.so)を、
最新のスキャンエンジンに対応するため更新致します。

作業の実施前には必ずホットフィクスのリリースノート(英語)もご確認下さい。
※以下、ホットフィックスのダウンロード URL 及びリリースノートとなります。

ホットフィックスのダウンロード URL:
https://download.f-secure.com/corpro/igk/current/fsigk-5.00-hf3.tar.gz

リリースノート (英文) の URL:
https://download.f-secure.com/corpro/igk/current/fsigk-5.00-hf3-readme.txt


[ホットフィックス3の適用手順]
1.パッチをダウンロードし、解凍して下さい。

2.解凍ディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行します。
# ./fsigk-5.00-hf3.sh

[実行例]
[root@localhost fsigk-5.00-hf3]# ./fsigk-5.00-hf3.sh

stopping /opt/f-secure/fsigk daemons:

Stopping F-Secure Internet Gatekeeper HTTP proxy (fsigk_htt[ OK ]
Stopping F-Secure Internet Gatekeeper SMTP proxy (fsigk_smt[ OK ]
Stopping F-Secure Internet Gatekeeper POP proxy (fsigk_pop)[ OK ]
Stopping F-Secure Internet Gatekeeper FTP proxy (fsigk_ftp)[ OK ]
Stopping F-Secure ICAP Service (fsicapd): [ OK ]
Stopping F-Secure ORSP client daemon (OrspService): [ OK ]
Stopping F-Secure Anti-Virus daemon (fsavd): [ OK ]
Stopping F-Secure Anti-Spam daemon (fsasd): [ OK ]
Stopping F-Secure Update Daemon (fsupdated): [ OK ]
Stopping F-Secure Automatic Update Agent (fsaua): [ OK ]

installing libgcc_s-4.1.2-20080825.so.1 to /opt/f-secure/fsigk/fssp/lib ...
installing libstdc++.so.6.0.8 to /opt/f-secure/fsigk/fssp/lib ...

starting /opt/f-secure/fsigk daemons:

Starting F-Secure Automatic Update Agent (fsaua): [ OK ]
Starting F-Secure Update Daemon (fsupdated): [ OK ]
Starting F-Secure Anti-Spam daemon (fsasd): [ OK ]
Starting F-Secure Anti-Virus daemon (fsavd): [ OK ]
Starting F-Secure ORSP client daemon (OrspService): [ OK ]
Starting F-Secure ICAP Service (fsicapd): [ OK ]
Starting F-Secure Internet Gatekeeper FTP proxy (fsigk_ftp)[ OK ]
Starting F-Secure Internet Gatekeeper POP proxy (fsigk_pop)[ OK ]
Starting F-Secure Internet Gatekeeper SMTP proxy (fsigk_smt[ OK ]
Starting F-Secure Internet Gatekeeper HTTP proxy (fsigk_htt[ OK ]

hotfix applied ok for /opt/f-secure/fsigk

3.各パッケージのバージョンが以下のようになっていれば、ホットフィックス3は適用されております。
[root@localhost fsigk-5.00-hf3]# ls -al /opt/f-secure/fsigk/fssp/lib | grep libgcc_s*
-rwxr-xr-x. 1 root root 45152 Feb 8 00:54 libgcc_s-4.1.2-20080825.so.1
lrwxrwxrwx. 1 root root 28 Feb 8 00:54 libgcc_s.so.1 -> libgcc_s-4.1.2-20080825.so.1

[root@localhost fsigk-5.00-hf3]# ls -al /opt/f-secure/fsigk/fssp/lib | grep libstdc++*
lrwxrwxrwx. 1 root root 18 Feb 8 00:54 libstdc++.so.6 -> libstdc++.so.6.0.8
-rwxr-xr-x. 1 root root 925520 Feb 8 00:54 libstdc++.so.6.0.8

※注意事項
1.本ホットフィックス適用時、サービス再起動が発生致します。
2.本ホットフィックス適用後、OS再起動の必要はございません。
3.LinuxゲートウェイVer5.00が複数インストールされている環境でも、本ホットフィックスを適用することが可能です。
 ※詳細はfsigk-5.00-hf3-readmi.txtの「5.Installation」をご参照下さい。

 

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎27-03-2017 10:24 AM
更新者:
 
ラベル(1)