PSB "RMM(Remote management module)の組み込み" について

PSB 10.50より以下の新機能が追加されました。

  • RMM(Remote management module)の組み込み

これは WMI(Windows Management Instrumentation)の機能を利用して、サードパーティ製のソフトウェアあるいはスクリプトなどを利用して、PSB Workstation Security をコントロールすることを可能にします。

 

この機能はデフォルトでは無効にされています。

有効にするためには、プロフィールエディターをフルモードで使用する必要があります。

フルモードはサービスプロバイダのユーザーに限られていて、通常の企業アカウントユーザー様では使用できません。

Sign In or Register to comment.