キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

F-Secure 製品を削除する (上級オプション)

対象製品: アンチウイルス PC / アンチウイルス ワークステーション 10.x / アンチウイルス ワークステーション 11.x / クライアント セキュリティ 10.x / クライアント セキュリティ 11.x / クライアント セキュリティ 11.x Premium / インターネット セキュリティ 2013 / インターネット セキュリティ 2014 / インターネット セキュリティ 2015

 

削除の上級オプション

 

手動アンインストール

 

製品のインストールが失敗した場合、製品の手動アンインストールを行う必要がある場合があります。次の方法でソフトウェアを手動で完全に削除できます。

  1. F-Secure の関連サービスを停止します。
  2. 次のレジストリ キーを削除します。
    • # HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Data Fellows
    • # HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\BackWeb (if present)
    • # HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\F-Secure
  3. コンピュータを再起動します。
  4. 再起動後、F-Secure のインストール フォルダを削除します。
  5. 製品を再インストールします (必要な場合)。

fsuninst を使用して削除する

 

fsuninst.exe プログラムを使用してソフトウェアをモジュール別に削除することができます。このプログラムは F-Secure\uninstall ディレクトリに格納されています。

 

F-Secure インターネット セキュリティ 2010 および PSC 9x に必要なコマンドライン:

  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Virus" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure NAC Support" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure HIPS" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Gemini" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure ORSP Client" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Gadget" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure ISP News " -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure NRS" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure ExploitShield" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Internet Shield" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure E-mail Scanning" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Spam Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Spam Control" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Protocol Scanner" -a

F-Secure インターネット セキュリティ 2009 および PSC 8 に必要なコマンドライン:

  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Virus" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure HIPS" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Pegasus Engine" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Gemini" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Internet Shield" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure E-mail Scanning" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Web Filter" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Spam Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Spam Control" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Protocol Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"News Service" -a

F-Secure クライアント セキュリティ (バージョン8.x) に必要なコマンドライン:

  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Virus" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure HIPS" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Pegasus Engine" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Gemini" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Internet Shield" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure E-mail Scanning" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Web Filter" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Spam Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Spam Control" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Protocol Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"News Service" -a

F-Secure アンチウイルス サーバ/ワークステーション (バージョン8.x) に必要なコマンドライン:

  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Virus" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"F-Secure Anti-Spyware Scanner" -a
  • fsuninst.exe /UninstRegKey:"News Service" -a

F-Secure アンインストール ツールを使用して削除する

 

F-Secure アンインストール ツールを使用する際には細心の注意が必要です。次のことに留意してください。

 

  • F-Secure ソフトウェアが危険な場所 (c:\、c:\windows または c:\program files) に直接インストールされた場合、このツールは F-Secure ソフトウェアを削除できません。これは、F-Secure のソフトウェアがインストールされているディレクトリに含まれている他のファイルも削除されるための仕様です。
  • このツールはインストールされているすべての F-Secure 製品を削除するため、F-Secure ポリシー マネージャ、F-Secure アンチウイルス Microsoft Exchange および F-Secure アンチウイルス Windows Server のインストールに使用する際には注意してください。ポリシー マネージャをアンインストールし、バックアップされていない場合、すべてのクライアントを再インストールする必要があります。

    このツールはキー、ドメインの構成およびポリシー マネージャに関連する他の設定をすべて削除した上で他の製品も削除します。 すべてのポリシーはデジタル署名され、使用前に確認されるため、キーと commdir (通信) ディレクトリのバックアップは不可欠です。

アンインストール ツールはリスクがあるため、最後の手段としてのみ使用してください。

 

アンインストール ツール パッケージは次の URL からダウンロードできます: ftp://ftp.f-secure.com/support/tools/uitool/UninstallationTool.zip .

 

RPM を使用して Linux から削除する

 

この方法は、パッケージ マネージャ (RPM、DPKG) を使用せずに F-Secure のインストール フォルダを削除した場合に使用してください。この方法でアンインストールを実行した場合、パッケージ マネージャは対象製品が削除されてなく、インストールされた状態であると認識するため、製品の再インストールができない場合があります。次の方法でこの問題を解消できます。

 

  1. インストールされている RPM パッケージを判別する:
    rpm -qa | grep f-secure
    rpm -qa | grep fsav
  2. 次のコマンドを実行してパッケージを削除します。
    rpm -e --noscripts
    (各パッケージに実行します。)
  3. 最後に、製品のインストール ディレクトリを削除します。
    rm -rf /var/opt/f-secure/fsav
    rm -rf /var/opt/f-secure/fsma
    rm -rf /etc/opt/f-secure/fsav
    rm -rf /etc/opt/f-secure/fsma
    rm -rf /opt/f-secure/fsav
    rm -rf /opt/f-secure/fsma

 

この記事を英語で表示する

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
6/6
最終更新:
‎06-04-2017 04:33 PM
更新者: