キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

「F-Secure オンアクセススキャナー デーモンが起動していません。」と表示される。

質問

Linux セキュリティの WebUI で、「F-Secure オンアクセススキャナーデーモンが起動していません」、と表示されます。

回答

Linux セキュリティインストール時に、kernel、kernel-headers、kernel-devel のバージョンを揃えて頂きませんと、リアルタイムスキャンのためのドライバのコンパイルが失敗します。この結果、リアルタイムスキャンに必要なドライバをロードができないため、オンアクセススキャナデーモン (fsoasd) の起動に失敗し、上記エラーが表示されます。
この問題を改善するには上記バージョンを揃えた後、下記コマンドにて再コンパイルしてください。
※PAE カーネルをご利用の場合は、kernel-PAE-devel が必要になります。
※kernel、kernel-headers、kernel-develのバージョンが揃っているにも関わらず現象が発生する場合は、「/lib/modules/」ディレクトリに不要なkernelモジュールのディレクトリが存在しているかをご確認下さい。存在している場合、該当ディレクトリを削除し、下記コンパイルコマンドにて再コンパイルしてください。また、/var/opt/f-secure/fsav/modules/配下を確認し、旧カーネルバージョンのdazuko.koファイル等が存在する場合は、それらを削除したうえで下記コマンドを実行してください。

コンパイルコマンド
# /opt/f-secure/fsav/bin/fsav-compile-drivers
なお、Linux セキュリティインストール後にカーネルを更新した場合も、新しいカネール用のドライバの再コンパイルが必要です。この際にも、必要なバージョンを揃えたファイルが無いと同様な状態になります。

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
13/13
最終更新:
‎09-04-2018 12:32 PM
更新者: