PSB workstaion/Client Security でのリアルタイムスキャンの除外設定について

質問

必要なファイルが F-Secure のリアルタイムスキャンで誤検知されて、アプリケーションが使用できません。どうしたらいいですか?

回答

リアルタイムスキャンの除外設定をしてください。

 

  1. GUI を開いて、右下 ”設定" をクリックします。
    Capture.PNG

  2. コンピュータ > ウイルスとスパイウェア を開きます。
    右ペイン下部の ”除外したオブジェクトを表示” をクリックします。
    002.PNG


  3. オブジェクトのタブを開き、”オブジェクトを除外” にチェックを入れます。
    "追加” をクリックしてオブジェクト選択画面を開きます。
    003.PNG
  4. 必要なファイル、もしくは、フォルダを選択し「OK」をクリックします。

    004.PNG
    ※フォルダを選択した場合、そのフォルダ配下が全て除外されます。

  5. オブジェクトがリストに追加されます。
    005.PNG

  6. 「OK」ですべての画面を閉じます。

 

 

こちらも参照してください。

スキャンから除外するファイルにワイルドカードを使用する方法

 

Sign In or Register to comment.