MAC OS を Yosemite ( 10.10) にアップグレードする時の注意

現象

Safe Anywhere MAC をインストールした状態で MAC OS をアップグレードすると、Safe Anywhere MAC が動かなくなります。

診断

OS を更新するときに、F-Secure 製品が必要なファイルが消されるためです。

解決策

Safe Anywhere MAC を一旦削除して、再インストールしてください。

ターミナルが使用できるなら以下のコマンドも使用できます。

 

sudo mkdir /usr/local/f-secure/fssp/var/update/

fukash
Sign In or Register to comment.