キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Client Security/PSB workstationでネットワークスキャナ(複合機等)からスキャンデータを送信する方法

一部のネットワークスキャナ(複合機)においてスキャンデータを直接コンピュータに送信する通信が、ファイヤーウォール機能で阻害される場合がございます。その場合にファイヤーウォール設定を変更する方法を解説します。

 

  1. タスクトレイからf-secureのアイコンをクリックします。
    000.PNG
  2. 「設定」をクリックします。
    001.PNG
  3. 「ネットワーク」→「ファイヤーウォール」を開ます。
    使用中のファイヤーウォールプロフィールを「オフィス/プリンタ/ファイル共有」に変更します。「OK」をクリックします。
    001.5.PNG → 002.PNG
  4. 一般的なネットワークスキャナであれば、上記手順でスキャンデータの取込が可能です。※上記でも通信ができない場合、別途ポート開放が必要である可能性がございます。下記の手順に従って、ネットワークスキャナ(複合機等)のIPアドレスを許可する事でスキャナが利用可能となります。

  5. タスクトレイのアイコンをクリックし、「設定」→「ネットワーク」→「ファイヤーウォール」画面で「追加」をクリックします。
    003.PNG
  6. ファイヤーウォールルール名を入力し「次へ」をクリックします。
    004.PNG
  7. 「カスタム設定」を選択し、「編集」をクリックします。
    005.PNG
  8. タイプを「IPアドレス」に変更し、アドレスに「スキャナのIPアドレス」を入力、「リストに追加」をクリックすると「アドレスリスト」に追加されます。
    「次へ」をクリックします。
    006.PNG
  9. サービス一覧が表示されます。
    「All IP Traffic」をチェックし、「方向」のアイコンをクリックし双方向(両向き矢印)に変更します。
    「次へ」をクリックします。
    007.PNG
  10. 警告タイプを「警告を表示しない」に変更します。
    「次へ」をクリックします。
    008.PNG

  11. 確認画面が表示されます。
    「完了」をクリックします。
    009.PNG

  12. 設定画面を閉じて、スキャン操作を行ってください。

  13. 他のルールと競合する場合、追加されたルールをドラッグアンドドロップで優先順位を変更できます。上位のルールが優先されます。

    011.PNG→ 010.PNG
Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎10-05-2018 02:12 PM
更新者: