キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ディープガードで検知したデータの削除方法について

現象

ディープガードであるプログラムを誤検知した場合、データを修正して誤検知対応した後もそのプログラムに対する誤検知が続く場合があります。

診断

ディープガードはクラウド上のデータとローカル PC 上のキャッシュデータの両方を用いて判断します。データ修正後も誤検知が続く場合には PC 上のキャッシュデータが更新されていない可能性があります。

解決策

PC 上のキャッシュデータは 24 時間でクリアされますので、それまでお待ちいただくか、コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行してキャシュデータを削除してください。

 

"<F-Secureのインストールフォルダ>\ORSP Client\orspdiag.exe"  --cache-clear

 

Yes/No を問われますので、Y を入力して実行してください。

 

実効例:

 

c:\Program Files (x86)\F-Secure\ORSP Client\orspdiag --cache-clear
You're about to clear the ORSP client cache, are you sure? [y[es]/n[o]]: y
Clearing ORSP client cache...
Done.

c:\Program Files (x86)\F-Secure\ORSP Client>

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
6/6
最終更新:
‎31-03-2017 04:57 PM
更新者: