アンチウイルス Linux ゲートウェイで、任意の複数 FTP サーバに接続する場合の設定

アンチウイルス Linux ゲートウェイ製品 (LinuxGW) の FTP プロキシ設定で、親サーバにダミーアドレスを指定してクライアント側の FTP アプリケーションを下記のように設定することで、任意の FTP サーバへアンチウイルス Linux ゲートウェイ経由で接続することができます。


※LinuxGW の上位に FPT サーバが複数ある場合、FTP サーバ側の待ち受けポートを統一する必要があります。

 

LinuxGW の設定
 「FTP設定」-「親サーバ」
   ・ホスト名:ダミーのIPアドレスを設定
   ・ポート番号:接続先サーバのポート番号を設定


クライアント側(FFFTPの場合)
 「接続」-「ホストの設定」
      ・ホストの設定名(T)       :任意のホスト名
      ・ホスト名(アドレス)        :LinuxGWのIPアドレス
      ・ユーザ名(U)            :ユーザ名@接続先FTPサーバのIPアドレス
      ・パスワード/パスフレーズ(P):パスワード

  
クライアント側(コマンドプロンプトの場合)
 >ftp
    ftp>open [LinuxGWのIPアドレス] [ポート番号]
  User:[ユーザ名]@[接続先ftpサーバのIPアドレス]
  Password:[パスワード]

Pricing & Product Info

For product info and pricing please go to the F-Secure product page

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎17-08-2016 11:01 AM
更新者:
 
ラベル(1)