完全性検査のベースライン検査を定期的に自動で実行する手順について

cronで「fsic」のコマンドを実行するためのシェルスクリプを実行すると、定期的にベースラインを検査することができます。
ただし、ベースライン作成時のパスワードが必要となるので、リダイレクト等の機能でパスワードをインプットする必要があります。

[設定例]
①パスワードを記載したファイルを作成
 /pass.txt
password

 ※パスワードは、初回ベースライン作成時に指定したものをファイル内に記載して下さい。
  上記は例として、「password」として記載してます。

②実行シェルスクリプトを作成
 /fsic.sh
#!/bin/bash
/opt/f-secure/fsav/bin/fsic < /pass.txt

 ※上記はスクリプトファイル名を「fsic.sh」とし/配下に配置しております。
  スクリプトファイル名、およびファイルパスは任意に指定して下さい。
  また、「pass.txt」を/配下に配置することを前提に記述しております。

③cronに「fsic.sh」の実行スケジュールを登録
 下記は毎日14時に実行する設定例
 * 14 * * * /fsic.sh

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎26-07-2017 01:20 PM
更新者:
 
ラベル(1)