F-Secure Internet Gatekeeper for Linux(Linuxゲートウェイ)のHTTPストリーミングの問題

この記事は、HTTPストリーミングに関するIGKの機能について説明しています。

 

FSIGKは、通常、ダウンロード要求のプロキシとして機能します。 ファイルは、最初にFSIGKマシンにダウンロードされ、スキャンされた後、要求されたクライアントに提供されます。
Real Playerなどのストリーミングクライアントでは、絶え間ない供給を必要とする傾向があるため、これは正しく機能しません。
このため、これらのストリームは通常スキャンから除外されます。

除外はユーザエージェントの識別情報に基づいて実行されますが、非標準のストリーミングアプリケーションについては除外がされない場合がございます。スキャン除外については、ファイルタイプ、ユーザエージェントまたはホスト名に基づいて設定できますが、設定の詳細については、管理者ガイドをご確認ください。

 

この記事を英語で表示する

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-11-2017 03:01 PM
更新者:
 
ラベル(1)