キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Linuxゲートウェイで、環境変数 LANG=C が設定されているとインストールに失敗する

質問

IGK5.10 をCentOS5.10 64bitにインストールする際に、環境変数 LANG=C が設定されているとインストールに失敗します。

 

【エラー】

> ------------------------------------------------------
> Upgrading configuration file version...
> ------------------------------------------------------
> === upgrade /opt/f-secure/fsigk/conf/fsigk.ini from version [] to [510] ===
> make[1]: *** [verup-config] Error 1
> make[1]: Leaving directory `/opt/f-secure/fsigk'
> make: *** [install] Error 2
> error: %post(fsigk-5.10.12-0.i386) scriptlet failed, exit status 2

回答

大変申し訳御座いませんが、こちらは本製品利用上の制限事項となります。

以下ワークアラウンドにて回避頂けます。

 

【ワークアラウンド】

以下コマンドを実行した後、インストールして頂きますことが出来ます。

# LANG=en_US.UTF-8

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎17-08-2016 11:47 AM
更新者: