キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

クライアントセキュリティ、サーバセキュリティ PC修理によりパーツ入れ替えが発生した場合の対処方法

ポリシーマネージャで集中管理を行っているPCにパーツ入れ替えが発生した際、入れ替え対象のパーツにより必要となる対処が異なります。集中管理にて使用している個体認識IDが変更される為です。


    
・マイナーパーツの入れ替え    
システムボード(マザーボード)以外のパーツ(CPU、メモリー、HDD等)の場合は、操作は不要です。    
パーツ交換後、PCを再起動することで、以前の環境のまま動作します。    

システムボードを入れ替えた場合は、デバイスのIDが変わります。    
インストールイメージ作成時、IDの指定にノード名以外を指定している場合は、下記操作が必要です。    
1.ポリシーマネージャコンソールへログインします。    
2.ドメインツリーより該当のホストを選択します。    
3.右クリックし、削除を選択します。    
4.PCを起動します。    
5.コンソール画面の「保留中」に上がってきますので、元のドメインへインポートしてください。    
6.ホストは一定時間(標準で10分)経過すると、ポリシーを読み込みます。