キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ポリシーマネージャLinux版「Trying to read data over limit」エラーについて

質問

ポリシーマネージャLinux版 で「fspms-webapp-errors.log」に
「Trying to read data over limit」のエラーが大量に出力され続けます。

出力例:
18.09.2015 17:21:44,261 ERROR [com.fsecure.fspms.hostmodule.HostInterfaceHandler] - Error while handling host request
com.fsecure.fspms.hostmodule.ReadingOverLimitException: Trying to read data over limit

回答

ポリシーマネージャLinux版 ver11.30以降、アップロードデータの最大値(1MB=1048576バイト)が設定されており、ホストからポリシーマネージャサーバへのステータス情報の送信時にデフォルトの最大値を超えました場合には今回の事象が発生します。

 

本事象が発生している場合には、以下のような影響が確認されております。

● ポリシーマネージャコンソール側で一部のステータス情報が正常に表示されない

● ポリシーが反映されているにも関わらず、ポリシーマネージャコンソール側の表示にはポリシーが最新ではない旨の情報が表示されるなど

対処方法としては、下記の手順でホストからのアップデートデータの最大値設定を
変更(例えば、10MB=10485760バイト)することで、本事象を解消する事が出来ます。

<手順>
1.ポリシーマネージャの設定ファイルを開きます。
 /etc/opt/f-secure/fspms/fspms.conf

2.下記のパラメータを変更します。
 変更前: additional_java_args=""
 変更後: additional_java_args="-DmaxUploadedPackageSize=<アップロードデータの最大値>"
 例(最大値設定=10MBの場合):
 additional_java_args="-DmaxUploadedPackageSize=10485760"

 

※上記設定項目に既に別の設定が記述されている場合、""内にスペース区切りで追記して下さい。

  設定例:additional_java_args="[設定1] [設定2] [設定3]"


3.fspmsの再起動を行い、設定が反映されます。
 # /etc/init.d/fspms restart

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
16/16
最終更新:
‎09-11-2018 02:24 PM
更新者: