Linuxゲートウェイの、bspamエンジンの適用・動作確認方法

質問

Linuxゲートウェイで、bspamエンジンの適用・動作を確認する方法を教えて下さい。

回答

bspamエンジンが適用されると、以下フォルダがシステム上に確認できます。

 

install_dir/databases/commtouchunix.xxxxxxxxxx/libfsbts.so

※xxxxxxxxxx は、1411454529 以降の値

 

エンジンの動作は、/var/log/messages に出力される以下のログの有無にて確認可能です。

 

fsbspamd: started

 

bspam エンジンは 'F-Secure Commtouch Update 2014-09-23_01' (commtouchunix version 1411454529, 日本時間 2014年9月24日 12:00 以降配信開始) 以降で配信されています。

また、この時間以降にダウンロードされる fsdbupdate9.run にも含まれています。 

 

 

Sign In or Register to comment.