キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

High Sierra(10.13)環境でリアルタイムスキャンとXFENCE機能が動作しない

これはHigh Sierra以降で導入された新しいセキュリティ機能が影響しております。
Computer Protection for Mac build 16230以降をインストール後に、「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」-「一般」タブにてF-Secureのソフトウェアを許可してください。

※上記手順はリモートアクセスで実行するのではなく、必ず対象コンピュータローカル(管理者権限アカウント)で実行してください。

High Sierra.png

上記手順でも解決しない場合、以下の手順を1つずつ実行し、機能が有効になるかどうかを確認してください。

[手順①]
1)システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」>「プライバシー」>「アクセサビリティ」を確認し、サードパーティアクセサビリティソフトウェア(BetterTouchTool、MagicPrefs等)を削除、若しくは無効化
2)「セキュリティとプライバシー」>「プライバシー」>「一般」画面を表示
3)「許可」ボタンをクリック

[手順②]
1)「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」>フルキーボードアクセスを有効化に変更
2)「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」>「一般」タブを表示
3)キーボードのTabキーでフォーカスを「許可」ボタンにに合わせる
4)キーボードのスペースキーを押す

[手順③]
リカバリモードで"spctl kext-consent"のコマンドを使用し、F-SecureチームIDを許可されたkextデベロッパーリストに追加

F-secureチームID: 6KALSAFZJC

[参考情報]
https://developer.apple.com/library/content/technotes/tn2459/_index.html#//apple_ref/doc/uid/DTS4001...

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
8/8
最終更新:
‎24-07-2018 01:37 PM
更新者: