ポリシーの設定「低速接続定義」とは

「F-Secure 管理エージェント>設定>通信>低速接続定義」について

 

この設定は、ポリシーマネージャからクライアントに対して製品のアップグレード、および、インストールを行うときに、クライアントが低速回線で接続されているような場合には、パッケージファイルのダウンロードを行わないようにするための設定です。

通常、アップグレード、および、インストールの時には、60MByte から90MByte 以上のサイズのパッケージファイルをポリシーマネージャからダウンロードする必要があります。しかし、ここで設定された帯域以下の場合とみなすと、パッケージファイルをダウンロードしません。

 

注意:この設定は、パターンファイルの自動更新には関係ありません。

Sign In or Register to comment.