PSBプロフィールエディター Automatic Profile Selection について

セキュリティレベルの自動選択ルールは、自動選択モードを便用して機能を有効にします。

自動選択のルールは次の2つの条件を含みます。メソッド 1/引数1、メソッド 2/引数2。2つの条件がクライアントで「true」の場合、ルールが指定するセキュリティレベルが選択されます。ネットワークインターフェースに変更が検出されたときにルールが確認されます。一致するルールが複数ある場合、優先度の一番高いルールが適用されます。一致するルールがない場合、セキュリティレベルは変更されません。このため、メソッドが「Always」に設定されている「フォールバック」ルールが通常ルールリストの一番下に指定されます。

対応されているメソッドと引数:

Never: 「True」として評価されません(引数は無視されます}
Always: 常に「True」として評価されます(引数は無視されます}
DNS Server IP Address: 引数に指定したIPアド.レスがDNSサーバと一致します。
DHCP Server IP Address: 引数に指定したIPアド.レスがDHCPサーバと一致します。
Default Gateway IP Address: 引数に指定したIPアドレスがデフォルトのゲ一トウェイと一致します。
My Network: 引数に指定したIPアドレスがホストのLANサブネットに含まれています。
Dialup: ダイヤルアップの接続が開いています(引数は無視されます)
IPアドレスの引数にアスタリスク(*)をワイルドカードとして便用できます。例:「172.16.*.*」は指定できますが、「172.16.*10.*」、「172.16.*.」は指定できません。

 

"Security Level" は以下の値が使用できます。

 

設定値 ファイアウォールプロフィール名 GUI 上の表記
20mobile Mobile モバイル
30home Home ホーム
40office Office オフィス
42officelan Office Lan プリンタ/ファイル共有
55custom Custom カスタム
60bypass Disabled すべて許可
9999ina Network Quarantine すべてブロック

 

例: DHCP サーバーが 10.71.75.* のとき、プリンタ/ファイル共有, それ以外はオフィス の設定にする場合

 

automati-profile-selector.PNG

Sign In or Register to comment.